_

_


OK

OK
0:00:00.0 2013年 3月期 決算説明会 2016 年3月期 決算説明会 2013年 5月 13 日 2016 年 5月 17日 証券コード 7459 0:00:16.0 熊本地震におきまして被災された皆様に 心よりお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。 メディパルは、グループ一丸となって、 医薬品や生活用品を安全・安心にお届けすることに 日々全力で努めてまいります。 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2/30 0:00:54.5 目次 1. 2016年3月期 業績の概況 2. 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業の 取組み ・前期の業績と今期の取組み ・事業開発における取組み 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売 (PALTAC)事業の取組み 4. 2017年3月期 業績予想 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3/30 0:01:34.9 1. 2016年3月期 業績の概況 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 4/30 0:01:41.7 1. 2016年3月期 業績の概況 連結業績の総括 売上高 3兆円を突破。 営業利益、経常利益、純利益 日本の卸として 初めて ※総合商社を除く 過去最高益を更新。 「2017メディパル中期ビジョン」を1年前倒しで達成! 2016.3 (連結業績) 営業利益 2017.3(中期ビジョン目標) 経常利益 422億円 551億円 410億円 530億円 5/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:02:27.9 1. 2016年3月期 業績の概況 連結損益計算書(前期比較) 〈単位:億円〉 2015年3月期 実 績 売 上 高 売上比 2016年3月期 実 績 売上比 前期比 増減額 28,729 - 30,281 - +5.4% +1,552 +157 売上総利益 販 管 費 2,017 7.02% 1,689 5.88% 2,174 7.18% +7.8% 1,752 5.78% +3.7% 422 1.40% +28.9% 551 1.82% +24.0% 307 1.02% +29.9% +63 +95 +107 +71 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 327 1.14% 444 1.55% 236 0.82% All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 6/30 0:03:37.6 1. 2016年3月期 業績の概況 連結損益計算書(計画対比) 〈単位:億円〉 2016年3月期 2016年3月期 計 画 売 上 高 売上総利益 販 管 費 売上比 実 績 売上比 差異額 30,330 - 30,281 - -49 +44 +2 2,130 7.02% 1,750 5.77% 380 1.25% 2,174 7.18% 1,752 5.78% 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 422 1.40% 551 1.82% 307 1.02% +42 +41 +43 7/30 510 1.68% 264 0.87% All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:04:19.7 2. 医療用医薬品等卸売事業 (メディセオ事業)の取組み All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 8/30 0:04:30.8 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績 〈単位:億円〉 2016年3月期 計 画 売上比 実 績 売上比 計画差異 前期比 売 上 高 21,390 - 21,234 - -156 +31 +1 +30 +4.2% +7.4% 売上総利益 1,400 6.55% 1,185 5.54% 215 1.01% 1,431 6.74% 1,186 5.59% 販 管 費 +2.5% +39.7% 営業利益 245 1.16% All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 9/30 0:05:41.0 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 2017年3月期のメディセオ事業における取組み 〈メディセオ事業〉 ・単品単価取引の推進 ・新薬、後発医薬品の積極販売 ・次世代型ALCの稼働 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 10/30 0:05:57.5 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 流通改善への取組み ◎ 2016年3月期⇒早期妥結が定着 〈妥結率(金額ベース)の推移〉 (%) 前期 100 (2016年3月期) 96.6% 80.5% 76.2% 73.2% 99.7% 98.9% 50 64.3%65.4% 2年前 (2014年3月期) 0 6月 9月 12月 3月 2017年3月期の取組み⇒「単品単価」取引の推進 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 11/30 0:06:20.7 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 医療用医薬品のカテゴリー別売上構成比の変化 (金額ベース) 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 新薬加算品 長期収載品 新薬加算品 長期収載品 長期収載品 29.0% 新薬加算品 35.5% 26.7% 後発医薬品 32.7% 一般品他 後発医薬品 29.2% 一般品他 35.1% 30.4% 後発医薬品 10.5% 一般品他 7.9% 前期比 新薬加算品 一般品他 後発医薬品 長期収載品 9.4% 25.9% 27.7% 前期比 新薬加算品 一般品他 後発医薬品 長期収載品 前期比 新薬加算品 一般品他 後発医薬品 長期収載品 +16.3% +6.8% +6.9% +15.1% -21.7% +10.4% +11.1% +11.8% -9.9% +15.1% +17.2% -14.6% ※メディセオ、エバルス、アトルの 3社合算ベースで示しています。 ※「一般品他」は、新製品、新薬創出加算品以外の特許品などです。 ※ワクチン等薬価のない商品は除いています。 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 12/30 0:06:51.1 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み ㈱アトル:2016年夏、次世代型ALCを福岡市に稼働予定 生産性に優れ、災害対策を施した「福岡ALC」で、 九州エリアに安全・安心をお届けします! ※カバーエリアは九州北部(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県)を予定。 【福岡ALC】 所在地:福岡市東区 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 13/30 0:07:41.2 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 物流戦略:ALC/FLCによるサービスの拡大と更なる進化 【2017年3月期稼働予定】 2016年7月:福岡ALC 2017年3月:岡山ALC※ 2017年3月:埼玉ALC※ ※名称は仮称です。 2017年3月稼働予定 札幌ALC 2011年11月稼働 東北ALC 2012年7月稼働 岡山ALC(仮称) 埼玉ALC(仮称) 2017年3月稼働予定 南東京ALC 福岡ALC 2016年7月稼働予定 2012年10月稼働 南大阪ALC 2010年6月稼働 名古屋ALC 2011年7月稼働 神奈川ALC 2009年9月稼働 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 14/30 0:08:09.3 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み PRESUS R の推進 PRESUSR (=Pharmacy Real-time Support System) 〈契約実績(累計)〉 (2015年3月末) (2016年3月末) (2017年3月末契約目標) 221 軒 651 軒 地域包括ケア 1,200 軒 調剤薬局に多角的な経営サポート 在宅・介護との 連携 薬局経営 コンサルティング かかりつけ機能 データを活用した データビジネス 異業種との コラボレーション 医療費抑制 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 15/30 0:08:43.7 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み PMSの推進 ◇ 製薬企業のアウトソース需要に対応 ◇ 全国に配置されたAR(1,800名)の活用が コスト競争力に直結 PMS業務 プロトコール デザイン 施設 選定 調査 依頼・ 契約 症例 登録 データ 回収 予算 管理 統計 解析 安全性 情報 管理 報告書 作成 メディパルが受託する PMS業務 16/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:09:17.5 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み PFM R の取組み状況 PFM R =メーカーが開発する希少疾病治療薬などへ投資 + 優先販売による安定供給 2016年3月末現在、15品目を発売中 発売日 (直近6か月以内の発売) 商品名 (薬 効) 製造販売元 富士製薬工業 JCRファーマ 2016年 2月18日 2016年 2月24日 ウトロゲスタン腟用カプセル 200mg (生殖補助医療における黄体補充) テムセルHS注 (急性移植片対宿主病(急性GVHD)) 希少疾病用医薬品・スペシャリティ医薬品の 「開発促進」と「安定供給」を通じて社会に貢献する! All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 17/30 0:10:13.8 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み スペシャリティ医薬品に関する流通の専門卸を設立 事業内容:スペシャリティ医薬品のトレーサビリティや温度管理などの 流通課題を解決し、安定供給するための仕組みを提供。 2016年5月20日設立、6月1日事業開始の予定 製薬企業 メディパルグループ SPLine ・温度管理物流 ・流通在庫の圧縮 ・トレーサビリティ ・メーカー物流 等 医療機関 (患者様) + PFMR,AR,PMS All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 18/30 0:10:53.2 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 医療機器卸売販売における価値創造 株式会社アステック 事業内容:医療材料・医療機器その他消耗品の販売。 心臓血管カテーテル、ステント等の虚血治療や、 ペースメーカー等の不整脈治療関連に強み。 2016年6月期業績予想:売上高60億円、営業利益3億円 2016年1月 子会社化 MMコーポレーション (医療機器等卸売) アステック (医療機器等卸売) メディエ (医療材料データベースの 構築・販売) 3社のシナジー効果で、 医療機器の新ビジネスモデルの構築と全国基盤の確立をめざす! All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 19/30 0:11:30.1 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業 (PALTAC事業)の取組み All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 20/30 0:11:36.8 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(PALTAC事業)の取組み 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(PALTAC事業)の業績 〈単位:億円〉 2016年3月期 計 画 売上比 実 績 売上比 計画差異 前期比 売 上 高 8,500 - 8,603 - +103 +12 +1 +10 +8.3% +8.6% +6.7% +15.0% 売上総利益 661 7.78% 509 5.99% 152 1.79% 673 7.82% 510 5.93% 162 1.89% 販 管 費 営業利益 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 21/30 0:12:48.1 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(PALTAC事業)の取組み 持続的成長に向けた設備投資 (単位:億円) 設備投資額 減価償却費(キャッシュベース) 2017年3月期 主な設備投資 ■ 〔仮称〕FDC白岡 ■ 〔仮称〕FDC広島用地 ■ RDC沖縄増設用地 ■ 東京都内 土地建物取得 30億円 15億円 2億円 31億円 150 100 156 50 88 49 0 2016年3月期 49 2017年3月期(見通し) 22/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:13:24.2 4. 2017年3月期 通期業績予想 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 23/30 0:13:34.4 4. 2017年3月期 業績予想 メディパルグループと連結子会社(7社) 〈2016年4月1日現在〉 持株会社 (東京都中央区) ㈱メディパルHD 医( 療メ デ 用ィ 医セ 薬オ 品事 等業 卸) 売 事 業 旧 桜井通商㈱。 4月1日に商号変更し 新規連結。 ㈱ メ デ ィ セ オ 医( 東 薬京 品都 卸中 央 区 ) ㈱ エ バ ル ス ㈱ ア ト ル ㈱ M M コ ー ポ レ ー シ ョ ン 医( 東 療京 機都 器文 卸京 区 ) 医( 広 薬島 品市 卸) 医( 福 薬岡 品市 卸) 化( 粧P A 品L T ・ 日A 用C 品事 、 業 一) 般 用 医 薬 品 卸 売 事 業 ㈱ P A L T A C 化 ( 大 粧一阪 品般市 用 ・ 日医中 用薬央 品品区 、 卸) 動( 物ア グ 用ロ 医・ 薬フ 品ー ズ ・ 食事 品業 加) 工 原 材 料 等 卸 売 事 業 M P ア グ ロ ㈱ 動( 北 物海 用道 医北 薬広 品島 卸市 ) メ デ ィ パ ル フ ー ズ ㈱ 食( 北 品海 加道 工札 原幌 材市 料) 卸 24/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:14:03.4 4. 2017年3月期 業績予想 2017年3月期 連結業績予想 〈単位:億円〉 2016年3月期 連結業績 2017年3月期 連結業績予想 売上比 売上比 前期比 増減額 売 上 高 30,281 2,174 - 7.18% 31,030 - +2.5% +749 +81 +78 +3 +4 +3 売上総利益 販 管 費 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 2,255 7.27% +3.7% 1,830 5.90% +4.4% 425 1.37% +0.5% 555 1.79% +0.7% 310 1.00% +0.7% 137円 1,752 5.78% 422 1.40% 551 1.82% 307 1.02% 136円 EPS +1円 25/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:15:02.8 4. 2017年3月期 業績予想 事業セグメント別の業績予想 〈単位:億円〉 2017年3月期 連結業績予想 (前期比) 売上比 医療用医薬品等卸売 (メディセオ)事業 (前期比) 売上比 化粧品・日用品、 一般用医薬品卸売 (PALTAC)事業 (前期比) 売上比 ※ 動物用医薬品・ 食品加工原材料等卸売 (アグロ・フーズ)事業 (前期比) 売上比 売 上 高 31,030 (+2.5%) 2,255 1,830 (+3.7%) 7.27% 21,470 (+1.1%) 9,000 697 (+4.6%) (+3.5%) 7.74% 5.80% 594 (+25.9%) 83 (+14.6%) 13.97% 売上総利益 1,478 (+3.3%) 6.88% 販 管 費 (+4.4%) 5.90% 1.37% 1,240 (+4.6%) 5.78% 1.11% 522 (+.2.3%) 175 (+7.5%) 1.94% 73 10 (+15.7%) 12.29% (+7.6%) 1.68% 営業利益 425 (+0.5%) 555 (+0.7%) 1.79% 1.00% 238 (-3.0%) 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 310 (+0.7%) ※2016年4月1日にメディパルフーズ㈱(旧商号:桜井通商㈱)を新規連結し、事業セグメントの名称を変更しました。 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 26/30 0:15:51.5 4. 2017年3月期 業績予想 「1株当たり年間配当金」の見通し ◇1株当たり年間配当金 2016年3月期:上期13円、下期15円⇒(通期:28円) 2017年3月期:上期15円、下期15円⇒(通期:30円) (円) 2017年3月期 配当予想 28 23 18 18 18 18 18 20 24 30 15 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 (3月期) All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 27/30 0:16:25.2 4. 2017年3月期 業績予想 設備投資と減価償却費(販管費) 2015年3月期 (実績) 2016年3月期 (実績) 2017年3月期 (計画) 設備投資(総額) うち、メディセオ事業 うち、PALTAC事業 減価償却費 (連結販管費) 151億円 143億円 7億円 105億円 383億円 225億円 156億円 108億円 412億円 323億円 88億円 127億円 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 28/30 0:16:59.7 4. 2017年3月期 業績予想 新中期ビジョンを策定中 将来を見据えた成長戦略 「2019メディパル中期ビジョン」 (2017年3月期~2019年3月期) 「2017メディパル中期ビジョン」 1年前倒しで利益目標を達成! 2016年7月29日開示予定 29/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:17:41.5 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 30/30 渡辺 秀一" , "長福 恭弘" , "依田 俊英 代表取締役社長" , "株式会社メディセオ 代表取締役社長" , "常務取締役 0:00:00.0 2013年 3月期 決算説明会 2016 年3月期 決算説明会 2013年 5月 13 日 2016 年 5月 17日 証券コード 7459 0:00:16.0 熊本地震におきまして被災された皆様に 心よりお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。 メディパルは、グループ一丸となって、 医薬品や生活用品を安全・安心にお届けすることに 日々全力で努めてまいります。 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2/30 0:00:54.5 目次 1. 2016年3月期 業績の概況 2. 医療用医薬品等卸売(メディセオ)事業の 取組み ・前期の業績と今期の取組み ・事業開発における取組み 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売 (PALTAC)事業の取組み 4. 2017年3月期 業績予想 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3/30 0:01:34.9 1. 2016年3月期 業績の概況 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 4/30 0:01:41.7 1. 2016年3月期 業績の概況 連結業績の総括 売上高 3兆円を突破。 営業利益、経常利益、純利益 日本の卸として 初めて ※総合商社を除く 過去最高益を更新。 「2017メディパル中期ビジョン」を1年前倒しで達成! 2016.3 (連結業績) 営業利益 2017.3(中期ビジョン目標) 経常利益 422億円 551億円 410億円 530億円 5/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:02:27.9 1. 2016年3月期 業績の概況 連結損益計算書(前期比較) 〈単位:億円〉 2015年3月期 実 績 売 上 高 売上比 2016年3月期 実 績 売上比 前期比 増減額 28,729 - 30,281 - +5.4% +1,552 +157 売上総利益 販 管 費 2,017 7.02% 1,689 5.88% 2,174 7.18% +7.8% 1,752 5.78% +3.7% 422 1.40% +28.9% 551 1.82% +24.0% 307 1.02% +29.9% +63 +95 +107 +71 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 327 1.14% 444 1.55% 236 0.82% All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 6/30 0:03:37.6 1. 2016年3月期 業績の概況 連結損益計算書(計画対比) 〈単位:億円〉 2016年3月期 2016年3月期 計 画 売 上 高 売上総利益 販 管 費 売上比 実 績 売上比 差異額 30,330 - 30,281 - -49 +44 +2 2,130 7.02% 1,750 5.77% 380 1.25% 2,174 7.18% 1,752 5.78% 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 422 1.40% 551 1.82% 307 1.02% +42 +41 +43 7/30 510 1.68% 264 0.87% All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:04:19.7 2. 医療用医薬品等卸売事業 (メディセオ事業)の取組み All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 8/30 0:04:30.8 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績 〈単位:億円〉 2016年3月期 計 画 売上比 実 績 売上比 計画差異 前期比 売 上 高 21,390 - 21,234 - -156 +31 +1 +30 +4.2% +7.4% 売上総利益 1,400 6.55% 1,185 5.54% 215 1.01% 1,431 6.74% 1,186 5.59% 販 管 費 +2.5% +39.7% 営業利益 245 1.16% All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 9/30 0:05:41.0 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 2017年3月期のメディセオ事業における取組み 〈メディセオ事業〉 ・単品単価取引の推進 ・新薬、後発医薬品の積極販売 ・次世代型ALCの稼働 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 10/30 0:05:57.5 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 流通改善への取組み ◎ 2016年3月期⇒早期妥結が定着 〈妥結率(金額ベース)の推移〉 (%) 前期 100 (2016年3月期) 96.6% 80.5% 76.2% 73.2% 99.7% 98.9% 50 64.3%65.4% 2年前 (2014年3月期) 0 6月 9月 12月 3月 2017年3月期の取組み⇒「単品単価」取引の推進 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 11/30 0:06:20.7 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 医療用医薬品のカテゴリー別売上構成比の変化 (金額ベース) 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 新薬加算品 長期収載品 新薬加算品 長期収載品 長期収載品 29.0% 新薬加算品 35.5% 26.7% 後発医薬品 32.7% 一般品他 後発医薬品 29.2% 一般品他 35.1% 30.4% 後発医薬品 10.5% 一般品他 7.9% 前期比 新薬加算品 一般品他 後発医薬品 長期収載品 9.4% 25.9% 27.7% 前期比 新薬加算品 一般品他 後発医薬品 長期収載品 前期比 新薬加算品 一般品他 後発医薬品 長期収載品 +16.3% +6.8% +6.9% +15.1% -21.7% +10.4% +11.1% +11.8% -9.9% +15.1% +17.2% -14.6% ※メディセオ、エバルス、アトルの 3社合算ベースで示しています。 ※「一般品他」は、新製品、新薬創出加算品以外の特許品などです。 ※ワクチン等薬価のない商品は除いています。 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 12/30 0:06:51.1 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み ㈱アトル:2016年夏、次世代型ALCを福岡市に稼働予定 生産性に優れ、災害対策を施した「福岡ALC」で、 九州エリアに安全・安心をお届けします! ※カバーエリアは九州北部(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県)を予定。 【福岡ALC】 所在地:福岡市東区 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 13/30 0:07:41.2 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 物流戦略:ALC/FLCによるサービスの拡大と更なる進化 【2017年3月期稼働予定】 2016年7月:福岡ALC 2017年3月:岡山ALC※ 2017年3月:埼玉ALC※ ※名称は仮称です。 2017年3月稼働予定 札幌ALC 2011年11月稼働 東北ALC 2012年7月稼働 岡山ALC(仮称) 埼玉ALC(仮称) 2017年3月稼働予定 南東京ALC 福岡ALC 2016年7月稼働予定 2012年10月稼働 南大阪ALC 2010年6月稼働 名古屋ALC 2011年7月稼働 神奈川ALC 2009年9月稼働 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 14/30 0:08:09.3 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み PRESUS R の推進 PRESUSR (=Pharmacy Real-time Support System) 〈契約実績(累計)〉 (2015年3月末) (2016年3月末) (2017年3月末契約目標) 221 軒 651 軒 地域包括ケア 1,200 軒 調剤薬局に多角的な経営サポート 在宅・介護との 連携 薬局経営 コンサルティング かかりつけ機能 データを活用した データビジネス 異業種との コラボレーション 医療費抑制 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 15/30 0:08:43.7 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み PMSの推進 ◇ 製薬企業のアウトソース需要に対応 ◇ 全国に配置されたAR(1,800名)の活用が コスト競争力に直結 PMS業務 プロトコール デザイン 施設 選定 調査 依頼・ 契約 症例 登録 データ 回収 予算 管理 統計 解析 安全性 情報 管理 報告書 作成 メディパルが受託する PMS業務 16/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:09:17.5 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み PFM R の取組み状況 PFM R =メーカーが開発する希少疾病治療薬などへ投資 + 優先販売による安定供給 2016年3月末現在、15品目を発売中 発売日 (直近6か月以内の発売) 商品名 (薬 効) 製造販売元 富士製薬工業 JCRファーマ 2016年 2月18日 2016年 2月24日 ウトロゲスタン腟用カプセル 200mg (生殖補助医療における黄体補充) テムセルHS注 (急性移植片対宿主病(急性GVHD)) 希少疾病用医薬品・スペシャリティ医薬品の 「開発促進」と「安定供給」を通じて社会に貢献する! All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 17/30 0:10:13.8 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み スペシャリティ医薬品に関する流通の専門卸を設立 事業内容:スペシャリティ医薬品のトレーサビリティや温度管理などの 流通課題を解決し、安定供給するための仕組みを提供。 2016年5月20日設立、6月1日事業開始の予定 製薬企業 メディパルグループ SPLine ・温度管理物流 ・流通在庫の圧縮 ・トレーサビリティ ・メーカー物流 等 医療機関 (患者様) + PFMR,AR,PMS All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 18/30 0:10:53.2 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の取組み 医療機器卸売販売における価値創造 株式会社アステック 事業内容:医療材料・医療機器その他消耗品の販売。 心臓血管カテーテル、ステント等の虚血治療や、 ペースメーカー等の不整脈治療関連に強み。 2016年6月期業績予想:売上高60億円、営業利益3億円 2016年1月 子会社化 MMコーポレーション (医療機器等卸売) アステック (医療機器等卸売) メディエ (医療材料データベースの 構築・販売) 3社のシナジー効果で、 医療機器の新ビジネスモデルの構築と全国基盤の確立をめざす! All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 19/30 0:11:30.1 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業 (PALTAC事業)の取組み All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 20/30 0:11:36.8 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(PALTAC事業)の取組み 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(PALTAC事業)の業績 〈単位:億円〉 2016年3月期 計 画 売上比 実 績 売上比 計画差異 前期比 売 上 高 8,500 - 8,603 - +103 +12 +1 +10 +8.3% +8.6% +6.7% +15.0% 売上総利益 661 7.78% 509 5.99% 152 1.79% 673 7.82% 510 5.93% 162 1.89% 販 管 費 営業利益 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 21/30 0:12:48.1 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(PALTAC事業)の取組み 持続的成長に向けた設備投資 (単位:億円) 設備投資額 減価償却費(キャッシュベース) 2017年3月期 主な設備投資 ■ 〔仮称〕FDC白岡 ■ 〔仮称〕FDC広島用地 ■ RDC沖縄増設用地 ■ 東京都内 土地建物取得 30億円 15億円 2億円 31億円 150 100 156 50 88 49 0 2016年3月期 49 2017年3月期(見通し) 22/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:13:24.2 4. 2017年3月期 通期業績予想 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 23/30 0:13:34.4 4. 2017年3月期 業績予想 メディパルグループと連結子会社(7社) 〈2016年4月1日現在〉 持株会社 (東京都中央区) ㈱メディパルHD 医( 療メ デ 用ィ 医セ 薬オ 品事 等業 卸) 売 事 業 旧 桜井通商㈱。 4月1日に商号変更し 新規連結。 ㈱ メ デ ィ セ オ 医( 東 薬京 品都 卸中 央 区 ) ㈱ エ バ ル ス ㈱ ア ト ル ㈱ M M コ ー ポ レ ー シ ョ ン 医( 東 療京 機都 器文 卸京 区 ) 医( 広 薬島 品市 卸) 医( 福 薬岡 品市 卸) 化( 粧P A 品L T ・ 日A 用C 品事 、 業 一) 般 用 医 薬 品 卸 売 事 業 ㈱ P A L T A C 化 ( 大 粧一阪 品般市 用 ・ 日医中 用薬央 品品区 、 卸) 動( 物ア グ 用ロ 医・ 薬フ 品ー ズ ・ 食事 品業 加) 工 原 材 料 等 卸 売 事 業 M P ア グ ロ ㈱ 動( 北 物海 用道 医北 薬広 品島 卸市 ) メ デ ィ パ ル フ ー ズ ㈱ 食( 北 品海 加道 工札 原幌 材市 料) 卸 24/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:14:03.4 4. 2017年3月期 業績予想 2017年3月期 連結業績予想 〈単位:億円〉 2016年3月期 連結業績 2017年3月期 連結業績予想 売上比 売上比 前期比 増減額 売 上 高 30,281 2,174 - 7.18% 31,030 - +2.5% +749 +81 +78 +3 +4 +3 売上総利益 販 管 費 営業利益 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 2,255 7.27% +3.7% 1,830 5.90% +4.4% 425 1.37% +0.5% 555 1.79% +0.7% 310 1.00% +0.7% 137円 1,752 5.78% 422 1.40% 551 1.82% 307 1.02% 136円 EPS +1円 25/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:15:02.8 4. 2017年3月期 業績予想 事業セグメント別の業績予想 〈単位:億円〉 2017年3月期 連結業績予想 (前期比) 売上比 医療用医薬品等卸売 (メディセオ)事業 (前期比) 売上比 化粧品・日用品、 一般用医薬品卸売 (PALTAC)事業 (前期比) 売上比 ※ 動物用医薬品・ 食品加工原材料等卸売 (アグロ・フーズ)事業 (前期比) 売上比 売 上 高 31,030 (+2.5%) 2,255 1,830 (+3.7%) 7.27% 21,470 (+1.1%) 9,000 697 (+4.6%) (+3.5%) 7.74% 5.80% 594 (+25.9%) 83 (+14.6%) 13.97% 売上総利益 1,478 (+3.3%) 6.88% 販 管 費 (+4.4%) 5.90% 1.37% 1,240 (+4.6%) 5.78% 1.11% 522 (+.2.3%) 175 (+7.5%) 1.94% 73 10 (+15.7%) 12.29% (+7.6%) 1.68% 営業利益 425 (+0.5%) 555 (+0.7%) 1.79% 1.00% 238 (-3.0%) 経常利益 親会社株主に 帰属する 当期純利益 310 (+0.7%) ※2016年4月1日にメディパルフーズ㈱(旧商号:桜井通商㈱)を新規連結し、事業セグメントの名称を変更しました。 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 26/30 0:15:51.5 4. 2017年3月期 業績予想 「1株当たり年間配当金」の見通し ◇1株当たり年間配当金 2016年3月期:上期13円、下期15円⇒(通期:28円) 2017年3月期:上期15円、下期15円⇒(通期:30円) (円) 2017年3月期 配当予想 28 23 18 18 18 18 18 20 24 30 15 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 (3月期) All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 27/30 0:16:25.2 4. 2017年3月期 業績予想 設備投資と減価償却費(販管費) 2015年3月期 (実績) 2016年3月期 (実績) 2017年3月期 (計画) 設備投資(総額) うち、メディセオ事業 うち、PALTAC事業 減価償却費 (連結販管費) 151億円 143億円 7億円 105億円 383億円 225億円 156億円 108億円 412億円 323億円 88億円 127億円 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 28/30 0:16:59.7 4. 2017年3月期 業績予想 新中期ビジョンを策定中 将来を見据えた成長戦略 「2019メディパル中期ビジョン」 (2017年3月期~2019年3月期) 「2017メディパル中期ビジョン」 1年前倒しで利益目標を達成! 2016年7月29日開示予定 29/30 All rights reserved, Copyright 2016 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:17:41.5 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 30/30 渡辺 秀一" , "長福 恭弘" , "依田 俊英 代表取締役社長" , "株式会社メディセオ 代表取締役社長" , "常務取締役