_

_


OK

OK
0:00:00.0 株式会社メディパルホールディングス 2017年3月期決算 説明資料 2017年5月16日 【将来の見通しについて】 本資料は、既存の情報や様々な動向についての現時点における分析を反映しています。 実際の業績は事業に及ぼすリスクや不確定な事柄により、将来の見通しやこれに関する値と 異なる可能性がありますことをご承知おきください。 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 1/31 0:00:15.3 目次 1. 2017年3月期 業績の概況 2. 中期ビジョンに沿った取組み ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐既存事業 ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐新規事業 ? 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売(PALTAC)事業 3. 2018年3月期 業績予想 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 2/31 0:00:55.7 1. 2017年3月期 業績の概況 2017年3月期の総括 中期ビジョンの実現に向けた取組みが加速 2019メディパル中期ビジョン 「Change the 卸 next 」革新と創造 ・ノーベルファーマ㈱とノベルジン錠の コ・プロモーション開始 ・㈱スコヒアファーマへの 共同出資 ・㈱エムティーアイと 業務資本提携 ・岡山ALC稼働 ・埼玉ALC稼働 ・AR 2,000人突破 ・㈱プレサスキューブ発足 ・SPLine㈱設立 ・福岡ALC稼働 ・メディパルフーズ㈱発足 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 3/31 0:02:02.6 1. 2017年3月期 業績の概況 業績の概況 将来に向けた積極投資を推進 連結決算 メディセオ事業 (減収減益) 増収減益 アグロ・フーズ事業 (増収増益) PALTAC事業 (増収増益) 【要因】 【要因】 【要因】 ? 畜産・ペット市場の安定 ? 医薬品市場の低迷 ? M&Aによる効果 ? 投資による販管費増加 ? 小売業との取引強化 ? 仕入・販売先の拡大 ※ご参考:医薬品市場 -3.8% (2017年3月期 クレコンR&C速報値) All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 4/31 0:02:52.0 1. 2017年3月期 業績の概況 連結損益計算書 〈単位:億円〉 2016年3月期 2017年3月期 計画 金額 売上比 金額 実績 売上比 対前期 増減率 対計画 増減率 金額 売上比 売 上 高 30,281 2,174 1,752 422 7.18% 5.78% 1.40% 30,900 - 30,639 - +1.2% -0.8% -0.2% -0.1% -0.9% 売上総利益 販 管 費 2,195 7.10% 1,795 5.81% 400 1.29% 2,190 7.15% +0.7% 1,793 5.86% +2.4% 396 1.29% -6.2% 営 業利 益 経 常利 益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 551 307 1.82% 1.02% 535 1.73% 305 0.99% 533 1.74% 290 0.95% -3.2% -5.7% -0.3% -4.9% 5/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:03:41.9 1. 2017年3月期 業績の概況 2. 中期ビジョンに沿った取組み ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐既存事業 ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐新規事業 ? 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売(PALTAC)事業 3. 2018年3月期 業績予想 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 6/31 0:03:49.7 2.中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績 〈単位:億円〉 2016年3月期 2017年3月期 計画 金額 売上比 金額 実績 売上比 対前期 増減率 対計画 増減率 金額 売上比 売 上 高 21,234 - 21,180 - 20,851 - -1.8% -1.5% 売上総利益 販 管 費 1,431 6.74% 1,186 5.59% 245 1.16% 1,408 6.65% 1,213 5.73% 195 0.92% 1,395 6.69% 1,208 5.80% -2.5% -0.9% +1.9% -0.3% 営業利益 186 0.90% -23.9% -4.3% All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 7/31 0:04:29.1 2.中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) 先を見据えた積極投資 環境変化を乗り越え、収益の多角化へ 次世代型 ALCの稼働 新規事業の 成長 (AR、PMS、PFM R) ARの拡大 (2,000人) All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 8/31 0:04:50.7 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) 販管費の状況 将来に向けた費用が増加・既存コストは削減 PFMR 投資費用 +8億円 ALC新設 +26億円 既存コスト 1,208億円 1,186億円 34億円 将来に向けた費用 ▲12億円 +22億円 2016年3月期 実績 2017年3月期 実績 9/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:05:15.1 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) 医療用医薬品の売上構成比(金額ベース) 後発医薬品は引き続き拡大 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 長期収載品 長期収載品 新薬加算品 長期収載品 29.2% 後発医薬品 35.5% 26.7% 後発医薬品 新薬加算品 22.3% 新薬加算品 35.1% 10.5% 一般品、他 9.4% 一般品、他 後発医薬品 11.5% 35.7% 一般品、他※1 25.9% 27.7% 30.4% ※「一般品、他」は、新薬創出加算以外で特許を有する医薬品です。 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 10/31 0:05:43.1 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) ALCの進化 次世代型ALCが全国3か所で稼働 ㈱アトル 福岡ALC (九州エリア初) ㈱メディセオ 埼玉ALC (グループ最大規模) ㈱エバルス 岡山ALC (中国エリア初) ? 生産性が格段に向上 (物量の増加、労働人口減に対応) ? 顧客の業務効率化に貢献 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 11/31 0:06:12.7 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) PRESUSR の進化 ALCとの連動でさらなる業務効率化に貢献 2018年4月 バージョン アップ! 2017年4月 1. スマホを通じた患者連携 2. 患者満足度向上に向けた 医療分野におけるデータ活用 1. 薬歴記入業務の軽減 2. システムのクラウド化 2016年4月 1. 発注業務の軽減 2. オペレーションの標準化 716軒(2017年3月末) ⇒ 今期 750軒の予定 12/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:06:48.1 1. 2017年3月期 業績の概況 2. 中期ビジョンに沿った取組み ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐既存事業 ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐新規事業 ? 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売(PALTAC)事業 3. 2018年3月期 業績予想 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 13/31 0:06:55.8 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) ㈱スコヒアファーマに共同出資 (2017年3月14日リリース) 創薬から流通までのサプライチェーンで価値創造 国内製薬企業 初のカーブアウト ㈱スコヒアファーマ ・70.5%出資 ・社外取締役派遣 ・経営サポート 研究開発 ポートフォリオ 早期糖尿病性 腎症治療薬 開発ステージ Phase1 Phase2 Phase3 開発品目の 導出 製薬 会社 ・19.5%出資 ・研究開発品目の 導出 肥満症治療薬 糖尿病治療薬 その他に前臨床・研究段階に5品目 製薬 会社 ・10%出資 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 14/31 0:07:45.3 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) 新規事業 ノウハウ・経験の蓄積で本格的に収益貢献 利益額(億円) 60 50 40 30 50億円 その他 :3億円 31億円 その他:1億円 AR :25億円 17億円 その他:-1億円 AR :19億円 PMS :11億円 PMS: 7億円 PFMR :4億円 18/3期計画 20 10 0 AR :11億円 PMS: 5億円 PFM R :2億円 17/3期実績 PFM R:11億円 19/3期 中期ビジョン All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 15/31 0:08:09.1 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) ARプロモーション 圧倒的なセールスフォースで本格展開 AR(MR認定試験合格者)の推移 ※退職者を除く、のべ人数(2017年3月末現在) 2500 2,000人 2000 ・特許品のプロモーション ・新規事業の推進役 など ARプロモーション 2017年3月期 1500 1000 5社6製品 11億円 500 0 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 AR: Assist Representatives 16/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:08:28.3 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) PMS PMSの取組みが現場に浸透 2年半で 3,200症例 を収集 新規案件 新規案件 エ ビ デ ン ス 新規案件 医薬品D: 200症例 医薬品C: 500症例 医薬品B:1,000症例 医薬品A:1,500症例 PMS 2017年3月期 4社4契約 5億円 PMS: Post Marketing Surveillance All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 17/31 0:08:47.0 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) PFM R テムセルHS注 出荷制限解除で納入先が拡大 (21施設 ⇒ 200超) 「テムセルHS注」 JCRファーマ㈱ (適応症:急性移植片対宿主病) 【超低温管理物流システム】 SDDU(Speciality Drug Distribution Unit) × マイナス150℃以下 保管管理・輸送 PFM R 2017年3月期 7社17品目 2億円 PFM R: Project finance & Marketing 18/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:09:41.3 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) PFM R JCRファーマ㈱へ新たな開発投資 血液脳関門(BBB)通過技術を用いた医薬品など 数品目に投資 ※BBB=Blood Brain Barrier All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 19/31 0:10:10.8 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) コ・プロモーション ノーベルファーマ㈱と ノベルジン錠のコ・プロモーション ※ ※産婦人科領域では、あすか製薬㈱が コ・プロモーションを実施 「ノベルジン錠」 3月24日適応症追加 低亜鉛血症 (推定患者数6.8万人) ドクター、メディアの反響 卸MSのディテールランキング(4月、全販路) 順位 製品名(メーカー) ノベルジン(ノーベルファーマ) 乾燥弱毒生水痘ワクチン(田辺三菱) リンゼス(アステラス) ディテール数 1 2 3 23,865 8,519 7,770 エス・マックス社調べ 亜鉛補充療法の認知度向上、潜在患者の掘り起しを図る All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 20/31 0:11:20.6 1. 2017年3月期 業績の概況 2. 中期ビジョンに沿った取組み ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐既存事業 ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐新規事業 ? 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売(PALTAC)事業 3. 2018年3月期 業績予想 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 21/31 0:11:27.6 2. 中期ビジョンに沿った取組み(PALTAC事業) 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(PALTAC事業)の業績 〈単位:億円〉 2016年3月期 2017年3月期 計画 金額 売上比 金額 売上比 実績 対前期 増減率 対計画 増減率 金額 売上比 売 上 高 8,603 - 9,150 - 9,220 - +7.2% +0.8% 売上総利益 販 管 費 673 7.82% 510 5.93% 162 1.89% 706 7.72% 516 5.64% 190 2.08% 713 7.74% 522 5.66% 191 2.07% +6.0% +1.1% +2.4% +1.2% +17.4% +0.6% 営業利益 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 22/31 0:12:20.1 2. 中期ビジョンに沿った取組み(PALTAC事業) PALTAC事業における設備投資と減価償却費 2018年3月期 主な設備投資 (単位:億円) 設備投資額 減価償却費(売上原価+販管費) ■ 関東エリア 物流センター用地 取得 ■ RDC沖縄 増設 ■ RDC新潟 リプレイス 35億円 27億円 25億円 19億円 150 ■ 埼玉県白岡市 FDC白岡 稼働 ■ 東京都北区赤羽 事務所ビル 取得 他 ■ FDC広島(仮称) 建設 100 118 50 97 49 0 2017年 年3 2017 3月期 月期 51 2018年 3 月期(見込) 2018 年 3 月期見込2 23/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:13:15.6 1. 2017年3月期 業績の概況 2. 中期ビジョンに沿った取組み ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐既存事業 ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐新規事業 ? 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売(PALTAC)事業 3. 2018年3月期 業績予想 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 24/31 0:13:21.6 3. 2018年3月期 業績予想 2018年3月期 連結業績予想 〈単位:億円〉 2017年3月期 連結業績 2018年3月期 連結業績予想 売上比 売上比 増減額 前期比 売 上 高 30,639 2,190 - 7.15% 31,160 - +521 +1.7% +114 +5.2% +86 +4.8% +29 +7.2% +27 +4.9% +10 +3.4% 売上総利益 販 管 費 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 2,304 7.39% 1,879 6.03% 425 1.36% 560 1.80% 300 0.96% 132円 1,793 5.86% 396 1.29% 533 1.74% 290 0.95% 128円 EPS +4円 25/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:14:10.8 3. 2018年3月期 業績予想 事業セグメント別の業績予想 〈単位:億円〉 2018年3月期 連結業績予想 (前期比) 売上比 メディセオ事業 (前期比) 売上比 PALTAC事業 (前期比) 売上比 アグロ・フーズ事業 (前期比) 売上比 売 上 高 31,160 (+1.7%) 2,304 1,879 (+5.2%) 7.39% 20,960 (+0.5%) 1,475 (+5.7%) 7.04% 9,600 744 539 205 (+4.1%) (+4.3%) 7.75% (+3.2%) 5.61% (+7.2%) 2.14% 630 (+5.4%) 89 (+5.8%) 14.16% 売上総利益 販 管 費 (+4.8%) 6.03% 1.36% 1,270 205 (+5.0%) 6.06% (+9.8%) 0.98% 74 11.78% (+1.9%) 営業利益 425 (+7.2%) 560 (+4.9%) 1.80% 0.96% 15 (+30.3%) 2.38% 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 300 (+3.4%) 26/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:15:03.6 3. 2018年3月期 業績予想 グループ会社5社を新規連結 メディセオ事業に5社を新規連結 〈新規連結子会社〉 ・㈱アステック (医療機器・医療材料等の販売) ・㈱エム・アイ・シー (医療事務関連業務) ・㈱MVC (医療機器・医療材料等の販売) ・㈱トリム (損害保険、生命保険代理店) ・メディエ㈱ (医療材料データベースの構築・販売) 〈新規連結の目的〉 ・グループシナジーの発揮 〈新規連結の影響〉 ・売上高:110億円増加、営業利益:3億円増加 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 27/31 0:15:36.0 3. 2018年3月期 業績予想 設備投資 (3月期) 設備投資 連 結 2016年実績 2017年実績 2018年計画 383億円 225億円 156億円 448億円 350億円 97億円 1億円 217億円 97億円 118億円 2億円 メディセオ事業 PALTAC事業 アグロ・フーズ事業 1億円 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 28/31 0:16:10.4 3. 2018年3月期 業績予想 「1株当たり年間配当金」の見通し 2017年3月期:中間期末15円、期末16円 ⇒ 通期:31円 2018年3月期:中間期末16円、期末16円 ⇒ 通期:32円 (円) 31 32 28 23 20 18 24 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018予想 (3月期) All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 29/31 0:16:35.6 「日本健康マスター検定」への取組み グループをあげて「健康リテラシー」向上に取り組む ※「健康リテラシー」=一定レベルの健康知識やノウハウに基づいて、健康や医療に関する正しい情報を見極め、理解し、活用できる能力。 第1回日本健康マスター検定 (エキスパート・コース) 763 人 合格 【日本健康マスター検定】 ・「日本健康生活推進協会」が主催。 ・日本医師会、日本薬剤師会、日本看護協会などが後援。 ・メディパルは同協会とパートナー契約。 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 30/31 0:17:21.8 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 31/31 渡辺 秀一" , "長福 恭弘" , "依田 俊英 代表取締役社長" , "専務取締役(株式会社メディセオ 代表取締役社長)" , "常務取締役 0:00:00.0 株式会社メディパルホールディングス 2017年3月期決算 説明資料 2017年5月16日 【将来の見通しについて】 本資料は、既存の情報や様々な動向についての現時点における分析を反映しています。 実際の業績は事業に及ぼすリスクや不確定な事柄により、将来の見通しやこれに関する値と 異なる可能性がありますことをご承知おきください。 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 1/31 0:00:15.3 目次 1. 2017年3月期 業績の概況 2. 中期ビジョンに沿った取組み ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐既存事業 ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐新規事業 ? 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売(PALTAC)事業 3. 2018年3月期 業績予想 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 2/31 0:00:55.7 1. 2017年3月期 業績の概況 2017年3月期の総括 中期ビジョンの実現に向けた取組みが加速 2019メディパル中期ビジョン 「Change the 卸 next 」革新と創造 ・ノーベルファーマ㈱とノベルジン錠の コ・プロモーション開始 ・㈱スコヒアファーマへの 共同出資 ・㈱エムティーアイと 業務資本提携 ・岡山ALC稼働 ・埼玉ALC稼働 ・AR 2,000人突破 ・㈱プレサスキューブ発足 ・SPLine㈱設立 ・福岡ALC稼働 ・メディパルフーズ㈱発足 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 3/31 0:02:02.6 1. 2017年3月期 業績の概況 業績の概況 将来に向けた積極投資を推進 連結決算 メディセオ事業 (減収減益) 増収減益 アグロ・フーズ事業 (増収増益) PALTAC事業 (増収増益) 【要因】 【要因】 【要因】 ? 畜産・ペット市場の安定 ? 医薬品市場の低迷 ? M&Aによる効果 ? 投資による販管費増加 ? 小売業との取引強化 ? 仕入・販売先の拡大 ※ご参考:医薬品市場 -3.8% (2017年3月期 クレコンR&C速報値) All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 4/31 0:02:52.0 1. 2017年3月期 業績の概況 連結損益計算書 〈単位:億円〉 2016年3月期 2017年3月期 計画 金額 売上比 金額 実績 売上比 対前期 増減率 対計画 増減率 金額 売上比 売 上 高 30,281 2,174 1,752 422 7.18% 5.78% 1.40% 30,900 - 30,639 - +1.2% -0.8% -0.2% -0.1% -0.9% 売上総利益 販 管 費 2,195 7.10% 1,795 5.81% 400 1.29% 2,190 7.15% +0.7% 1,793 5.86% +2.4% 396 1.29% -6.2% 営 業利 益 経 常利 益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 551 307 1.82% 1.02% 535 1.73% 305 0.99% 533 1.74% 290 0.95% -3.2% -5.7% -0.3% -4.9% 5/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:03:41.9 1. 2017年3月期 業績の概況 2. 中期ビジョンに沿った取組み ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐既存事業 ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐新規事業 ? 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売(PALTAC)事業 3. 2018年3月期 業績予想 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 6/31 0:03:49.7 2.中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績 〈単位:億円〉 2016年3月期 2017年3月期 計画 金額 売上比 金額 実績 売上比 対前期 増減率 対計画 増減率 金額 売上比 売 上 高 21,234 - 21,180 - 20,851 - -1.8% -1.5% 売上総利益 販 管 費 1,431 6.74% 1,186 5.59% 245 1.16% 1,408 6.65% 1,213 5.73% 195 0.92% 1,395 6.69% 1,208 5.80% -2.5% -0.9% +1.9% -0.3% 営業利益 186 0.90% -23.9% -4.3% All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 7/31 0:04:29.1 2.中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) 先を見据えた積極投資 環境変化を乗り越え、収益の多角化へ 次世代型 ALCの稼働 新規事業の 成長 (AR、PMS、PFM R) ARの拡大 (2,000人) All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 8/31 0:04:50.7 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) 販管費の状況 将来に向けた費用が増加・既存コストは削減 PFMR 投資費用 +8億円 ALC新設 +26億円 既存コスト 1,208億円 1,186億円 34億円 将来に向けた費用 ▲12億円 +22億円 2016年3月期 実績 2017年3月期 実績 9/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:05:15.1 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) 医療用医薬品の売上構成比(金額ベース) 後発医薬品は引き続き拡大 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 長期収載品 長期収載品 新薬加算品 長期収載品 29.2% 後発医薬品 35.5% 26.7% 後発医薬品 新薬加算品 22.3% 新薬加算品 35.1% 10.5% 一般品、他 9.4% 一般品、他 後発医薬品 11.5% 35.7% 一般品、他※1 25.9% 27.7% 30.4% ※「一般品、他」は、新薬創出加算以外で特許を有する医薬品です。 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 10/31 0:05:43.1 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) ALCの進化 次世代型ALCが全国3か所で稼働 ㈱アトル 福岡ALC (九州エリア初) ㈱メディセオ 埼玉ALC (グループ最大規模) ㈱エバルス 岡山ALC (中国エリア初) ? 生産性が格段に向上 (物量の増加、労働人口減に対応) ? 顧客の業務効率化に貢献 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 11/31 0:06:12.7 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐既存事業) PRESUSR の進化 ALCとの連動でさらなる業務効率化に貢献 2018年4月 バージョン アップ! 2017年4月 1. スマホを通じた患者連携 2. 患者満足度向上に向けた 医療分野におけるデータ活用 1. 薬歴記入業務の軽減 2. システムのクラウド化 2016年4月 1. 発注業務の軽減 2. オペレーションの標準化 716軒(2017年3月末) ⇒ 今期 750軒の予定 12/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:06:48.1 1. 2017年3月期 業績の概況 2. 中期ビジョンに沿った取組み ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐既存事業 ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐新規事業 ? 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売(PALTAC)事業 3. 2018年3月期 業績予想 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 13/31 0:06:55.8 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) ㈱スコヒアファーマに共同出資 (2017年3月14日リリース) 創薬から流通までのサプライチェーンで価値創造 国内製薬企業 初のカーブアウト ㈱スコヒアファーマ ・70.5%出資 ・社外取締役派遣 ・経営サポート 研究開発 ポートフォリオ 早期糖尿病性 腎症治療薬 開発ステージ Phase1 Phase2 Phase3 開発品目の 導出 製薬 会社 ・19.5%出資 ・研究開発品目の 導出 肥満症治療薬 糖尿病治療薬 その他に前臨床・研究段階に5品目 製薬 会社 ・10%出資 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 14/31 0:07:45.3 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) 新規事業 ノウハウ・経験の蓄積で本格的に収益貢献 利益額(億円) 60 50 40 30 50億円 その他 :3億円 31億円 その他:1億円 AR :25億円 17億円 その他:-1億円 AR :19億円 PMS :11億円 PMS: 7億円 PFMR :4億円 18/3期計画 20 10 0 AR :11億円 PMS: 5億円 PFM R :2億円 17/3期実績 PFM R:11億円 19/3期 中期ビジョン All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 15/31 0:08:09.1 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) ARプロモーション 圧倒的なセールスフォースで本格展開 AR(MR認定試験合格者)の推移 ※退職者を除く、のべ人数(2017年3月末現在) 2500 2,000人 2000 ・特許品のプロモーション ・新規事業の推進役 など ARプロモーション 2017年3月期 1500 1000 5社6製品 11億円 500 0 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 AR: Assist Representatives 16/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:08:28.3 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) PMS PMSの取組みが現場に浸透 2年半で 3,200症例 を収集 新規案件 新規案件 エ ビ デ ン ス 新規案件 医薬品D: 200症例 医薬品C: 500症例 医薬品B:1,000症例 医薬品A:1,500症例 PMS 2017年3月期 4社4契約 5億円 PMS: Post Marketing Surveillance All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 17/31 0:08:47.0 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) PFM R テムセルHS注 出荷制限解除で納入先が拡大 (21施設 ⇒ 200超) 「テムセルHS注」 JCRファーマ㈱ (適応症:急性移植片対宿主病) 【超低温管理物流システム】 SDDU(Speciality Drug Distribution Unit) × マイナス150℃以下 保管管理・輸送 PFM R 2017年3月期 7社17品目 2億円 PFM R: Project finance & Marketing 18/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:09:41.3 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) PFM R JCRファーマ㈱へ新たな開発投資 血液脳関門(BBB)通過技術を用いた医薬品など 数品目に投資 ※BBB=Blood Brain Barrier All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 19/31 0:10:10.8 2. 中期ビジョンに沿った取組み(メディセオ事業‐新規事業) コ・プロモーション ノーベルファーマ㈱と ノベルジン錠のコ・プロモーション ※ ※産婦人科領域では、あすか製薬㈱が コ・プロモーションを実施 「ノベルジン錠」 3月24日適応症追加 低亜鉛血症 (推定患者数6.8万人) ドクター、メディアの反響 卸MSのディテールランキング(4月、全販路) 順位 製品名(メーカー) ノベルジン(ノーベルファーマ) 乾燥弱毒生水痘ワクチン(田辺三菱) リンゼス(アステラス) ディテール数 1 2 3 23,865 8,519 7,770 エス・マックス社調べ 亜鉛補充療法の認知度向上、潜在患者の掘り起しを図る All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 20/31 0:11:20.6 1. 2017年3月期 業績の概況 2. 中期ビジョンに沿った取組み ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐既存事業 ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐新規事業 ? 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売(PALTAC)事業 3. 2018年3月期 業績予想 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 21/31 0:11:27.6 2. 中期ビジョンに沿った取組み(PALTAC事業) 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(PALTAC事業)の業績 〈単位:億円〉 2016年3月期 2017年3月期 計画 金額 売上比 金額 売上比 実績 対前期 増減率 対計画 増減率 金額 売上比 売 上 高 8,603 - 9,150 - 9,220 - +7.2% +0.8% 売上総利益 販 管 費 673 7.82% 510 5.93% 162 1.89% 706 7.72% 516 5.64% 190 2.08% 713 7.74% 522 5.66% 191 2.07% +6.0% +1.1% +2.4% +1.2% +17.4% +0.6% 営業利益 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 22/31 0:12:20.1 2. 中期ビジョンに沿った取組み(PALTAC事業) PALTAC事業における設備投資と減価償却費 2018年3月期 主な設備投資 (単位:億円) 設備投資額 減価償却費(売上原価+販管費) ■ 関東エリア 物流センター用地 取得 ■ RDC沖縄 増設 ■ RDC新潟 リプレイス 35億円 27億円 25億円 19億円 150 ■ 埼玉県白岡市 FDC白岡 稼働 ■ 東京都北区赤羽 事務所ビル 取得 他 ■ FDC広島(仮称) 建設 100 118 50 97 49 0 2017年 年3 2017 3月期 月期 51 2018年 3 月期(見込) 2018 年 3 月期見込2 23/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:13:15.6 1. 2017年3月期 業績の概況 2. 中期ビジョンに沿った取組み ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐既存事業 ? 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業‐新規事業 ? 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売(PALTAC)事業 3. 2018年3月期 業績予想 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 24/31 0:13:21.6 3. 2018年3月期 業績予想 2018年3月期 連結業績予想 〈単位:億円〉 2017年3月期 連結業績 2018年3月期 連結業績予想 売上比 売上比 増減額 前期比 売 上 高 30,639 2,190 - 7.15% 31,160 - +521 +1.7% +114 +5.2% +86 +4.8% +29 +7.2% +27 +4.9% +10 +3.4% 売上総利益 販 管 費 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 2,304 7.39% 1,879 6.03% 425 1.36% 560 1.80% 300 0.96% 132円 1,793 5.86% 396 1.29% 533 1.74% 290 0.95% 128円 EPS +4円 25/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:14:10.8 3. 2018年3月期 業績予想 事業セグメント別の業績予想 〈単位:億円〉 2018年3月期 連結業績予想 (前期比) 売上比 メディセオ事業 (前期比) 売上比 PALTAC事業 (前期比) 売上比 アグロ・フーズ事業 (前期比) 売上比 売 上 高 31,160 (+1.7%) 2,304 1,879 (+5.2%) 7.39% 20,960 (+0.5%) 1,475 (+5.7%) 7.04% 9,600 744 539 205 (+4.1%) (+4.3%) 7.75% (+3.2%) 5.61% (+7.2%) 2.14% 630 (+5.4%) 89 (+5.8%) 14.16% 売上総利益 販 管 費 (+4.8%) 6.03% 1.36% 1,270 205 (+5.0%) 6.06% (+9.8%) 0.98% 74 11.78% (+1.9%) 営業利益 425 (+7.2%) 560 (+4.9%) 1.80% 0.96% 15 (+30.3%) 2.38% 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 300 (+3.4%) 26/31 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 0:15:03.6 3. 2018年3月期 業績予想 グループ会社5社を新規連結 メディセオ事業に5社を新規連結 〈新規連結子会社〉 ・㈱アステック (医療機器・医療材料等の販売) ・㈱エム・アイ・シー (医療事務関連業務) ・㈱MVC (医療機器・医療材料等の販売) ・㈱トリム (損害保険、生命保険代理店) ・メディエ㈱ (医療材料データベースの構築・販売) 〈新規連結の目的〉 ・グループシナジーの発揮 〈新規連結の影響〉 ・売上高:110億円増加、営業利益:3億円増加 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 27/31 0:15:36.0 3. 2018年3月期 業績予想 設備投資 (3月期) 設備投資 連 結 2016年実績 2017年実績 2018年計画 383億円 225億円 156億円 448億円 350億円 97億円 1億円 217億円 97億円 118億円 2億円 メディセオ事業 PALTAC事業 アグロ・フーズ事業 1億円 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 28/31 0:16:10.4 3. 2018年3月期 業績予想 「1株当たり年間配当金」の見通し 2017年3月期:中間期末15円、期末16円 ⇒ 通期:31円 2018年3月期:中間期末16円、期末16円 ⇒ 通期:32円 (円) 31 32 28 23 20 18 24 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018予想 (3月期) All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 29/31 0:16:35.6 「日本健康マスター検定」への取組み グループをあげて「健康リテラシー」向上に取り組む ※「健康リテラシー」=一定レベルの健康知識やノウハウに基づいて、健康や医療に関する正しい情報を見極め、理解し、活用できる能力。 第1回日本健康マスター検定 (エキスパート・コース) 763 人 合格 【日本健康マスター検定】 ・「日本健康生活推進協会」が主催。 ・日本医師会、日本薬剤師会、日本看護協会などが後援。 ・メディパルは同協会とパートナー契約。 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 30/31 0:17:21.8 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 All rights reserved, 2017 Copyright MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Planning and Public Relations Department 31/31 渡辺 秀一" , "長福 恭弘" , "依田 俊英 代表取締役社長" , "専務取締役(株式会社メディセオ 代表取締役社長)" , "常務取締役