_

_


OK

OK
0:00:00.0 2017年11月1日 2018年3月期 第2四半期決算 【将来の見通しについて】 本資料は、既存の情報や様々な動向についての現時点における分析を反映しています。 実際の業績は、事業に及ぼすリスクや不確定な事柄によりこれら数値と異なる可能性がありますことを ご承知おきください。 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 1/24 0:00:19.1 目次 1. 第2四半期 業績の概況 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業) ・既存事業の取組み ・新規事業の取組み 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業 (PALTAC事業) 4. 2018年3月期 通期業績予想 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 2/24 0:00:53.6 1. 第2四半期 業績の概況 総括 連結業績は想定ラインの進捗 (増収減益) メディセオ事業 (増収減益) PALTAC事業 (増収増益) アグロ・フーズ事業 (増収増益) ・医薬品市場は横ばい ※ ・ALC関連費用が影響 ・市場環境は良好 ・事業戦略が進展 ※ 医薬品市場成長率:マイナス1.1%(4-9月、クレコンR&C速報値) All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 3/24 0:01:45.2 1. 第2四半期 業績の概況 連結損益計算書 〈単位:億円〉 2017年3月期 第2四半期 金額 売上比 金額 2018年3月期第2四半期 計画 売上比 金額 実績 売上比 前同比 計画比 売 上 高 15,304 - 15,520 1,105 926 179 240 121 7.12% 5.97% 1.15% 1.55% 0.78% 15,602 - +2.0% +0.5% 売上総利益 販 管 費 1,095 7.16% 886 5.80% 208 1.36% 269 1.76% 140 0.92% 1,110 7.12% +1.4% +0.5% 913 5.86% +3.1% 196 1.26% 258 1.65% ※ -1.3% 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 四半期純利益 -5.6% +9.8% -4.1% +7.5% 161 1.03% +14.8% +33.4% 4/24 ※株式売却益(税引後)33億円を含む All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:02:46.7 目次 1. 第2四半期業績の概況 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業) ・既存事業の取組み ・新規事業の取組み 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業 (PALTAC事業) 4. 2018年3月期 通期業績予想 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 5/24 0:02:54.7 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)-既存事業の取組み 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績 〈単位:億円〉 2017年3月期 第2四半期 金額 売上比 2018年3月期第2四半期 計画 金額 売上比 金額 実績 売上比 前同比 計画比 売 上 高 10,269 689 598 91 142 95 6.71% 5.82% 0.89% 1.38% 0.93% 10,320 - 10,354 681 618 62 112 ※109 6.58% 5.98% 0.61% 1.09% +0.8% -1.1% +3.4% -31.2% -20.7% +0.3% -1.1% -1.3% +1.4% +1.5% 売上総利益 販 管 費 689 6.68% 627 6.08% 62 0.60% 111 1.08% 73 0.71% 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 四半期純利益 1.05% +14.4% +49.5% 6/24 ※株式売却益(税引後)33億円を含む All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:03:29.4 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)-既存事業の取組み メディセオ事業の取組み 今期の重点取組み ・ALC機能の発揮 ※ALC (=Area Logistics Center) ・新規事業(AR、PFM R 、PMS)の推進 ※ AR (=Assist Representatives) PFM R (=Project Finance & Marketing) PMS (=Post Marketing Surveillance) All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 7/24 0:03:56.6 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)-既存事業の取組み 医療用医薬品の売上構成比 (金額ベース) 新薬加算品と後発医薬品の拡大が継続 2016年3月期 2017年3月期 長期収載品 新薬加算品 2017年4-9月 長期収載品 長期収載品 26.7% 後発医薬品 22.3% 後発医薬品 11.5% 新薬加算品 21.3% 新薬加算品 35.1% 10.5% 一般品、他※1 35.7% 一般品、他※1 後発医薬品 12.4% 30.3% 36.0% 一般品、他※1 27.7% 30.4% ※「一般品、他」は、新薬創出加算以外で特許を有する医薬品などです。 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 8/24 0:04:18.6 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)-既存事業の取組み ALC機能の発揮 ALCで物流の生産性を向上 埼玉ALC(三郷市) 【生産性向上の仕組み】 ●お得意様別梱包(余裕スペースの活用) ●業務の標準化(パート社員の活用) ●ロボット化(省人化、時間短縮) ●支店の集約(在庫の集約) ●定時配送(バス物流) お得意様別梱包 ユニシャトル(高速自動入出庫装置) 支店の集約(在庫の集約) 支店 支店 支店 ALC 支店 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 9/24 0:04:48.5 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)-既存事業の取組み 新規事業の推進 新規事業の取組みが、既存事業にも寄与 ARプロモーション, PFM R , PMS 既存事業の収益に貢献 〈新規事業関連商品の売上〉 105億円 39億円 2Q 通期(見込み) 10/24 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:05:21.5 目次 1. 第2四半期業績の概況 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業) ・既存事業の取組み ・新規事業の取組み 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業 (PALTAC事業) 4. 2018年3月期 通期業績予想 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 11/24 0:05:26.4 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)-新規事業の取組み 新規事業の実績 新規事業の利益 2Q実績 :10.4億円 通期見込: 31 億円 ARプロモーション 2Q実績 :7.6億円(6社) 通期見込:19 億円(7社) PFM R 2Q実績 :1.4億円(7社17品目) 通期見込: 4 億円(7社17品目) PMS 2Q実績 :2.1億円(4社4品目) 通期見込: 7 億円(7社7品目) ※PRESUS R の減価償却費等:-0.7億円 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 12/24 0:05:59.3 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)-新規事業の取組み JCRファーマ㈱と業務資本提携 【業務提携の目的】 両社の強みを活かし、持続的成長と発展を目指す 物流力・販売力 創薬力 将来の世界進出を見据えて、米国で合弁会社の設立準備を開始 ・「J-Brain Cargo R ※」を用いた 医薬品開発への投資 ・スペシャリティ医薬品流通の研究と 事業化の検討など ※JCRファーマが開発した、血液脳関門を 通過する技術。 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 13/24 0:07:07.7 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)-新規事業の取組み JCRファーマ㈱と業務資本提携 【資本提携の内容(資金調達と使途)】 転換社債の発行 ⇒ JCR株式の取得+自己株式の取得 「ユーロ円建転換社債」の発行 ⇒ 307.5億円 満期:2022年10月7日、クーポン:ゼロ、 発行価額:102.5%、転換価額:2,307円 211億円 JCRファーマ株式の 22%を取得 (持株合計22.46%) 29億円 自己株式の取得 (1,525,800株) All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 14/24 0:07:41.3 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)-新規事業の取組み ノベルジン、テムセルHS注を中心に本格的な収益拡大へ ノベルジン ~ノーベルファーマ㈱ 日本で唯一の“低亜鉛血症治療薬” テムセルHS注 ~JCRファーマ㈱ 日本初の“他家由来再生医療等製品” 亜鉛補充療法の認知度向上 売上がさらに加速 売上(単月実績)の推移 出荷制限解除で納入先が拡大 (21施設⇒200以上) 投与症例数(累計) 適応症追加後、 売上は9倍に 適応症追加 10月以降、 症例数増加 1月 3月 5月 7月 9月 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 15/24 0:08:20.6 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)-新規事業の取組み 特殊温度帯物流 超低温保管・輸送カートSDDU ? 液体窒素を用いてマイナス150℃以下で保管・管理 ? トレーサビリティ、温度、液量の情報を共有 テムセルHS注の販売先限定解除に対応 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 16/24 0:08:58.0 目次 1. 第2四半期業績の概況 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業) ・既存事業の取組み ・新規事業の取組み 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業 (PALTAC事業) 4. 2018年3月期 通期業績予想 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 17/24 0:09:06.5 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(PALTAC事業) 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(PALTAC事業)の業績 〈単位:億円〉 2017年3月期 第2四半期 金額 売上比 金額 2018年3月期第2四半期 計画 売上比 金額 実績 売上比 前同比 計画比 売 上 高 4,750 - 4,900 - 4,948 - +4.2% +5.6% +1.2% +1.0% +2.4% -2.1% +13.1% +13.7% +14.1% 売上総利益 販 管 費 364 7.67% 257 5.42% 106 2.25% 119 2.51% 41 0.87% 376 7.67% 266 5.43% 110 2.24% 120 2.45% 41 0.84% 384 7.78% 260 5.26% 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 四半期純利益 124 2.51% +16.3% 136 2.76% +14.3% 46 0.95% +13.7% ※PALTAC株式の持分比率:50.13% All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 18/24 0:10:19.4 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(PALTAC事業) PALTACの取組み(設備投資) 2018年3月期の状況 修正計画130億円 上期実績111億円 ※期初計画118億円から変更 ■ FDC広島 新設 (2017年5月稼働) ※FDC(=Front Distribution Center) 〔投資額〕 ■ RDC沖縄 増設 (2017年11月稼働予定) ※RDC(=Regional Distribution Center) 〔投資額〕 19億円 27億円 RDC中国との連携による配送効率化 概 要 出荷能力 100億円 所在地 広島市佐伯区 自動倉庫設置による物流効率化 概 要 出荷能力 200億円 (倍増) 所在地 沖縄県うるま市 ■関東エリア 物流センター用地取得 〔投資額〕 35億円 ■ RDC新潟 リプレイス (2018年秋稼働予定) 〔投資額〕 37億円 事業基盤強化に向けた投資計画を着実に実行 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 19/24 0:11:22.2 目次 1. 第2四半期業績の概況 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業) ・既存事業の取組み ・新規事業の取組み 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業 (PALTAC事業) 4. 2018年3月期 通期業績予想 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 20/24 0:11:28.2 4. 2018年3月期 通期業績予想 2018年3月期 連結業績予想の修正 業績予想を上方修正 通期連結業績 (修正前) 〈単位:億円〉 売上比 増減額 前期比 売上比 通期連結業績 (修正後) 売 上 高 売上総利益 販 管 費 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 31,160 2,304 - 7.39% 31,160 - ±0 +1.7% +2 +5.3% -8 +4.3% +10 +9.7% +10 +6.8% +35 +15.5% +16円 21/24 2,306 7.40% 1,871 6.00% 435 1.40% 570 1.83% 335 1.08% 148円 ※潜在株式調整後のEPS:140円 1,879 6.03% 425 1.36% 560 1.80% 300 0.96% 132円 EPS All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:11:58.8 4. 2018年3月期 通期業績予想 事業セグメント別の通期業績予想 メディセオ事業の当期純利益とPALTAC事業の見通しを上方修正 2018年3月期 連結業績予想 (前期比) 売上比 〈単位:億円〉 メディセオ事業 (前期比) 売上比 PALTAC事業 (前期比) 売上比 アグロ・フーズ事業 (前期比) 売上比 売 上 高 31,160 (+1.7%) 2,306 1,871 (+5.3%) 7.40% (+4.3%) 6.00% 1.40% 20,960 (+0.5%) 1,475 (+5.7%) 7.04% 9,600 746 531 215 240 (+4.1%) (+4.6%) 7.77% (+1.7%) 5.53% (+12.5%) 2.24% (+11.2%) 2.50% 0.83% 630 (+5.4%) 89 (+5.8%) 14.16% 売上総利益 販 管 費 1,270 205 314 244 (+5.0%) 6.06% (+9.8%) 0.98% (+3.7%) 1.50% (+17.2%) 1.16% 74 11.78% 15 15.6 9.8 (+1.9%) 営業利益 435 (+9.7%) 570 (+6.8%) 1.83% 1.08% (+30.3%) 2.38% (+26.7%) 2.48% (+32.6%) 1.56% 22/24 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 335 (+15.5%) 80 (+8.6%) ※アグロ・フーズ事業の経常利益と当期純利益は小数点第1位まで記載 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:12:15.4 4. 2018年3月期 通期業績予想 「1株当たり年間配当金」の見通し 配当額の見通しに変更はありません 2018年3月期:中間期末16円、期末16円 ⇒ 通期:32円 (円) 31 28 23 20 18 24 32 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018予想 (3月期) All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 23/24 0:12:33.8 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 All rights reserved, copyright 2017 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 24/24 渡辺 秀一" , "長福 恭弘" , "依田 俊英 代表取締役社長" , "専務取締役(株式会社メディセオ 代表取締役社長)" , "常務取締役