_

_


OK

OK
0:00:00.0 2019メディパル中期ビジョン '2017年3月期~2019年3月期( 2016年8月1日 【将来の見通しについて】 本資料は、既存の情報や様々な動向についての現時点における分析を反映しています。 実際の業績は事業に及ぼすリスクや不確定な事柄により、将来の見通しやこれに関する値と 異なる可能性があります。 1/25 目次 1. 「2017メディパル中期ビジョン」の振り返り 2. 「2019メディパル中期ビジョン」 (1) 事業環境の変化 (2) 基本方針、全体成長イメージ (3) 連結経営目標、利益ポートフォリオ (4) 事業別の取組み (5) 設備投資計画、株主還元方針 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2/25 1. 「2017メディパル中期ビジョン」の振り返り All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3/25 0:00:22.0 メディパルグループ成長の歴史 売上高'兆円( 営業利益'億円( 3.0 売上高'兆円( 2.5 2.0 営業利益'億円( 2.5 2.2 2.3 2.5 2.7 2.8 2.8 2.9 2.9 3.0 600 500 422 1.9 1.7 278 280 206 110 184 209 285 347 400 328 1.5 1.1 300 200 1.2 1.3 1.3 154 1.0 102 0.5 58 135 135 100 0 19 0.0 01/3期 02/3期 03/3期 04/3期 05/3期 06/3期 07/3期 08/3期 09/3期 10/3期 11/3期 12/3期 13/3期 14/3期 15/3期 16/3期 全国卸の形成 00/4月 ■クラヤ三星堂発足 事業領域の拡大 05/10月 ■PALTACグループイン 事業の革新 09/9月 ■神奈川ALC稼働 新たな価値創造 (新規事業) 11/9月 ■PFMR投資開始 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 4/25 0:00:57.3 2016年3月期 連結決算 売上高3兆円台に 2017中期ビジョンの利益目標を前倒し達成 売上高 営業利益 経常利益 3兆281億円 422億円 中期ビジョン目標 410億円 551億円 中期ビジョン目標 530億円 5/25 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:46.1 2. 「2019メディパル中期ビジョン」 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 6/25 0:01:53.0 2-(1) 事業環境の変化 人口 '万人( 14,000 12,000 68.0% 10,000 8,000 6,000 59.6% 67.4% 69.5% 63.8% 58.7% 60.0% 将来推計人口 生産年齢人口比率 実測値 推計値 構成比 '%( 80.0% 70.0% 若年齢 0~14歳 30.3% 53.9% 51.5% 38.8% 50.0% 50.9% 40.0% 39.9% 30.0% 20.0% 生産年齢 15~64歳 4,000 2,000 0 4.9% 6.3% 高齢者比率 14.6% 9.1% 23.0% 36.1% 高齢者 65~74歳 後期高齢者 75歳以上 10.0% 0.0% 団塊世代が後期高齢者に ・人口減少、少子高齢化の進展 ・後期高齢者の増加'2025年問題( <出典 : 厚生労働省資料> 2010年までは総務省「国勢調査」、2015年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」(平成24年1月、出生中位・死亡中位推計) All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 7/25 0:02:48.3 2-(1) 事業環境の変化 社 会 業 界 医療の『あり方』の変化 ? ? ? ? ? 医療の一層の効率化・質の向上 後発薬の使用促進 予防医療の推進 セルフメディケーション 地域包括ケア ライフスタイルの変化 ? ? ? ? ? 少子高齢化、人手不足 ニューエコノミカル層 ※ の増加 健康づくり、暮らしの充実 働く女性の増加 ネット販売、アプリの利用 ※年収400万円以下の所得者層のこと。 メディパルグループは いかなる環境下においても 成長を持続する All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 8/25 0:05:14.5 2-(2) 基本方針 Change the 卸 next 革新と創造 「医療と健康、美」の流通で 社会に貢献する新しい卸の形をめざし、 収益基盤の拡大と持続的な成長を実現します。 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 9/25 0:06:14.4 2-(2) 全体成長イメージ グループの持続的成長 新規事業の創造 全国のインフラと人材を 活用した新規事業の拡大 収益基盤の 拡大 グループシナジーの発揮 グループ会社の機能・資源を活かした 成長分野の事業展開 既存事業の革新 既存事業のさらなる効率化と機能の拡充 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 10/25 0:06:54.2 2-(3) 連結経営目標 ' (売上比 2019年3月期 連結経営目標 売 上 高 営業利益 経常利益 対2016年3月期 増加率 <ご参考> 2016年3月期 連結決算 3兆 2,600 億円 500 億円 '1.5%( 650 億円 '2.0%( 7.7% 18.3% 17.9% 3兆281億円 422億円 '1.4%( 551億円 '1.8%( 目標ROE 8.0 % All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 11/25 0:07:25.5 2-(3) 事業別経営目標 ' (売上比 2019年3月期 経営目標 売 上 高 対2016年3月期 増加率 <ご参考> 2016年3月期 決算 2兆2,500億円 290億円 364億円 9,500億円 185億円 205億円 676億円 23億円 24億円 50億円 29億円 '1.3%( '1.6%( 6.0% 18.2% 15.2% 10.4% 13.6% 9.2% 43.3% 2.5倍 2.4倍 3.3倍 63.1% 2兆1,234億円 245億円 315億円 8,603億円 162億円 187億円 471億円 9億円 9億円 15億円 17億円 12/25 '1.2%( '1.5%( メディセオ 事業 営業利益 経常利益 売 上 高 PALTAC 事業 営業利益 経常利益 売 上 高 '2.0%( '2.2%( '1.9%( '2.2%( アグロ・フーズ 事業 営業利益 経常利益 '3.4%( '3.6%( '2.0%( '2.0%( 内、新規事業'営業利益( 持分法投資利益'営業外収益( All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:07:54.6 2-(3) 利益ポートフォリオ 重点成長分野の営業利益構成比を 15%以上へ 2016年3月期決算 連結営業利益 422億円 PALTAC事業 2019年3月期目標 連結営業利益 500億円 PALTAC事業 メディセオ事業 既存部分 メディセオ事業 既存部分 162億円 38% ※連結調整等9億円 19億円 5% 232億円 55% 185億円 37% 240億円 48% 重点成長分野 75億円 15%以上 新規事業 アグロ事業 フーズ事業 ※事業投資費用 15億円 8億円 1億円 -5億円 新規事業 医療機器事業 アグロ事業 フーズ事業 ※事業投資費用等 50億円 10億円 20億円 3億円 -8億円 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 13/25 0:08:43.0 2-(4) メディセオ事業 ALCによる全国物流プラットフォームの構築 ⇒次世代型ALCを6ヶ所に整備 PRESUSR 、McHIL の普及 顧客の利便性向上 医療の効率化・質の向上 に貢献 福岡ALC 2016.7月稼働 札幌ALC 事業の効率化 時間の創出・生産性拡大 東北ALC 広島ALC 2018.4月稼働予定 阪神ALC 2019.11月稼働予定 関東ALC'仮称( 2019.3月稼働予定 埼玉ALC 2017.3月稼働予定 南東京ALC 南大阪ALC 名古屋ALC 神奈川ALC 岡山ALC 2017.3月稼働予定 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 14/25 0:10:58.1 2-(4) メディセオ事業 次世代型ALCの特長 1.医薬品、医療材料、試薬のワンストップ供給 2.自動化により生産性とスピードを格段に向上 ピッキング生産性 5倍 を実現'従来比( ピッキングから積込みまでの時間を 1/2 に短縮'従来比( 新型自動倉庫システム 『 A U P U S 'オーパス(』 ' Automatic Piece Picking Ultimate System ( ピース自動倉庫 ユニシャトル'高速自動入出庫装置( クロスベルトソーター'高速自動仕分( All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 15/25 0:12:15.2 2-(4) 新規事業 '中期目標( ノウハウ・経験の蓄積が本格的な収益貢献に 利益額'億円( 60 50 40 営業利益:50億円 その他 AR 25億円 30 20 15億円 12億円 PMS 11億円 PFM R 11億円 17/3期 計画 18/3期 計画 19/3期 計画 10 0 15/3期 実績 10 億円 4 億円 1 億円 16/3期 実績 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 16/25 0:13:06.6 2-(4) 新規事業‐AR'Assist Representative( ARを活用した効率的・効果的な学術プロモーション MSの MRの 1,800名 医療機関との 信頼関係 医局訪問など MR実務の習得 機動性 AR 専門性 医師と日常的に 面談 独自の 教育システム 20製品以上の新規受託を目指す All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 営業利益:25億円 17/25 0:13:36.0 2-(4) 新規事業‐PFMR'Project Finance & Marketing( これまでの投資品目が本格的に収益貢献 < 2016年2月発売 > ・テムセルHS注 'ヒト間葉系幹細胞 急性GVHD※( <JCRファーマ> ※造血幹細胞移植後の急性移植片対宿主病 ・ウトロゲスタン '生殖補助医療における黄体補充( <富士製薬工業> 現在15品目が発売済 中期ビジョン中に 6品目が承認見込み さらに医薬品シーズを発掘 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 営業利益:11億円 18/25 0:14:15.8 2-(4) 新規事業‐PMS'Post Marketing Surveillance( 既存の経営資源の活用により、迅速・効率的なPMSを実現 ・AR1,800名 ・全国の取引医療機関 + 3,000症例※以上の 受託実績'エビデンス( ※糖尿病・眼科疾患・高尿酸血症・肝疾患など 5製品以上の新規受託を目指す 営業利益:11億円 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 19/25 0:14:48.8 2-(4) 医療機器事業 グループ会社の強みを共有し、 付加価値の高いサービスを提供 院内物品管理 医療材料全般 心臓カテーテル、 不整脈治療関連 グループ間シナジー + ・専門知識 ・ノウハウ ・商品マスタ- ・販路 連結子会社化 = 営業利益:10億円 内視鏡 医療材料マスタ ※MMコーポレーション、アステック、MVCは医療機器等卸売会社、メディエは医療材料マスタの製作・販売会社 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 20/25 0:15:34.5 2-(4) アグロ・フーズ事業 <アグロ事業> 新規事業の展開により、 新たな利益を創出 <フーズ事業> 事業統合のシナジーを 最大限に発揮 ・PFM R ・PMS を動物薬に展開 ・新規取引先の拡大 ・全国規模の幅広い商材調達 ・大手食品メーカーとの取引拡大 営業利益:20億円 営業利益:3億円 M&Aによる事業拡大も視野に All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 21/25 0:17:01.9 2-(4) PALTAC事業 中期経営計画'2016年3月期~2018年3月期( 『社会に真に必要とされる 中間流通業に向けた取組み』 ~売上高1兆円に向けた企業体質の強化~ 中期ビジョンを実現させる4つの柱 1.機能強化を支える 「情報システムの強化」 3.中間流通業としての 「機能強化」 2.環境変化に耐えうる 「さらなる生産性向上」 4.持続的成長を実現させる 「人材の育成」 22/25 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:17:37.9 2-(5) 設備投資計画 2017年3月期~2019年3月期 設備投資額 メディセオ事業 850 億円 700億円 '物流関連 'その他 PALTAC事業 アグロ・フーズ事業 '物流関連等 '事業所改修等 555億円( 14億円( 142億円( 6億円( 'システム関連 131億円( メディセオ事業のALC投資は ほぼ完了予定 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 23/25 0:18:39.1 2-(5) 株主還元方針 配当性向25%を目安に安定配当を行う 配当金 '円( 〈1株あたり配当金と経常利益の推移〉 1株あたり配当金'円( 今期配当予想 経常利益 '億円( 35 1,200 30 28 23 20 24 800 1,000 30 経常利益'億円( 25 20 18 15 15 416 327 426 18 18 18 18 551 498 555 600 15 10 5 0 396 290 268 315 229 445 400 2019メディパル 中期ビジョン 200 0 06/3期 07/3期 08/3期 09/3期 10/3期 11/3期 12/3期 13/3期 14/3期 15/3期 16/3期 17/3期 18/3期 19/3期 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 24/25 0:19:23.3 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 25/25 用語解説 ALC (=Area Logistics Center) 医療用医薬品や医療材料などを扱う高機能物流センター。 主に病院、診療所、調剤薬局に商品を供給。 ALCの安全・安心・便利な機能と連動した、調剤薬局向け PRESUS R (=Pharmacy Real-time Support System) システム。調剤薬局業務の効率化を支援する。 McHIL ALCの機能とノウハウを病院内の物流に応用したシステム。 (=Mediceo Hospital Innovative Logistics) 院内物流業務の効率化を支援する。 AR (=Assist Representatives) MR'製薬企業の医薬情報担当者(認定試験に合格した MS'医薬品卸の営業担当者(に付与する、社内呼称。 PFMR 医療用医薬品の開発投資を通じて、製薬企業とともに (=Project Finance & Marketing) リスクとリターンを共有するビジネスモデル。 医療用医薬品を発売した企業が品質、有効性、安全性を PMS (=Post-Marketing Surveillance) 確認するため、法的に義務付けられた市販後調査。 ㈱アステック ㈱メディパルの100%子会社'非連結会社(。循環器系 医療機器の卸売販売に強み。直近の売上規模は60億円。 ㈱メディパルの100%子会社'非連結会社(。医療材料 データベースの構築・販売を行う。直近の売上規模は3億円。 ㈱アトルの100%子会社'非連結会社(。医療機器卸売 事業を展開し、内視鏡に強み。直近の売上規模は30億円。 メディエ㈱ ㈱MVC All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 渡辺 秀一 代表取締役社長 0:00:00.0 2019メディパル中期ビジョン '2017年3月期~2019年3月期( 2016年8月1日 【将来の見通しについて】 本資料は、既存の情報や様々な動向についての現時点における分析を反映しています。 実際の業績は事業に及ぼすリスクや不確定な事柄により、将来の見通しやこれに関する値と 異なる可能性があります。 1/25 目次 1. 「2017メディパル中期ビジョン」の振り返り 2. 「2019メディパル中期ビジョン」 (1) 事業環境の変化 (2) 基本方針、全体成長イメージ (3) 連結経営目標、利益ポートフォリオ (4) 事業別の取組み (5) 設備投資計画、株主還元方針 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2/25 1. 「2017メディパル中期ビジョン」の振り返り All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3/25 0:00:22.0 メディパルグループ成長の歴史 売上高'兆円( 営業利益'億円( 3.0 売上高'兆円( 2.5 2.0 営業利益'億円( 2.5 2.2 2.3 2.5 2.7 2.8 2.8 2.9 2.9 3.0 600 500 422 1.9 1.7 278 280 206 110 184 209 285 347 400 328 1.5 1.1 300 200 1.2 1.3 1.3 154 1.0 102 0.5 58 135 135 100 0 19 0.0 01/3期 02/3期 03/3期 04/3期 05/3期 06/3期 07/3期 08/3期 09/3期 10/3期 11/3期 12/3期 13/3期 14/3期 15/3期 16/3期 全国卸の形成 00/4月 ■クラヤ三星堂発足 事業領域の拡大 05/10月 ■PALTACグループイン 事業の革新 09/9月 ■神奈川ALC稼働 新たな価値創造 (新規事業) 11/9月 ■PFMR投資開始 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 4/25 0:00:57.3 2016年3月期 連結決算 売上高3兆円台に 2017中期ビジョンの利益目標を前倒し達成 売上高 営業利益 経常利益 3兆281億円 422億円 中期ビジョン目標 410億円 551億円 中期ビジョン目標 530億円 5/25 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:46.1 2. 「2019メディパル中期ビジョン」 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 6/25 0:01:53.0 2-(1) 事業環境の変化 人口 '万人( 14,000 12,000 68.0% 10,000 8,000 6,000 59.6% 67.4% 69.5% 63.8% 58.7% 60.0% 将来推計人口 生産年齢人口比率 実測値 推計値 構成比 '%( 80.0% 70.0% 若年齢 0~14歳 30.3% 53.9% 51.5% 38.8% 50.0% 50.9% 40.0% 39.9% 30.0% 20.0% 生産年齢 15~64歳 4,000 2,000 0 4.9% 6.3% 高齢者比率 14.6% 9.1% 23.0% 36.1% 高齢者 65~74歳 後期高齢者 75歳以上 10.0% 0.0% 団塊世代が後期高齢者に ・人口減少、少子高齢化の進展 ・後期高齢者の増加'2025年問題( <出典 : 厚生労働省資料> 2010年までは総務省「国勢調査」、2015年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」(平成24年1月、出生中位・死亡中位推計) All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 7/25 0:02:48.3 2-(1) 事業環境の変化 社 会 業 界 医療の『あり方』の変化 ? ? ? ? ? 医療の一層の効率化・質の向上 後発薬の使用促進 予防医療の推進 セルフメディケーション 地域包括ケア ライフスタイルの変化 ? ? ? ? ? 少子高齢化、人手不足 ニューエコノミカル層 ※ の増加 健康づくり、暮らしの充実 働く女性の増加 ネット販売、アプリの利用 ※年収400万円以下の所得者層のこと。 メディパルグループは いかなる環境下においても 成長を持続する All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 8/25 0:05:14.5 2-(2) 基本方針 Change the 卸 next 革新と創造 「医療と健康、美」の流通で 社会に貢献する新しい卸の形をめざし、 収益基盤の拡大と持続的な成長を実現します。 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 9/25 0:06:14.4 2-(2) 全体成長イメージ グループの持続的成長 新規事業の創造 全国のインフラと人材を 活用した新規事業の拡大 収益基盤の 拡大 グループシナジーの発揮 グループ会社の機能・資源を活かした 成長分野の事業展開 既存事業の革新 既存事業のさらなる効率化と機能の拡充 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 10/25 0:06:54.2 2-(3) 連結経営目標 ' (売上比 2019年3月期 連結経営目標 売 上 高 営業利益 経常利益 対2016年3月期 増加率 <ご参考> 2016年3月期 連結決算 3兆 2,600 億円 500 億円 '1.5%( 650 億円 '2.0%( 7.7% 18.3% 17.9% 3兆281億円 422億円 '1.4%( 551億円 '1.8%( 目標ROE 8.0 % All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 11/25 0:07:25.5 2-(3) 事業別経営目標 ' (売上比 2019年3月期 経営目標 売 上 高 対2016年3月期 増加率 <ご参考> 2016年3月期 決算 2兆2,500億円 290億円 364億円 9,500億円 185億円 205億円 676億円 23億円 24億円 50億円 29億円 '1.3%( '1.6%( 6.0% 18.2% 15.2% 10.4% 13.6% 9.2% 43.3% 2.5倍 2.4倍 3.3倍 63.1% 2兆1,234億円 245億円 315億円 8,603億円 162億円 187億円 471億円 9億円 9億円 15億円 17億円 12/25 '1.2%( '1.5%( メディセオ 事業 営業利益 経常利益 売 上 高 PALTAC 事業 営業利益 経常利益 売 上 高 '2.0%( '2.2%( '1.9%( '2.2%( アグロ・フーズ 事業 営業利益 経常利益 '3.4%( '3.6%( '2.0%( '2.0%( 内、新規事業'営業利益( 持分法投資利益'営業外収益( All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:07:54.6 2-(3) 利益ポートフォリオ 重点成長分野の営業利益構成比を 15%以上へ 2016年3月期決算 連結営業利益 422億円 PALTAC事業 2019年3月期目標 連結営業利益 500億円 PALTAC事業 メディセオ事業 既存部分 メディセオ事業 既存部分 162億円 38% ※連結調整等9億円 19億円 5% 232億円 55% 185億円 37% 240億円 48% 重点成長分野 75億円 15%以上 新規事業 アグロ事業 フーズ事業 ※事業投資費用 15億円 8億円 1億円 -5億円 新規事業 医療機器事業 アグロ事業 フーズ事業 ※事業投資費用等 50億円 10億円 20億円 3億円 -8億円 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 13/25 0:08:43.0 2-(4) メディセオ事業 ALCによる全国物流プラットフォームの構築 ⇒次世代型ALCを6ヶ所に整備 PRESUSR 、McHIL の普及 顧客の利便性向上 医療の効率化・質の向上 に貢献 福岡ALC 2016.7月稼働 札幌ALC 事業の効率化 時間の創出・生産性拡大 東北ALC 広島ALC 2018.4月稼働予定 阪神ALC 2019.11月稼働予定 関東ALC'仮称( 2019.3月稼働予定 埼玉ALC 2017.3月稼働予定 南東京ALC 南大阪ALC 名古屋ALC 神奈川ALC 岡山ALC 2017.3月稼働予定 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 14/25 0:10:58.1 2-(4) メディセオ事業 次世代型ALCの特長 1.医薬品、医療材料、試薬のワンストップ供給 2.自動化により生産性とスピードを格段に向上 ピッキング生産性 5倍 を実現'従来比( ピッキングから積込みまでの時間を 1/2 に短縮'従来比( 新型自動倉庫システム 『 A U P U S 'オーパス(』 ' Automatic Piece Picking Ultimate System ( ピース自動倉庫 ユニシャトル'高速自動入出庫装置( クロスベルトソーター'高速自動仕分( All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 15/25 0:12:15.2 2-(4) 新規事業 '中期目標( ノウハウ・経験の蓄積が本格的な収益貢献に 利益額'億円( 60 50 40 営業利益:50億円 その他 AR 25億円 30 20 15億円 12億円 PMS 11億円 PFM R 11億円 17/3期 計画 18/3期 計画 19/3期 計画 10 0 15/3期 実績 10 億円 4 億円 1 億円 16/3期 実績 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 16/25 0:13:06.6 2-(4) 新規事業‐AR'Assist Representative( ARを活用した効率的・効果的な学術プロモーション MSの MRの 1,800名 医療機関との 信頼関係 医局訪問など MR実務の習得 機動性 AR 専門性 医師と日常的に 面談 独自の 教育システム 20製品以上の新規受託を目指す All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 営業利益:25億円 17/25 0:13:36.0 2-(4) 新規事業‐PFMR'Project Finance & Marketing( これまでの投資品目が本格的に収益貢献 < 2016年2月発売 > ・テムセルHS注 'ヒト間葉系幹細胞 急性GVHD※( <JCRファーマ> ※造血幹細胞移植後の急性移植片対宿主病 ・ウトロゲスタン '生殖補助医療における黄体補充( <富士製薬工業> 現在15品目が発売済 中期ビジョン中に 6品目が承認見込み さらに医薬品シーズを発掘 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 営業利益:11億円 18/25 0:14:15.8 2-(4) 新規事業‐PMS'Post Marketing Surveillance( 既存の経営資源の活用により、迅速・効率的なPMSを実現 ・AR1,800名 ・全国の取引医療機関 + 3,000症例※以上の 受託実績'エビデンス( ※糖尿病・眼科疾患・高尿酸血症・肝疾患など 5製品以上の新規受託を目指す 営業利益:11億円 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 19/25 0:14:48.8 2-(4) 医療機器事業 グループ会社の強みを共有し、 付加価値の高いサービスを提供 院内物品管理 医療材料全般 心臓カテーテル、 不整脈治療関連 グループ間シナジー + ・専門知識 ・ノウハウ ・商品マスタ- ・販路 連結子会社化 = 営業利益:10億円 内視鏡 医療材料マスタ ※MMコーポレーション、アステック、MVCは医療機器等卸売会社、メディエは医療材料マスタの製作・販売会社 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 20/25 0:15:34.5 2-(4) アグロ・フーズ事業 <アグロ事業> 新規事業の展開により、 新たな利益を創出 <フーズ事業> 事業統合のシナジーを 最大限に発揮 ・PFM R ・PMS を動物薬に展開 ・新規取引先の拡大 ・全国規模の幅広い商材調達 ・大手食品メーカーとの取引拡大 営業利益:20億円 営業利益:3億円 M&Aによる事業拡大も視野に All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 21/25 0:17:01.9 2-(4) PALTAC事業 中期経営計画'2016年3月期~2018年3月期( 『社会に真に必要とされる 中間流通業に向けた取組み』 ~売上高1兆円に向けた企業体質の強化~ 中期ビジョンを実現させる4つの柱 1.機能強化を支える 「情報システムの強化」 3.中間流通業としての 「機能強化」 2.環境変化に耐えうる 「さらなる生産性向上」 4.持続的成長を実現させる 「人材の育成」 22/25 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:17:37.9 2-(5) 設備投資計画 2017年3月期~2019年3月期 設備投資額 メディセオ事業 850 億円 700億円 '物流関連 'その他 PALTAC事業 アグロ・フーズ事業 '物流関連等 '事業所改修等 555億円( 14億円( 142億円( 6億円( 'システム関連 131億円( メディセオ事業のALC投資は ほぼ完了予定 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 23/25 0:18:39.1 2-(5) 株主還元方針 配当性向25%を目安に安定配当を行う 配当金 '円( 〈1株あたり配当金と経常利益の推移〉 1株あたり配当金'円( 今期配当予想 経常利益 '億円( 35 1,200 30 28 23 20 24 800 1,000 30 経常利益'億円( 25 20 18 15 15 416 327 426 18 18 18 18 551 498 555 600 15 10 5 0 396 290 268 315 229 445 400 2019メディパル 中期ビジョン 200 0 06/3期 07/3期 08/3期 09/3期 10/3期 11/3期 12/3期 13/3期 14/3期 15/3期 16/3期 17/3期 18/3期 19/3期 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 24/25 0:19:23.0 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 25/25 用語解説 ALC (=Area Logistics Center) 医療用医薬品や医療材料などを扱う高機能物流センター。 主に病院、診療所、調剤薬局に商品を供給。 ALCの安全・安心・便利な機能と連動した、調剤薬局向け PRESUS R (=Pharmacy Real-time Support System) システム。調剤薬局業務の効率化を支援する。 McHIL ALCの機能とノウハウを病院内の物流に応用したシステム。 (=Mediceo Hospital Innovative Logistics) 院内物流業務の効率化を支援する。 AR (=Assist Representatives) MR'製薬企業の医薬情報担当者(認定試験に合格した MS'医薬品卸の営業担当者(に付与する、社内呼称。 PFMR 医療用医薬品の開発投資を通じて、製薬企業とともに (=Project Finance & Marketing) リスクとリターンを共有するビジネスモデル。 医療用医薬品を発売した企業が品質、有効性、安全性を PMS (=Post-Marketing Surveillance) 確認するため、法的に義務付けられた市販後調査。 ㈱アステック ㈱メディパルの100%子会社'非連結会社(。循環器系 医療機器の卸売販売に強み。直近の売上規模は60億円。 ㈱メディパルの100%子会社'非連結会社(。医療材料 データベースの構築・販売を行う。直近の売上規模は3億円。 ㈱アトルの100%子会社'非連結会社(。医療機器卸売 事業を展開し、内視鏡に強み。直近の売上規模は30億円。 メディエ㈱ ㈱MVC All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 渡辺 秀一 代表取締役社長 0:00:00.0 2019メディパル中期ビジョン '2017年3月期~2019年3月期( 2016年8月1日 【将来の見通しについて】 本資料は、既存の情報や様々な動向についての現時点における分析を反映しています。 実際の業績は事業に及ぼすリスクや不確定な事柄により、将来の見通しやこれに関する値と 異なる可能性があります。 1/25 目次 1. 「2017メディパル中期ビジョン」の振り返り 2. 「2019メディパル中期ビジョン」 (1) 事業環境の変化 (2) 基本方針、全体成長イメージ (3) 連結経営目標、利益ポートフォリオ (4) 事業別の取組み (5) 設備投資計画、株主還元方針 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2/25 1. 「2017メディパル中期ビジョン」の振り返り All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3/25 0:00:22.0 メディパルグループ成長の歴史 売上高'兆円( 営業利益'億円( 3.0 売上高'兆円( 2.5 2.0 営業利益'億円( 2.5 2.2 2.3 2.5 2.7 2.8 2.8 2.9 2.9 3.0 600 500 422 1.9 1.7 278 280 206 110 184 209 285 347 400 328 1.5 1.1 300 200 1.2 1.3 1.3 154 1.0 102 0.5 58 135 135 100 0 19 0.0 01/3期 02/3期 03/3期 04/3期 05/3期 06/3期 07/3期 08/3期 09/3期 10/3期 11/3期 12/3期 13/3期 14/3期 15/3期 16/3期 全国卸の形成 00/4月 ■クラヤ三星堂発足 事業領域の拡大 05/10月 ■PALTACグループイン 事業の革新 09/9月 ■神奈川ALC稼働 新たな価値創造 (新規事業) 11/9月 ■PFMR投資開始 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 4/25 0:00:57.3 2016年3月期 連結決算 売上高3兆円台に 2017中期ビジョンの利益目標を前倒し達成 売上高 営業利益 経常利益 3兆281億円 422億円 中期ビジョン目標 410億円 551億円 中期ビジョン目標 530億円 5/25 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:46.1 2. 「2019メディパル中期ビジョン」 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 6/25 0:01:53.0 2-(1) 事業環境の変化 人口 '万人( 14,000 12,000 68.0% 10,000 8,000 6,000 59.6% 67.4% 69.5% 63.8% 58.7% 60.0% 将来推計人口 生産年齢人口比率 実測値 推計値 構成比 '%( 80.0% 70.0% 若年齢 0~14歳 30.3% 53.9% 51.5% 38.8% 50.0% 50.9% 40.0% 39.9% 30.0% 20.0% 生産年齢 15~64歳 4,000 2,000 0 4.9% 6.3% 高齢者比率 14.6% 9.1% 23.0% 36.1% 高齢者 65~74歳 後期高齢者 75歳以上 10.0% 0.0% 団塊世代が後期高齢者に ・人口減少、少子高齢化の進展 ・後期高齢者の増加'2025年問題( <出典 : 厚生労働省資料> 2010年までは総務省「国勢調査」、2015年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」(平成24年1月、出生中位・死亡中位推計) All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 7/25 0:02:48.3 2-(1) 事業環境の変化 社 会 業 界 医療の『あり方』の変化 ? ? ? ? ? 医療の一層の効率化・質の向上 後発薬の使用促進 予防医療の推進 セルフメディケーション 地域包括ケア ライフスタイルの変化 ? ? ? ? ? 少子高齢化、人手不足 ニューエコノミカル層 ※ の増加 健康づくり、暮らしの充実 働く女性の増加 ネット販売、アプリの利用 ※年収400万円以下の所得者層のこと。 メディパルグループは いかなる環境下においても 成長を持続する All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 8/25 0:05:14.5 2-(2) 基本方針 Change the 卸 next 革新と創造 「医療と健康、美」の流通で 社会に貢献する新しい卸の形をめざし、 収益基盤の拡大と持続的な成長を実現します。 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 9/25 0:06:14.4 2-(2) 全体成長イメージ グループの持続的成長 新規事業の創造 全国のインフラと人材を 活用した新規事業の拡大 収益基盤の 拡大 グループシナジーの発揮 グループ会社の機能・資源を活かした 成長分野の事業展開 既存事業の革新 既存事業のさらなる効率化と機能の拡充 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 10/25 0:06:54.2 2-(3) 連結経営目標 ' (売上比 2019年3月期 連結経営目標 売 上 高 営業利益 経常利益 対2016年3月期 増加率 <ご参考> 2016年3月期 連結決算 3兆 2,600 億円 500 億円 '1.5%( 650 億円 '2.0%( 7.7% 18.3% 17.9% 3兆281億円 422億円 '1.4%( 551億円 '1.8%( 目標ROE 8.0 % All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 11/25 0:07:25.5 2-(3) 事業別経営目標 ' (売上比 2019年3月期 経営目標 売 上 高 対2016年3月期 増加率 <ご参考> 2016年3月期 決算 2兆2,500億円 290億円 364億円 9,500億円 185億円 205億円 676億円 23億円 24億円 50億円 29億円 '1.3%( '1.6%( 6.0% 18.2% 15.2% 10.4% 13.6% 9.2% 43.3% 2.5倍 2.4倍 3.3倍 63.1% 2兆1,234億円 245億円 315億円 8,603億円 162億円 187億円 471億円 9億円 9億円 15億円 17億円 12/25 '1.2%( '1.5%( メディセオ 事業 営業利益 経常利益 売 上 高 PALTAC 事業 営業利益 経常利益 売 上 高 '2.0%( '2.2%( '1.9%( '2.2%( アグロ・フーズ 事業 営業利益 経常利益 '3.4%( '3.6%( '2.0%( '2.0%( 内、新規事業'営業利益( 持分法投資利益'営業外収益( All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:07:54.6 2-(3) 利益ポートフォリオ 重点成長分野の営業利益構成比を 15%以上へ 2016年3月期決算 連結営業利益 422億円 PALTAC事業 2019年3月期目標 連結営業利益 500億円 PALTAC事業 メディセオ事業 既存部分 メディセオ事業 既存部分 162億円 38% ※連結調整等9億円 19億円 5% 232億円 55% 185億円 37% 240億円 48% 重点成長分野 75億円 15%以上 新規事業 アグロ事業 フーズ事業 ※事業投資費用 15億円 8億円 1億円 -5億円 新規事業 医療機器事業 アグロ事業 フーズ事業 ※事業投資費用等 50億円 10億円 20億円 3億円 -8億円 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 13/25 0:08:43.0 2-(4) メディセオ事業 ALCによる全国物流プラットフォームの構築 ⇒次世代型ALCを6ヶ所に整備 PRESUSR 、McHIL の普及 顧客の利便性向上 医療の効率化・質の向上 に貢献 福岡ALC 2016.7月稼働 札幌ALC 事業の効率化 時間の創出・生産性拡大 東北ALC 広島ALC 2018.4月稼働予定 阪神ALC 2019.11月稼働予定 関東ALC'仮称( 2019.3月稼働予定 埼玉ALC 2017.3月稼働予定 南東京ALC 南大阪ALC 名古屋ALC 神奈川ALC 岡山ALC 2017.3月稼働予定 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 14/25 0:10:58.1 2-(4) メディセオ事業 次世代型ALCの特長 1.医薬品、医療材料、試薬のワンストップ供給 2.自動化により生産性とスピードを格段に向上 ピッキング生産性 5倍 を実現'従来比( ピッキングから積込みまでの時間を 1/2 に短縮'従来比( 新型自動倉庫システム 『 A U P U S 'オーパス(』 ' Automatic Piece Picking Ultimate System ( ピース自動倉庫 ユニシャトル'高速自動入出庫装置( クロスベルトソーター'高速自動仕分( All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 15/25 0:12:15.2 2-(4) 新規事業 '中期目標( ノウハウ・経験の蓄積が本格的な収益貢献に 利益額'億円( 60 50 40 営業利益:50億円 その他 AR 25億円 30 20 15億円 12億円 PMS 11億円 PFM R 11億円 17/3期 計画 18/3期 計画 19/3期 計画 10 0 15/3期 実績 10 億円 4 億円 1 億円 16/3期 実績 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 16/25 0:13:06.6 2-(4) 新規事業‐AR'Assist Representative( ARを活用した効率的・効果的な学術プロモーション MSの MRの 1,800名 医療機関との 信頼関係 医局訪問など MR実務の習得 機動性 AR 専門性 医師と日常的に 面談 独自の 教育システム 20製品以上の新規受託を目指す All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 営業利益:25億円 17/25 0:13:36.0 2-(4) 新規事業‐PFMR'Project Finance & Marketing( これまでの投資品目が本格的に収益貢献 < 2016年2月発売 > ・テムセルHS注 'ヒト間葉系幹細胞 急性GVHD※( <JCRファーマ> ※造血幹細胞移植後の急性移植片対宿主病 ・ウトロゲスタン '生殖補助医療における黄体補充( <富士製薬工業> 現在15品目が発売済 中期ビジョン中に 6品目が承認見込み さらに医薬品シーズを発掘 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 営業利益:11億円 18/25 0:14:15.8 2-(4) 新規事業‐PMS'Post Marketing Surveillance( 既存の経営資源の活用により、迅速・効率的なPMSを実現 ・AR1,800名 ・全国の取引医療機関 + 3,000症例※以上の 受託実績'エビデンス( ※糖尿病・眼科疾患・高尿酸血症・肝疾患など 5製品以上の新規受託を目指す 営業利益:11億円 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 19/25 0:14:48.8 2-(4) 医療機器事業 グループ会社の強みを共有し、 付加価値の高いサービスを提供 院内物品管理 医療材料全般 心臓カテーテル、 不整脈治療関連 グループ間シナジー + ・専門知識 ・ノウハウ ・商品マスタ- ・販路 連結子会社化 = 営業利益:10億円 内視鏡 医療材料マスタ ※MMコーポレーション、アステック、MVCは医療機器等卸売会社、メディエは医療材料マスタの製作・販売会社 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 20/25 0:15:34.5 2-(4) アグロ・フーズ事業 <アグロ事業> 新規事業の展開により、 新たな利益を創出 <フーズ事業> 事業統合のシナジーを 最大限に発揮 ・PFM R ・PMS を動物薬に展開 ・新規取引先の拡大 ・全国規模の幅広い商材調達 ・大手食品メーカーとの取引拡大 営業利益:20億円 営業利益:3億円 M&Aによる事業拡大も視野に All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 21/25 0:17:01.9 2-(4) PALTAC事業 中期経営計画'2016年3月期~2018年3月期( 『社会に真に必要とされる 中間流通業に向けた取組み』 ~売上高1兆円に向けた企業体質の強化~ 中期ビジョンを実現させる4つの柱 1.機能強化を支える 「情報システムの強化」 3.中間流通業としての 「機能強化」 2.環境変化に耐えうる 「さらなる生産性向上」 4.持続的成長を実現させる 「人材の育成」 22/25 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:17:37.9 2-(5) 設備投資計画 2017年3月期~2019年3月期 設備投資額 メディセオ事業 850 億円 700億円 '物流関連 'その他 PALTAC事業 アグロ・フーズ事業 '物流関連等 '事業所改修等 555億円( 14億円( 142億円( 6億円( 'システム関連 131億円( メディセオ事業のALC投資は ほぼ完了予定 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 23/25 0:18:39.1 2-(5) 株主還元方針 配当性向25%を目安に安定配当を行う 配当金 '円( 〈1株あたり配当金と経常利益の推移〉 1株あたり配当金'円( 今期配当予想 経常利益 '億円( 35 1,200 30 28 23 20 24 800 1,000 30 経常利益'億円( 25 20 18 15 15 416 327 426 18 18 18 18 551 498 555 600 15 10 5 0 396 290 268 315 229 445 400 2019メディパル 中期ビジョン 200 0 06/3期 07/3期 08/3期 09/3期 10/3期 11/3期 12/3期 13/3期 14/3期 15/3期 16/3期 17/3期 18/3期 19/3期 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 24/25 0:19:23.0 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 25/25 用語解説 ALC (=Area Logistics Center) 医療用医薬品や医療材料などを扱う高機能物流センター。 主に病院、診療所、調剤薬局に商品を供給。 ALCの安全・安心・便利な機能と連動した、調剤薬局向け PRESUS R (=Pharmacy Real-time Support System) システム。調剤薬局業務の効率化を支援する。 McHIL ALCの機能とノウハウを病院内の物流に応用したシステム。 (=Mediceo Hospital Innovative Logistics) 院内物流業務の効率化を支援する。 AR (=Assist Representatives) MR'製薬企業の医薬情報担当者(認定試験に合格した MS'医薬品卸の営業担当者(に付与する、社内呼称。 PFMR 医療用医薬品の開発投資を通じて、製薬企業とともに (=Project Finance & Marketing) リスクとリターンを共有するビジネスモデル。 医療用医薬品を発売した企業が品質、有効性、安全性を PMS (=Post-Marketing Surveillance) 確認するため、法的に義務付けられた市販後調査。 ㈱アステック ㈱メディパルの100%子会社'非連結会社(。循環器系 医療機器の卸売販売に強み。直近の売上規模は60億円。 ㈱メディパルの100%子会社'非連結会社(。医療材料 データベースの構築・販売を行う。直近の売上規模は3億円。 ㈱アトルの100%子会社'非連結会社(。医療機器卸売 事業を展開し、内視鏡に強み。直近の売上規模は30億円。 メディエ㈱ ㈱MVC All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 渡辺 秀一 代表取締役社長 0:00:00.0 2019メディパル中期ビジョン '2017年3月期~2019年3月期( 2016年8月1日 【将来の見通しについて】 本資料は、既存の情報や様々な動向についての現時点における分析を反映しています。 実際の業績は事業に及ぼすリスクや不確定な事柄により、将来の見通しやこれに関する値と 異なる可能性があります。 1/25 目次 1. 「2017メディパル中期ビジョン」の振り返り 2. 「2019メディパル中期ビジョン」 (1) 事業環境の変化 (2) 基本方針、全体成長イメージ (3) 連結経営目標、利益ポートフォリオ (4) 事業別の取組み (5) 設備投資計画、株主還元方針 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2/25 1. 「2017メディパル中期ビジョン」の振り返り All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3/25 0:00:22.0 メディパルグループ成長の歴史 売上高'兆円( 営業利益'億円( 3.0 売上高'兆円( 2.5 2.0 営業利益'億円( 2.5 2.2 2.3 2.5 2.7 2.8 2.8 2.9 2.9 3.0 600 500 422 1.9 1.7 278 280 206 110 184 209 285 347 400 328 1.5 1.1 300 200 1.2 1.3 1.3 154 1.0 102 0.5 58 135 135 100 0 19 0.0 01/3期 02/3期 03/3期 04/3期 05/3期 06/3期 07/3期 08/3期 09/3期 10/3期 11/3期 12/3期 13/3期 14/3期 15/3期 16/3期 全国卸の形成 00/4月 ■クラヤ三星堂発足 事業領域の拡大 05/10月 ■PALTACグループイン 事業の革新 09/9月 ■神奈川ALC稼働 新たな価値創造 (新規事業) 11/9月 ■PFMR投資開始 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 4/25 0:00:57.3 2016年3月期 連結決算 売上高3兆円台に 2017中期ビジョンの利益目標を前倒し達成 売上高 営業利益 経常利益 3兆281億円 422億円 中期ビジョン目標 410億円 551億円 中期ビジョン目標 530億円 5/25 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:46.1 2. 「2019メディパル中期ビジョン」 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 6/25 0:01:53.0 2-(1) 事業環境の変化 人口 '万人( 14,000 12,000 68.0% 10,000 8,000 6,000 59.6% 67.4% 69.5% 63.8% 58.7% 60.0% 将来推計人口 生産年齢人口比率 実測値 推計値 構成比 '%( 80.0% 70.0% 若年齢 0~14歳 30.3% 53.9% 51.5% 38.8% 50.0% 50.9% 40.0% 39.9% 30.0% 20.0% 生産年齢 15~64歳 4,000 2,000 0 4.9% 6.3% 高齢者比率 14.6% 9.1% 23.0% 36.1% 高齢者 65~74歳 後期高齢者 75歳以上 10.0% 0.0% 団塊世代が後期高齢者に ・人口減少、少子高齢化の進展 ・後期高齢者の増加'2025年問題( <出典 : 厚生労働省資料> 2010年までは総務省「国勢調査」、2015年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」(平成24年1月、出生中位・死亡中位推計) All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 7/25 0:02:48.3 2-(1) 事業環境の変化 社 会 業 界 医療の『あり方』の変化 ? ? ? ? ? 医療の一層の効率化・質の向上 後発薬の使用促進 予防医療の推進 セルフメディケーション 地域包括ケア ライフスタイルの変化 ? ? ? ? ? 少子高齢化、人手不足 ニューエコノミカル層 ※ の増加 健康づくり、暮らしの充実 働く女性の増加 ネット販売、アプリの利用 ※年収400万円以下の所得者層のこと。 メディパルグループは いかなる環境下においても 成長を持続する All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 8/25 0:05:14.5 2-(2) 基本方針 Change the 卸 next 革新と創造 「医療と健康、美」の流通で 社会に貢献する新しい卸の形をめざし、 収益基盤の拡大と持続的な成長を実現します。 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 9/25 0:06:14.4 2-(2) 全体成長イメージ グループの持続的成長 新規事業の創造 全国のインフラと人材を 活用した新規事業の拡大 収益基盤の 拡大 グループシナジーの発揮 グループ会社の機能・資源を活かした 成長分野の事業展開 既存事業の革新 既存事業のさらなる効率化と機能の拡充 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 10/25 0:06:54.2 2-(3) 連結経営目標 ' (売上比 2019年3月期 連結経営目標 売 上 高 営業利益 経常利益 対2016年3月期 増加率 <ご参考> 2016年3月期 連結決算 3兆 2,600 億円 500 億円 '1.5%( 650 億円 '2.0%( 7.7% 18.3% 17.9% 3兆281億円 422億円 '1.4%( 551億円 '1.8%( 目標ROE 8.0 % All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 11/25 0:07:25.5 2-(3) 事業別経営目標 ' (売上比 2019年3月期 経営目標 売 上 高 対2016年3月期 増加率 <ご参考> 2016年3月期 決算 2兆2,500億円 290億円 364億円 9,500億円 185億円 205億円 676億円 23億円 24億円 50億円 29億円 '1.3%( '1.6%( 6.0% 18.2% 15.2% 10.4% 13.6% 9.2% 43.3% 2.5倍 2.4倍 3.3倍 63.1% 2兆1,234億円 245億円 315億円 8,603億円 162億円 187億円 471億円 9億円 9億円 15億円 17億円 12/25 '1.2%( '1.5%( メディセオ 事業 営業利益 経常利益 売 上 高 PALTAC 事業 営業利益 経常利益 売 上 高 '2.0%( '2.2%( '1.9%( '2.2%( アグロ・フーズ 事業 営業利益 経常利益 '3.4%( '3.6%( '2.0%( '2.0%( 内、新規事業'営業利益( 持分法投資利益'営業外収益( All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:07:54.6 2-(3) 利益ポートフォリオ 重点成長分野の営業利益構成比を 15%以上へ 2016年3月期決算 連結営業利益 422億円 PALTAC事業 2019年3月期目標 連結営業利益 500億円 PALTAC事業 メディセオ事業 既存部分 メディセオ事業 既存部分 162億円 38% ※連結調整等9億円 19億円 5% 232億円 55% 185億円 37% 240億円 48% 重点成長分野 75億円 15%以上 新規事業 アグロ事業 フーズ事業 ※事業投資費用 15億円 8億円 1億円 -5億円 新規事業 医療機器事業 アグロ事業 フーズ事業 ※事業投資費用等 50億円 10億円 20億円 3億円 -8億円 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 13/25 0:08:43.0 2-(4) メディセオ事業 ALCによる全国物流プラットフォームの構築 ⇒次世代型ALCを6ヶ所に整備 PRESUSR 、McHIL の普及 顧客の利便性向上 医療の効率化・質の向上 に貢献 福岡ALC 2016.7月稼働 札幌ALC 事業の効率化 時間の創出・生産性拡大 東北ALC 広島ALC 2018.4月稼働予定 阪神ALC 2019.11月稼働予定 関東ALC'仮称( 2019.3月稼働予定 埼玉ALC 2017.3月稼働予定 南東京ALC 南大阪ALC 名古屋ALC 神奈川ALC 岡山ALC 2017.3月稼働予定 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 14/25 0:10:58.1 2-(4) メディセオ事業 次世代型ALCの特長 1.医薬品、医療材料、試薬のワンストップ供給 2.自動化により生産性とスピードを格段に向上 ピッキング生産性 5倍 を実現'従来比( ピッキングから積込みまでの時間を 1/2 に短縮'従来比( 新型自動倉庫システム 『 A U P U S 'オーパス(』 ' Automatic Piece Picking Ultimate System ( ピース自動倉庫 ユニシャトル'高速自動入出庫装置( クロスベルトソーター'高速自動仕分( All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 15/25 0:12:15.2 2-(4) 新規事業 '中期目標( ノウハウ・経験の蓄積が本格的な収益貢献に 利益額'億円( 60 50 40 営業利益:50億円 その他 AR 25億円 30 20 15億円 12億円 PMS 11億円 PFM R 11億円 17/3期 計画 18/3期 計画 19/3期 計画 10 0 15/3期 実績 10 億円 4 億円 1 億円 16/3期 実績 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 16/25 0:13:06.6 2-(4) 新規事業‐AR'Assist Representative( ARを活用した効率的・効果的な学術プロモーション MSの MRの 1,800名 医療機関との 信頼関係 医局訪問など MR実務の習得 機動性 AR 専門性 医師と日常的に 面談 独自の 教育システム 20製品以上の新規受託を目指す All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 営業利益:25億円 17/25 0:13:36.0 2-(4) 新規事業‐PFMR'Project Finance & Marketing( これまでの投資品目が本格的に収益貢献 < 2016年2月発売 > ・テムセルHS注 'ヒト間葉系幹細胞 急性GVHD※( <JCRファーマ> ※造血幹細胞移植後の急性移植片対宿主病 ・ウトロゲスタン '生殖補助医療における黄体補充( <富士製薬工業> 現在15品目が発売済 中期ビジョン中に 6品目が承認見込み さらに医薬品シーズを発掘 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 営業利益:11億円 18/25 0:14:15.8 2-(4) 新規事業‐PMS'Post Marketing Surveillance( 既存の経営資源の活用により、迅速・効率的なPMSを実現 ・AR1,800名 ・全国の取引医療機関 + 3,000症例※以上の 受託実績'エビデンス( ※糖尿病・眼科疾患・高尿酸血症・肝疾患など 5製品以上の新規受託を目指す 営業利益:11億円 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 19/25 0:14:48.8 2-(4) 医療機器事業 グループ会社の強みを共有し、 付加価値の高いサービスを提供 院内物品管理 医療材料全般 心臓カテーテル、 不整脈治療関連 グループ間シナジー + ・専門知識 ・ノウハウ ・商品マスタ- ・販路 連結子会社化 = 営業利益:10億円 内視鏡 医療材料マスタ ※MMコーポレーション、アステック、MVCは医療機器等卸売会社、メディエは医療材料マスタの製作・販売会社 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 20/25 0:15:34.5 2-(4) アグロ・フーズ事業 <アグロ事業> 新規事業の展開により、 新たな利益を創出 <フーズ事業> 事業統合のシナジーを 最大限に発揮 ・PFM R ・PMS を動物薬に展開 ・新規取引先の拡大 ・全国規模の幅広い商材調達 ・大手食品メーカーとの取引拡大 営業利益:20億円 営業利益:3億円 M&Aによる事業拡大も視野に All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 21/25 0:17:01.9 2-(4) PALTAC事業 中期経営計画'2016年3月期~2018年3月期( 『社会に真に必要とされる 中間流通業に向けた取組み』 ~売上高1兆円に向けた企業体質の強化~ 中期ビジョンを実現させる4つの柱 1.機能強化を支える 「情報システムの強化」 3.中間流通業としての 「機能強化」 2.環境変化に耐えうる 「さらなる生産性向上」 4.持続的成長を実現させる 「人材の育成」 22/25 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:17:37.9 2-(5) 設備投資計画 2017年3月期~2019年3月期 設備投資額 メディセオ事業 850 億円 700億円 '物流関連 'その他 PALTAC事業 アグロ・フーズ事業 '物流関連等 '事業所改修等 555億円( 14億円( 142億円( 6億円( 'システム関連 131億円( メディセオ事業のALC投資は ほぼ完了予定 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 23/25 0:18:39.1 2-(5) 株主還元方針 配当性向25%を目安に安定配当を行う 配当金 '円( 〈1株あたり配当金と経常利益の推移〉 1株あたり配当金'円( 今期配当予想 経常利益 '億円( 35 1,200 30 28 23 20 24 800 1,000 30 経常利益'億円( 25 20 18 15 15 416 327 426 18 18 18 18 551 498 555 600 15 10 5 0 396 290 268 315 229 445 400 2019メディパル 中期ビジョン 200 0 06/3期 07/3期 08/3期 09/3期 10/3期 11/3期 12/3期 13/3期 14/3期 15/3期 16/3期 17/3期 18/3期 19/3期 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 24/25 0:19:23.0 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 25/25 用語解説 ALC (=Area Logistics Center) 医療用医薬品や医療材料などを扱う高機能物流センター。 主に病院、診療所、調剤薬局に商品を供給。 ALCの安全・安心・便利な機能と連動した、調剤薬局向け PRESUS R (=Pharmacy Real-time Support System) システム。調剤薬局業務の効率化を支援する。 McHIL ALCの機能とノウハウを病院内の物流に応用したシステム。 (=Mediceo Hospital Innovative Logistics) 院内物流業務の効率化を支援する。 AR (=Assist Representatives) MR'製薬企業の医薬情報担当者(認定試験に合格した MS'医薬品卸の営業担当者(に付与する、社内呼称。 PFMR 医療用医薬品の開発投資を通じて、製薬企業とともに (=Project Finance & Marketing) リスクとリターンを共有するビジネスモデル。 医療用医薬品を発売した企業が品質、有効性、安全性を PMS (=Post-Marketing Surveillance) 確認するため、法的に義務付けられた市販後調査。 ㈱アステック ㈱メディパルの100%子会社'非連結会社(。循環器系 医療機器の卸売販売に強み。直近の売上規模は60億円。 ㈱メディパルの100%子会社'非連結会社(。医療材料 データベースの構築・販売を行う。直近の売上規模は3億円。 ㈱アトルの100%子会社'非連結会社(。医療機器卸売 事業を展開し、内視鏡に強み。直近の売上規模は30億円。 メディエ㈱ ㈱MVC All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 渡辺 秀一 代表取締役社長