_

_


OK

OK
0:00:00.0 2013年5月13日 2013年3月期 決算説明会 証券コード 7459 0:00:20.8 2/34 目 次 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:07.0 1. 2015年3月期 決算の概況 3/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:16.5 2015年3月期の振り返り 1. 2015年3月期 決算の概況 4/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 計画を上回る営業利益を確保 減収・減益ながらも 事業環境は 想定通りに変化 しかし スピードは想定以上 2015年3月期連結業績 0:02:10.4 新規事業(PFM 、PMS、ARなど) ⇒ 営業利益にプラスオン効果 ■新たな収益の芽が発芽 ■物流改革と効率化 ALC/FLC、RDC ⇒ 社会インフラの盤石化と効率化 取組みに“手応え”を感じた1年 収益構造の変化は続く  ⇒ 利益のポートフォリオを変える ■学習する社風の醸成 AR (MR認定試験合格者) : 1,500人規模 ⇒ 新たな価値創造の原動力 1. 2015年3月期 決算の概況 5/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department R 0:03:55.9 連結損益計算書(前期比較) 6/34 1. 2015年3月期 決算の概況 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2014年3月期 2015年3月期 実 績 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 前期比 29,477 2,093 1,746 346 497 254 7.10% - 5.92% 1.18% 1.69% 0.86% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% -2.5% -3.6% -3.3% -7.1% -10.7% -5.4% EPS 104円 112円 増減額 -748 -76 -57 -19 -53 -18 -8円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:05:18.9 7/34 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2015年3月期 2015年3月期 計 画 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 28,900 2,020 1,715 305 414 213 6.99% - 5.93% 1.06% 1.43% 0.74% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% 連結損益計算書(計画対比) 1. 2015年3月期 決算の概況 差異額 ▲171 ▲3 ▲26 +22 +30 +23 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:09.2 2. 医療用医薬品等卸売事業の 業績と今期の取組み 8/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:22.2 9/34 売上比 実 績 2015年3月期 計 画 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 6.49% 0.74% 5.74% 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績 ▲3.1% +11 +7 +24 ▲14 - 20,377 175 1,332 1,156 ▲4.4% ▲3.4% ▲10.3% 20,370 151 1,321 1,170 6.54% 0.86% 5.68% 〈単位:億円〉 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:29.4 2013年3月期 2014年3月期 医療用医薬品のカテゴリー別売上構成比の変化 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 122.0% 85.9% 115.2% 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 116.3% 90.1% 111.8% 新薬加算品 27.4% 一般品他 30.3% 後発医薬品 7.4% 長期収載品 34.9% 新薬加算品 29.0% 一般品他 30.4% 後発医薬品 7.9% 長期収載品 32.7% 一般品他 106.2% 一般品他 111.1% 2015年3月期 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 106.8% 78.3% 115.1% 新薬加算品 35.5% 一般品他 25.9% 長期収載品 29.2% 一般品他 106.9% 10/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:46.4 2016年3月期の主な取組み 11/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department (2) 営業・物流における取組み (1) 価格交渉の取組み 【2016年3月期】 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:08:19.7 価格交渉の取組み 12/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 全ての顧客と再交渉 一部の顧客とは決定済 従 来 今 回 初の未妥結減算対応  経験を生かした対応 早期妥結に向けて価格交渉を行う もはや、「薬価改定2年目」という時代ではない 価格は仕切り直し 既に2年目の価格水準 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:09:31.9 営業の取組み 13/34 All rights reserved, Copyright 2015, MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 〈メディパルの営業〉 AR / MS 物流機能の提案 安全・安心・便利 処方元への訪問・調査 PMS 新たな治療ニーズ 社会的意義 顧客の評価で収益を得る 潜在ニーズの 掘り起し ALC/FLCによって 新たに創出された時間を 有効活用 〈神奈川ALC〉 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:11:28.8 東北ALC 2012年7月稼働 南東京ALC 2012年10月稼働 神奈川ALC 2009年9月稼働 南大阪ALC 2010年6月稼働 物流改革:ALC/FLCの展開状況 【2016年3月期】 ・ALC:6か所  (2017年3月期の稼働に向けて、  福岡、岡山、埼玉にALCを建設中) ・FLC:42⇒44か所へ  (今期の新規稼働予定:旭川、新潟) 14/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2017年3月稼働予定 2016年6月稼働予定 2017年3月稼働予定 ☆ ☆ ☆ ☆ :自家給油設備の設置先を示しています。 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:12:37.0 販管費比率の推移 15/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:13:32.5 中期ビジョン目標 2017年3月期 営業利益30億円 中期ビジョンの目標達成が射程圏内に 16/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:16.2 新規事業に必要な「スキル」・「技術」・「人脈」は 企業の事業活動の中にすでに蓄積 サプライチェーンのムダを省いて 医療の効率化と安全性の向上を図る スペシャルティ医薬品を必要とする 全ての患者様のために 医薬品流通の効率化を通じて 安全・安心な医療の普及に寄与 情報提供や製造販売後調査を通じて 医薬品の適正使用の推進に貢献 ④ 中国事業 ② PFMR ① PRESUSR ③ AR/PMS 4つの新規事業 17/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:36.1 ① PRESUSR (Pharmacy Real-time Support System) 2015年3月末現在の導入店舗数 221軒 ⇒ 今期は、1000軒 に拡大の見込み 18/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:15:26.2 (1) 薬歴未記載問題対策 (2) 服薬指導の補助機能 処方薬に応じた患者様への質問を表示し 回答に応じた適切な服薬指導を促す 前期は、全国展開を見据えた準備期間として、 組織の見直しとシステムの機能追加を行った。 機能追加 ① PRESUSR のバージョンアップ 19/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:16:31.9 ② PFMR (Project Finance & Marketing) 4月1日現在で11品目を販売中。更なる案件の獲得をめざす。 20/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:17:46.8 神奈川ALC 液体窒素保管・配送ユニット 液体窒素供給設備 マイナス130度以下の超低温 管理物流システムを構築 ② PFMR :スペシャルティ医薬品の獲得に向けた取組み事例 21/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:19:22.8 データ提出 調査依頼・契約 情報提供・収集 進捗確認 ほか 報告 <医療機関> <メーカー> <メディパルAR/MS> 前期にスタートしたPMS第1号案件が順調に推移 ほか3社と契約済み メーカーやお得意様から高い評価 社員が自信を深めた ③ AR/PMS (Assist Representative/Post Marketing Surveillance) 22/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:20:45.5 <メーカーのMR数上位20社> AR人材の増加と実地経験により、今後 積極的にPMS及びスペシャルティ医薬品の プロモーション案件の獲得に動く <AR人員数の推移> ③ ARの育成による事業拡大 23/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:12.7 中国事業 各プロジェクトが補完しあうことで、中国における医薬品流通の効率化を進め、より安全・安心な医療の普及に寄与する。 ④ 中国事業 24/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:40.1 (3) SPD業務2軒目の受託 北京大学国際医院 (三級甲病院・1500床) (2) 国内試薬メーカーとの協業 人民医院での実績を買われ、導入決定 ⇒ ・ 北京華鴻のシェア40%を確保 ・ 新規採用医薬品の帳合優先権 ・ 支払いサイト短縮 プロモーション 取引契約締結 メーカー 北京華鴻 仲 介 情報提供 コンサル契約 (1) 出資先2社の決算はいずれも前年比10%超の増収増益 北京華鴻: 売上35億元(670億円)、純利益1.3億元(24億円) 天星普信: 売上41億元(790億円)、純利益1.3億元(24億円) ※2014年12月期 ④ 中国事業の展開状況 25/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:23:23.0 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業の 業績と今期の取組み 26/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:23:33.6 27/34 売上比 実 績 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 7.80% 1.76% 6.04% 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績 8,125 143 634 491 〈単位:億円〉 ▲1.3% ▲15 ▲183 ▲2 ▲13 - 7,942 141 619 478 ▲2.4% ▲3.4% +1.2% 7.81% 1.78% 6.02% ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の数値は、連結損益計算書作成上における   グループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 2015年3月期 計 画 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:25:10.5 ※FDC(Front Distribution Center)とはRDCを支援するセンターを指します FDC完成図 これらの投資に伴い一過性のイニシャルコスト14億円が発生 既存センターと連携 出荷拠点の最適化 物流再構築 持続的成長に向けた投資 28/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:26:38.8 4. 2016年3月期 業績予想 29/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:26:44.3 30/34 2016年3月期 連結業績予想 当社株主に 帰属する 当期純利益 経常利益 売上総利益 販  管  費 売  上  高 営業利益 売上比 2015年3月期 実 績 2016年3月期 予 想 売上比 前期比 +3.2% +3.3% +2.6% +6.7% +6.6% 7.02% - 1.14% 5.88% 0.82% 1.55% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.03% - 1.18% 5.85% 0.86% 1.60% 29,660 2,084 1,734 350 474 256 +8.1% 〈単位:億円〉 4. 2016年3月期 業績予想 EPS 113円 104円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:27:27.6 31/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 売  上  高 売上総利益 営 業 利 益 販  管  費 449 69 59 9 (+4.2%) 6.61% (+17.3%) 0.98% (+2.2%) 5.63% (+2.8%) 15.37% (+73.3%) 2.05% (-3.2%) 13.32% 21,010 1,388 1,182 206 医療用医薬品等 卸売事業 化粧品・日用品、 一般用医薬品卸売事業 〈単位:億円〉 8,223 629 499 130 (+1.5%) 7.65% (-8.2%) 1.58% (+4.3%) 6.07% 動物用医薬品等 卸売事業 (前期比) 売上比 (+3.1%) - (+3.5%) - (+3.0%) - (前期比) 売上比 (前期比) 売上比 ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の予想数値は、連結損益計算書作成上に  おけるグループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 事業セグメント別の業績予想 4. 2016年3月期 業績予想 0:28:09.7 設備投資と減価償却費 4. 2016年3月期 業績予想 32/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:28:48.3 33/34 「1株当たり年間配当金」の推移と今期の予想 4. 2016年3月期 業績予想 2013 2014 2011 2012 2009 2010 2007 2008 (3月期) 18 18 18 18 18 20 15 (円) 23 2016年3月期 配当予想 2015 24 2016 24 配当方針:配当性向25%を目安に、安定配当 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:29:08.4 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 34/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 渡辺 秀一" , "長福 恭弘" , "依田 俊英 代表取締役社長" , "株式会社メディセオ 代表取締役社長" , "常務取締役 0:00:00.0 2013年5月13日 2013年3月期 決算説明会 証券コード 7459 0:00:20.8 2/34 目 次 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:07.0 1. 2015年3月期 決算の概況 3/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:16.5 2015年3月期の振り返り 1. 2015年3月期 決算の概況 4/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 計画を上回る営業利益を確保 減収・減益ながらも 事業環境は 想定通りに変化 しかし スピードは想定以上 2015年3月期連結業績 0:02:10.4 新規事業(PFM 、PMS、ARなど) ⇒ 営業利益にプラスオン効果 ■新たな収益の芽が発芽 ■物流改革と効率化 ALC/FLC、RDC ⇒ 社会インフラの盤石化と効率化 取組みに“手応え”を感じた1年 収益構造の変化は続く  ⇒ 利益のポートフォリオを変える ■学習する社風の醸成 AR (MR認定試験合格者) : 1,500人規模 ⇒ 新たな価値創造の原動力 1. 2015年3月期 決算の概況 5/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department R 0:03:55.9 連結損益計算書(前期比較) 6/34 1. 2015年3月期 決算の概況 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2014年3月期 2015年3月期 実 績 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 前期比 29,477 2,093 1,746 346 497 254 7.10% - 5.92% 1.18% 1.69% 0.86% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% -2.5% -3.6% -3.3% -7.1% -10.7% -5.4% EPS 104円 112円 増減額 -748 -76 -57 -19 -53 -18 -8円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:05:18.9 7/34 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2015年3月期 2015年3月期 計 画 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 28,900 2,020 1,715 305 414 213 6.99% - 5.93% 1.06% 1.43% 0.74% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% 連結損益計算書(計画対比) 1. 2015年3月期 決算の概況 差異額 ▲171 ▲3 ▲26 +22 +30 +23 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:09.2 2. 医療用医薬品等卸売事業の 業績と今期の取組み 8/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:22.2 9/34 売上比 実 績 2015年3月期 計 画 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 6.49% 0.74% 5.74% 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績 ▲3.1% +11 +7 +24 ▲14 - 20,377 175 1,332 1,156 ▲4.4% ▲3.4% ▲10.3% 20,370 151 1,321 1,170 6.54% 0.86% 5.68% 〈単位:億円〉 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:29.4 2013年3月期 2014年3月期 医療用医薬品のカテゴリー別売上構成比の変化 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 122.0% 85.9% 115.2% 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 116.3% 90.1% 111.8% 新薬加算品 27.4% 一般品他 30.3% 後発医薬品 7.4% 長期収載品 34.9% 新薬加算品 29.0% 一般品他 30.4% 後発医薬品 7.9% 長期収載品 32.7% 一般品他 106.2% 一般品他 111.1% 2015年3月期 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 106.8% 78.3% 115.1% 新薬加算品 35.5% 一般品他 25.9% 長期収載品 29.2% 一般品他 106.9% 10/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:46.4 2016年3月期の主な取組み 11/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department (2) 営業・物流における取組み (1) 価格交渉の取組み 【2016年3月期】 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:08:19.7 価格交渉の取組み 12/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 全ての顧客と再交渉 一部の顧客とは決定済 従 来 今 回 初の未妥結減算対応  経験を生かした対応 早期妥結に向けて価格交渉を行う もはや、「薬価改定2年目」という時代ではない 価格は仕切り直し 既に2年目の価格水準 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:09:31.9 営業の取組み 13/34 All rights reserved, Copyright 2015, MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 〈メディパルの営業〉 AR / MS 物流機能の提案 安全・安心・便利 処方元への訪問・調査 PMS 新たな治療ニーズ 社会的意義 顧客の評価で収益を得る 潜在ニーズの 掘り起し ALC/FLCによって 新たに創出された時間を 有効活用 〈神奈川ALC〉 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:11:28.8 東北ALC 2012年7月稼働 南東京ALC 2012年10月稼働 神奈川ALC 2009年9月稼働 南大阪ALC 2010年6月稼働 物流改革:ALC/FLCの展開状況 【2016年3月期】 ・ALC:6か所  (2017年3月期の稼働に向けて、  福岡、岡山、埼玉にALCを建設中) ・FLC:42⇒44か所へ  (今期の新規稼働予定:旭川、新潟) 14/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2017年3月稼働予定 2016年6月稼働予定 2017年3月稼働予定 ☆ ☆ ☆ ☆ :自家給油設備の設置先を示しています。 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:12:37.0 販管費比率の推移 15/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:13:32.5 中期ビジョン目標 2017年3月期 営業利益30億円 中期ビジョンの目標達成が射程圏内に 16/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:16.2 新規事業に必要な「スキル」・「技術」・「人脈」は 企業の事業活動の中にすでに蓄積 サプライチェーンのムダを省いて 医療の効率化と安全性の向上を図る スペシャルティ医薬品を必要とする 全ての患者様のために 医薬品流通の効率化を通じて 安全・安心な医療の普及に寄与 情報提供や製造販売後調査を通じて 医薬品の適正使用の推進に貢献 ④ 中国事業 ② PFMR ① PRESUSR ③ AR/PMS 4つの新規事業 17/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:36.1 ① PRESUSR (Pharmacy Real-time Support System) 2015年3月末現在の導入店舗数 221軒 ⇒ 今期は、1000軒 に拡大の見込み 18/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:15:26.2 (1) 薬歴未記載問題対策 (2) 服薬指導の補助機能 処方薬に応じた患者様への質問を表示し 回答に応じた適切な服薬指導を促す 前期は、全国展開を見据えた準備期間として、 組織の見直しとシステムの機能追加を行った。 機能追加 ① PRESUSR のバージョンアップ 19/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:16:31.9 ② PFMR (Project Finance & Marketing) 4月1日現在で11品目を販売中。更なる案件の獲得をめざす。 20/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:17:46.8 神奈川ALC 液体窒素保管・配送ユニット 液体窒素供給設備 マイナス130度以下の超低温 管理物流システムを構築 ② PFMR :スペシャルティ医薬品の獲得に向けた取組み事例 21/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:19:22.8 データ提出 調査依頼・契約 情報提供・収集 進捗確認 ほか 報告 <医療機関> <メーカー> <メディパルAR/MS> 前期にスタートしたPMS第1号案件が順調に推移 ほか3社と契約済み メーカーやお得意様から高い評価 社員が自信を深めた ③ AR/PMS (Assist Representative/Post Marketing Surveillance) 22/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:20:45.5 <メーカーのMR数上位20社> AR人材の増加と実地経験により、今後 積極的にPMS及びスペシャルティ医薬品の プロモーション案件の獲得に動く <AR人員数の推移> ③ ARの育成による事業拡大 23/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:12.7 中国事業 各プロジェクトが補完しあうことで、中国における医薬品流通の効率化を進め、より安全・安心な医療の普及に寄与する。 ④ 中国事業 24/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:40.1 (3) SPD業務2軒目の受託 北京大学国際医院 (三級甲病院・1500床) (2) 国内試薬メーカーとの協業 人民医院での実績を買われ、導入決定 ⇒ ・ 北京華鴻のシェア40%を確保 ・ 新規採用医薬品の帳合優先権 ・ 支払いサイト短縮 プロモーション 取引契約締結 メーカー 北京華鴻 仲 介 情報提供 コンサル契約 (1) 出資先2社の決算はいずれも前年比10%超の増収増益 北京華鴻: 売上35億元(670億円)、純利益1.3億元(24億円) 天星普信: 売上41億元(790億円)、純利益1.3億元(24億円) ※2014年12月期 ④ 中国事業の展開状況 25/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:23:23.0 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業の 業績と今期の取組み 26/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:23:33.6 27/34 売上比 実 績 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 7.80% 1.76% 6.04% 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績 8,125 143 634 491 〈単位:億円〉 ▲1.3% ▲15 ▲183 ▲2 ▲13 - 7,942 141 619 478 ▲2.4% ▲3.4% +1.2% 7.81% 1.78% 6.02% ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の数値は、連結損益計算書作成上における   グループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 2015年3月期 計 画 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:25:10.5 ※FDC(Front Distribution Center)とはRDCを支援するセンターを指します FDC完成図 これらの投資に伴い一過性のイニシャルコスト14億円が発生 既存センターと連携 出荷拠点の最適化 物流再構築 持続的成長に向けた投資 28/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:26:38.8 4. 2016年3月期 業績予想 29/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:26:44.3 30/34 2016年3月期 連結業績予想 当社株主に 帰属する 当期純利益 経常利益 売上総利益 販  管  費 売  上  高 営業利益 売上比 2015年3月期 実 績 2016年3月期 予 想 売上比 前期比 +3.2% +3.3% +2.6% +6.7% +6.6% 7.02% - 1.14% 5.88% 0.82% 1.55% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.03% - 1.18% 5.85% 0.86% 1.60% 29,660 2,084 1,734 350 474 256 +8.1% 〈単位:億円〉 4. 2016年3月期 業績予想 EPS 113円 104円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:27:27.6 31/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 売  上  高 売上総利益 営 業 利 益 販  管  費 449 69 59 9 (+4.2%) 6.61% (+17.3%) 0.98% (+2.2%) 5.63% (+2.8%) 15.37% (+73.3%) 2.05% (-3.2%) 13.32% 21,010 1,388 1,182 206 医療用医薬品等 卸売事業 化粧品・日用品、 一般用医薬品卸売事業 〈単位:億円〉 8,223 629 499 130 (+1.5%) 7.65% (-8.2%) 1.58% (+4.3%) 6.07% 動物用医薬品等 卸売事業 (前期比) 売上比 (+3.1%) - (+3.5%) - (+3.0%) - (前期比) 売上比 (前期比) 売上比 ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の予想数値は、連結損益計算書作成上に  おけるグループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 事業セグメント別の業績予想 4. 2016年3月期 業績予想 0:28:09.7 設備投資と減価償却費 4. 2016年3月期 業績予想 32/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:28:48.3 33/34 「1株当たり年間配当金」の推移と今期の予想 4. 2016年3月期 業績予想 2013 2014 2011 2012 2009 2010 2007 2008 (3月期) 18 18 18 18 18 20 15 (円) 23 2016年3月期 配当予想 2015 24 2016 24 配当方針:配当性向25%を目安に、安定配当 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:29:08.4 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 34/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 渡辺 秀一" , "長福 恭弘" , "依田 俊英 代表取締役社長" , "株式会社メディセオ 代表取締役社長" , "常務取締役 0:00:00.0 2013年5月13日 2013年3月期 決算説明会 証券コード 7459 0:00:20.8 2/34 目 次 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:07.0 1. 2015年3月期 決算の概況 3/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:16.5 2015年3月期の振り返り 1. 2015年3月期 決算の概況 4/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 計画を上回る営業利益を確保 減収・減益ながらも 事業環境は 想定通りに変化 しかし スピードは想定以上 2015年3月期連結業績 0:02:10.4 新規事業(PFM 、PMS、ARなど) ⇒ 営業利益にプラスオン効果 ■新たな収益の芽が発芽 ■物流改革と効率化 ALC/FLC、RDC ⇒ 社会インフラの盤石化と効率化 取組みに“手応え”を感じた1年 収益構造の変化は続く  ⇒ 利益のポートフォリオを変える ■学習する社風の醸成 AR (MR認定試験合格者) : 1,500人規模 ⇒ 新たな価値創造の原動力 1. 2015年3月期 決算の概況 5/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department R 0:03:55.9 連結損益計算書(前期比較) 6/34 1. 2015年3月期 決算の概況 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2014年3月期 2015年3月期 実 績 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 前期比 29,477 2,093 1,746 346 497 254 7.10% - 5.92% 1.18% 1.69% 0.86% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% -2.5% -3.6% -3.3% -7.1% -10.7% -5.4% EPS 104円 112円 増減額 -748 -76 -57 -19 -53 -18 -8円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:05:18.9 7/34 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2015年3月期 2015年3月期 計 画 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 28,900 2,020 1,715 305 414 213 6.99% - 5.93% 1.06% 1.43% 0.74% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% 連結損益計算書(計画対比) 1. 2015年3月期 決算の概況 差異額 ▲171 ▲3 ▲26 +22 +30 +23 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:09.2 2. 医療用医薬品等卸売事業の 業績と今期の取組み 8/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:22.2 9/34 売上比 実 績 2015年3月期 計 画 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 6.49% 0.74% 5.74% 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績 ▲3.1% +11 +7 +24 ▲14 - 20,377 175 1,332 1,156 ▲4.4% ▲3.4% ▲10.3% 20,370 151 1,321 1,170 6.54% 0.86% 5.68% 〈単位:億円〉 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:29.4 2013年3月期 2014年3月期 医療用医薬品のカテゴリー別売上構成比の変化 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 122.0% 85.9% 115.2% 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 116.3% 90.1% 111.8% 新薬加算品 27.4% 一般品他 30.3% 後発医薬品 7.4% 長期収載品 34.9% 新薬加算品 29.0% 一般品他 30.4% 後発医薬品 7.9% 長期収載品 32.7% 一般品他 106.2% 一般品他 111.1% 2015年3月期 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 106.8% 78.3% 115.1% 新薬加算品 35.5% 一般品他 25.9% 長期収載品 29.2% 一般品他 106.9% 10/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:46.4 2016年3月期の主な取組み 11/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department (2) 営業・物流における取組み (1) 価格交渉の取組み 【2016年3月期】 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:08:19.7 価格交渉の取組み 12/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 全ての顧客と再交渉 一部の顧客とは決定済 従 来 今 回 初の未妥結減算対応  経験を生かした対応 早期妥結に向けて価格交渉を行う もはや、「薬価改定2年目」という時代ではない 価格は仕切り直し 既に2年目の価格水準 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:09:31.9 営業の取組み 13/34 All rights reserved, Copyright 2015, MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 〈メディパルの営業〉 AR / MS 物流機能の提案 安全・安心・便利 処方元への訪問・調査 PMS 新たな治療ニーズ 社会的意義 顧客の評価で収益を得る 潜在ニーズの 掘り起し ALC/FLCによって 新たに創出された時間を 有効活用 〈神奈川ALC〉 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:11:28.8 東北ALC 2012年7月稼働 南東京ALC 2012年10月稼働 神奈川ALC 2009年9月稼働 南大阪ALC 2010年6月稼働 物流改革:ALC/FLCの展開状況 【2016年3月期】 ・ALC:6か所  (2017年3月期の稼働に向けて、  福岡、岡山、埼玉にALCを建設中) ・FLC:42⇒44か所へ  (今期の新規稼働予定:旭川、新潟) 14/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2017年3月稼働予定 2016年6月稼働予定 2017年3月稼働予定 ☆ ☆ ☆ ☆ :自家給油設備の設置先を示しています。 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:12:37.0 販管費比率の推移 15/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:13:32.5 中期ビジョン目標 2017年3月期 営業利益30億円 中期ビジョンの目標達成が射程圏内に 16/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:16.2 新規事業に必要な「スキル」・「技術」・「人脈」は 企業の事業活動の中にすでに蓄積 サプライチェーンのムダを省いて 医療の効率化と安全性の向上を図る スペシャルティ医薬品を必要とする 全ての患者様のために 医薬品流通の効率化を通じて 安全・安心な医療の普及に寄与 情報提供や製造販売後調査を通じて 医薬品の適正使用の推進に貢献 ④ 中国事業 ② PFMR ① PRESUSR ③ AR/PMS 4つの新規事業 17/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:36.1 ① PRESUSR (Pharmacy Real-time Support System) 2015年3月末現在の導入店舗数 221軒 ⇒ 今期は、1000軒 に拡大の見込み 18/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:15:26.2 (1) 薬歴未記載問題対策 (2) 服薬指導の補助機能 処方薬に応じた患者様への質問を表示し 回答に応じた適切な服薬指導を促す 前期は、全国展開を見据えた準備期間として、 組織の見直しとシステムの機能追加を行った。 機能追加 ① PRESUSR のバージョンアップ 19/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:16:31.9 ② PFMR (Project Finance & Marketing) 4月1日現在で11品目を販売中。更なる案件の獲得をめざす。 20/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:17:46.8 神奈川ALC 液体窒素保管・配送ユニット 液体窒素供給設備 マイナス130度以下の超低温 管理物流システムを構築 ② PFMR :スペシャルティ医薬品の獲得に向けた取組み事例 21/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:19:22.8 データ提出 調査依頼・契約 情報提供・収集 進捗確認 ほか 報告 <医療機関> <メーカー> <メディパルAR/MS> 前期にスタートしたPMS第1号案件が順調に推移 ほか3社と契約済み メーカーやお得意様から高い評価 社員が自信を深めた ③ AR/PMS (Assist Representative/Post Marketing Surveillance) 22/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:20:45.5 <メーカーのMR数上位20社> AR人材の増加と実地経験により、今後 積極的にPMS及びスペシャルティ医薬品の プロモーション案件の獲得に動く <AR人員数の推移> ③ ARの育成による事業拡大 23/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:12.7 中国事業 各プロジェクトが補完しあうことで、中国における医薬品流通の効率化を進め、より安全・安心な医療の普及に寄与する。 ④ 中国事業 24/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:40.1 (3) SPD業務2軒目の受託 北京大学国際医院 (三級甲病院・1500床) (2) 国内試薬メーカーとの協業 人民医院での実績を買われ、導入決定 ⇒ ・ 北京華鴻のシェア40%を確保 ・ 新規採用医薬品の帳合優先権 ・ 支払いサイト短縮 プロモーション 取引契約締結 メーカー 北京華鴻 仲 介 情報提供 コンサル契約 (1) 出資先2社の決算はいずれも前年比10%超の増収増益 北京華鴻: 売上35億元(670億円)、純利益1.3億元(24億円) 天星普信: 売上41億元(790億円)、純利益1.3億元(24億円) ※2014年12月期 ④ 中国事業の展開状況 25/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:23:23.0 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業の 業績と今期の取組み 26/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:23:33.6 27/34 売上比 実 績 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 7.80% 1.76% 6.04% 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績 8,125 143 634 491 〈単位:億円〉 ▲1.3% ▲15 ▲183 ▲2 ▲13 - 7,942 141 619 478 ▲2.4% ▲3.4% +1.2% 7.81% 1.78% 6.02% ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の数値は、連結損益計算書作成上における   グループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 2015年3月期 計 画 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:25:10.5 ※FDC(Front Distribution Center)とはRDCを支援するセンターを指します FDC完成図 これらの投資に伴い一過性のイニシャルコスト14億円が発生 既存センターと連携 出荷拠点の最適化 物流再構築 持続的成長に向けた投資 28/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:26:38.8 4. 2016年3月期 業績予想 29/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:26:44.3 30/34 2016年3月期 連結業績予想 当社株主に 帰属する 当期純利益 経常利益 売上総利益 販  管  費 売  上  高 営業利益 売上比 2015年3月期 実 績 2016年3月期 予 想 売上比 前期比 +3.2% +3.3% +2.6% +6.7% +6.6% 7.02% - 1.14% 5.88% 0.82% 1.55% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.03% - 1.18% 5.85% 0.86% 1.60% 29,660 2,084 1,734 350 474 256 +8.1% 〈単位:億円〉 4. 2016年3月期 業績予想 EPS 113円 104円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:27:27.6 31/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 売  上  高 売上総利益 営 業 利 益 販  管  費 449 69 59 9 (+4.2%) 6.61% (+17.3%) 0.98% (+2.2%) 5.63% (+2.8%) 15.37% (+73.3%) 2.05% (-3.2%) 13.32% 21,010 1,388 1,182 206 医療用医薬品等 卸売事業 化粧品・日用品、 一般用医薬品卸売事業 〈単位:億円〉 8,223 629 499 130 (+1.5%) 7.65% (-8.2%) 1.58% (+4.3%) 6.07% 動物用医薬品等 卸売事業 (前期比) 売上比 (+3.1%) - (+3.5%) - (+3.0%) - (前期比) 売上比 (前期比) 売上比 ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の予想数値は、連結損益計算書作成上に  おけるグループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 事業セグメント別の業績予想 4. 2016年3月期 業績予想 0:28:09.7 設備投資と減価償却費 4. 2016年3月期 業績予想 32/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:28:48.3 33/34 「1株当たり年間配当金」の推移と今期の予想 4. 2016年3月期 業績予想 2013 2014 2011 2012 2009 2010 2007 2008 (3月期) 18 18 18 18 18 20 15 (円) 23 2016年3月期 配当予想 2015 24 2016 24 配当方針:配当性向25%を目安に、安定配当 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:29:08.4 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 34/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 渡辺 秀一" , "長福 恭弘" , "依田 俊英 代表取締役社長" , "株式会社メディセオ 代表取締役社長" , "常務取締役 0:00:00.0 2013年5月13日 2013年3月期 決算説明会 証券コード 7459 0:00:20.8 2/34 目 次 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:07.0 1. 2015年3月期 決算の概況 3/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:16.5 2015年3月期の振り返り 1. 2015年3月期 決算の概況 4/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 計画を上回る営業利益を確保 減収・減益ながらも 事業環境は 想定通りに変化 しかし スピードは想定以上 2015年3月期連結業績 0:02:10.4 新規事業(PFM 、PMS、ARなど) ⇒ 営業利益にプラスオン効果 ■新たな収益の芽が発芽 ■物流改革と効率化 ALC/FLC、RDC ⇒ 社会インフラの盤石化と効率化 取組みに“手応え”を感じた1年 収益構造の変化は続く  ⇒ 利益のポートフォリオを変える ■学習する社風の醸成 AR (MR認定試験合格者) : 1,500人規模 ⇒ 新たな価値創造の原動力 1. 2015年3月期 決算の概況 5/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department R 0:03:55.9 連結損益計算書(前期比較) 6/34 1. 2015年3月期 決算の概況 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2014年3月期 2015年3月期 実 績 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 前期比 29,477 2,093 1,746 346 497 254 7.10% - 5.92% 1.18% 1.69% 0.86% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% -2.5% -3.6% -3.3% -7.1% -10.7% -5.4% EPS 104円 112円 増減額 -748 -76 -57 -19 -53 -18 -8円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:05:18.9 7/34 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2015年3月期 2015年3月期 計 画 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 28,900 2,020 1,715 305 414 213 6.99% - 5.93% 1.06% 1.43% 0.74% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% 連結損益計算書(計画対比) 1. 2015年3月期 決算の概況 差異額 ▲171 ▲3 ▲26 +22 +30 +23 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:09.2 2. 医療用医薬品等卸売事業の 業績と今期の取組み 8/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:22.2 9/34 売上比 実 績 2015年3月期 計 画 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 6.49% 0.74% 5.74% 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績 ▲3.1% +11 +7 +24 ▲14 - 20,377 175 1,332 1,156 ▲4.4% ▲3.4% ▲10.3% 20,370 151 1,321 1,170 6.54% 0.86% 5.68% 〈単位:億円〉 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:29.4 2013年3月期 2014年3月期 医療用医薬品のカテゴリー別売上構成比の変化 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 122.0% 85.9% 115.2% 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 116.3% 90.1% 111.8% 新薬加算品 27.4% 一般品他 30.3% 後発医薬品 7.4% 長期収載品 34.9% 新薬加算品 29.0% 一般品他 30.4% 後発医薬品 7.9% 長期収載品 32.7% 一般品他 106.2% 一般品他 111.1% 2015年3月期 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 106.8% 78.3% 115.1% 新薬加算品 35.5% 一般品他 25.9% 長期収載品 29.2% 一般品他 106.9% 10/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:46.4 2016年3月期の主な取組み 11/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department (2) 営業・物流における取組み (1) 価格交渉の取組み 【2016年3月期】 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:08:19.7 価格交渉の取組み 12/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 全ての顧客と再交渉 一部の顧客とは決定済 従 来 今 回 初の未妥結減算対応  経験を生かした対応 早期妥結に向けて価格交渉を行う もはや、「薬価改定2年目」という時代ではない 価格は仕切り直し 既に2年目の価格水準 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:09:31.9 営業の取組み 13/34 All rights reserved, Copyright 2015, MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 〈メディパルの営業〉 AR / MS 物流機能の提案 安全・安心・便利 処方元への訪問・調査 PMS 新たな治療ニーズ 社会的意義 顧客の評価で収益を得る 潜在ニーズの 掘り起し ALC/FLCによって 新たに創出された時間を 有効活用 〈神奈川ALC〉 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:11:28.8 東北ALC 2012年7月稼働 南東京ALC 2012年10月稼働 神奈川ALC 2009年9月稼働 南大阪ALC 2010年6月稼働 物流改革:ALC/FLCの展開状況 【2016年3月期】 ・ALC:6か所  (2017年3月期の稼働に向けて、  福岡、岡山、埼玉にALCを建設中) ・FLC:42⇒44か所へ  (今期の新規稼働予定:旭川、新潟) 14/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2017年3月稼働予定 2016年6月稼働予定 2017年3月稼働予定 ☆ ☆ ☆ ☆ :自家給油設備の設置先を示しています。 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:12:37.0 販管費比率の推移 15/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:13:32.5 中期ビジョン目標 2017年3月期 営業利益30億円 中期ビジョンの目標達成が射程圏内に 16/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:16.2 新規事業に必要な「スキル」・「技術」・「人脈」は 企業の事業活動の中にすでに蓄積 サプライチェーンのムダを省いて 医療の効率化と安全性の向上を図る スペシャルティ医薬品を必要とする 全ての患者様のために 医薬品流通の効率化を通じて 安全・安心な医療の普及に寄与 情報提供や製造販売後調査を通じて 医薬品の適正使用の推進に貢献 ④ 中国事業 ② PFMR ① PRESUSR ③ AR/PMS 4つの新規事業 17/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:36.1 ① PRESUSR (Pharmacy Real-time Support System) 2015年3月末現在の導入店舗数 221軒 ⇒ 今期は、1000軒 に拡大の見込み 18/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:15:26.2 (1) 薬歴未記載問題対策 (2) 服薬指導の補助機能 処方薬に応じた患者様への質問を表示し 回答に応じた適切な服薬指導を促す 前期は、全国展開を見据えた準備期間として、 組織の見直しとシステムの機能追加を行った。 機能追加 ① PRESUSR のバージョンアップ 19/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:16:31.9 ② PFMR (Project Finance & Marketing) 4月1日現在で11品目を販売中。更なる案件の獲得をめざす。 20/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:17:46.8 神奈川ALC 液体窒素保管・配送ユニット 液体窒素供給設備 マイナス130度以下の超低温 管理物流システムを構築 ② PFMR :スペシャルティ医薬品の獲得に向けた取組み事例 21/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:19:22.8 データ提出 調査依頼・契約 情報提供・収集 進捗確認 ほか 報告 <医療機関> <メーカー> <メディパルAR/MS> 前期にスタートしたPMS第1号案件が順調に推移 ほか3社と契約済み メーカーやお得意様から高い評価 社員が自信を深めた ③ AR/PMS (Assist Representative/Post Marketing Surveillance) 22/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:20:45.5 <メーカーのMR数上位20社> AR人材の増加と実地経験により、今後 積極的にPMS及びスペシャルティ医薬品の プロモーション案件の獲得に動く <AR人員数の推移> ③ ARの育成による事業拡大 23/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:12.7 中国事業 各プロジェクトが補完しあうことで、中国における医薬品流通の効率化を進め、より安全・安心な医療の普及に寄与する。 ④ 中国事業 24/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:40.1 (3) SPD業務2軒目の受託 北京大学国際医院 (三級甲病院・1500床) (2) 国内試薬メーカーとの協業 人民医院での実績を買われ、導入決定 ⇒ ・ 北京華鴻のシェア40%を確保 ・ 新規採用医薬品の帳合優先権 ・ 支払いサイト短縮 プロモーション 取引契約締結 メーカー 北京華鴻 仲 介 情報提供 コンサル契約 (1) 出資先2社の決算はいずれも前年比10%超の増収増益 北京華鴻: 売上35億元(670億円)、純利益1.3億元(24億円) 天星普信: 売上41億元(790億円)、純利益1.3億元(24億円) ※2014年12月期 ④ 中国事業の展開状況 25/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:23:23.0 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業の 業績と今期の取組み 26/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:23:33.6 27/34 売上比 実 績 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 7.80% 1.76% 6.04% 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績 8,125 143 634 491 〈単位:億円〉 ▲1.3% ▲15 ▲183 ▲2 ▲13 - 7,942 141 619 478 ▲2.4% ▲3.4% +1.2% 7.81% 1.78% 6.02% ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の数値は、連結損益計算書作成上における   グループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 2015年3月期 計 画 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:25:10.5 ※FDC(Front Distribution Center)とはRDCを支援するセンターを指します FDC完成図 これらの投資に伴い一過性のイニシャルコスト14億円が発生 既存センターと連携 出荷拠点の最適化 物流再構築 持続的成長に向けた投資 28/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:26:38.8 4. 2016年3月期 業績予想 29/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:26:44.3 30/34 2016年3月期 連結業績予想 当社株主に 帰属する 当期純利益 経常利益 売上総利益 販  管  費 売  上  高 営業利益 売上比 2015年3月期 実 績 2016年3月期 予 想 売上比 前期比 +3.2% +3.3% +2.6% +6.7% +6.6% 7.02% - 1.14% 5.88% 0.82% 1.55% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.03% - 1.18% 5.85% 0.86% 1.60% 29,660 2,084 1,734 350 474 256 +8.1% 〈単位:億円〉 4. 2016年3月期 業績予想 EPS 113円 104円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:27:27.6 31/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 売  上  高 売上総利益 営 業 利 益 販  管  費 449 69 59 9 (+4.2%) 6.61% (+17.3%) 0.98% (+2.2%) 5.63% (+2.8%) 15.37% (+73.3%) 2.05% (-3.2%) 13.32% 21,010 1,388 1,182 206 医療用医薬品等 卸売事業 化粧品・日用品、 一般用医薬品卸売事業 〈単位:億円〉 8,223 629 499 130 (+1.5%) 7.65% (-8.2%) 1.58% (+4.3%) 6.07% 動物用医薬品等 卸売事業 (前期比) 売上比 (+3.1%) - (+3.5%) - (+3.0%) - (前期比) 売上比 (前期比) 売上比 ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の予想数値は、連結損益計算書作成上に  おけるグループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 事業セグメント別の業績予想 4. 2016年3月期 業績予想 0:28:09.7 設備投資と減価償却費 4. 2016年3月期 業績予想 32/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:28:48.3 33/34 「1株当たり年間配当金」の推移と今期の予想 4. 2016年3月期 業績予想 2013 2014 2011 2012 2009 2010 2007 2008 (3月期) 18 18 18 18 18 20 15 (円) 23 2016年3月期 配当予想 2015 24 2016 24 配当方針:配当性向25%を目安に、安定配当 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:29:08.4 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 34/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 渡辺 秀一" , "長福 恭弘" , "依田 俊英 代表取締役社長" , "株式会社メディセオ 代表取締役社長" , "常務取締役 0:00:00.0 2013年5月13日 2013年3月期 決算説明会 証券コード 7459 0:00:20.8 2/34 目 次 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:07.0 1. 2015年3月期 決算の概況 3/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:16.5 2015年3月期の振り返り 1. 2015年3月期 決算の概況 4/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 計画を上回る営業利益を確保 減収・減益ながらも 事業環境は 想定通りに変化 しかし スピードは想定以上 2015年3月期連結業績 0:02:10.4 新規事業(PFM 、PMS、ARなど) ⇒ 営業利益にプラスオン効果 ■新たな収益の芽が発芽 ■物流改革と効率化 ALC/FLC、RDC ⇒ 社会インフラの盤石化と効率化 取組みに“手応え”を感じた1年 収益構造の変化は続く  ⇒ 利益のポートフォリオを変える ■学習する社風の醸成 AR (MR認定試験合格者) : 1,500人規模 ⇒ 新たな価値創造の原動力 1. 2015年3月期 決算の概況 5/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department R 0:03:55.9 連結損益計算書(前期比較) 6/34 1. 2015年3月期 決算の概況 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2014年3月期 2015年3月期 実 績 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 前期比 29,477 2,093 1,746 346 497 254 7.10% - 5.92% 1.18% 1.69% 0.86% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% -2.5% -3.6% -3.3% -7.1% -10.7% -5.4% EPS 104円 112円 増減額 -748 -76 -57 -19 -53 -18 -8円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:05:18.9 7/34 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2015年3月期 2015年3月期 計 画 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 28,900 2,020 1,715 305 414 213 6.99% - 5.93% 1.06% 1.43% 0.74% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% 連結損益計算書(計画対比) 1. 2015年3月期 決算の概況 差異額 ▲171 ▲3 ▲26 +22 +30 +23 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:09.2 2. 医療用医薬品等卸売事業の 業績と今期の取組み 8/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:22.2 9/34 売上比 実 績 2015年3月期 計 画 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 6.49% 0.74% 5.74% 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績 ▲3.1% +11 +7 +24 ▲14 - 20,377 175 1,332 1,156 ▲4.4% ▲3.4% ▲10.3% 20,370 151 1,321 1,170 6.54% 0.86% 5.68% 〈単位:億円〉 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:29.4 2013年3月期 2014年3月期 医療用医薬品のカテゴリー別売上構成比の変化 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 122.0% 85.9% 115.2% 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 116.3% 90.1% 111.8% 新薬加算品 27.4% 一般品他 30.3% 後発医薬品 7.4% 長期収載品 34.9% 新薬加算品 29.0% 一般品他 30.4% 後発医薬品 7.9% 長期収載品 32.7% 一般品他 106.2% 一般品他 111.1% 2015年3月期 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 106.8% 78.3% 115.1% 新薬加算品 35.5% 一般品他 25.9% 長期収載品 29.2% 一般品他 106.9% 10/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:46.4 2016年3月期の主な取組み 11/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department (2) 営業・物流における取組み (1) 価格交渉の取組み 【2016年3月期】 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:08:19.7 価格交渉の取組み 12/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 全ての顧客と再交渉 一部の顧客とは決定済 従 来 今 回 初の未妥結減算対応  経験を生かした対応 早期妥結に向けて価格交渉を行う もはや、「薬価改定2年目」という時代ではない 価格は仕切り直し 既に2年目の価格水準 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:09:31.9 営業の取組み 13/34 All rights reserved, Copyright 2015, MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 〈メディパルの営業〉 AR / MS 物流機能の提案 安全・安心・便利 処方元への訪問・調査 PMS 新たな治療ニーズ 社会的意義 顧客の評価で収益を得る 潜在ニーズの 掘り起し ALC/FLCによって 新たに創出された時間を 有効活用 〈神奈川ALC〉 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:11:28.8 東北ALC 2012年7月稼働 南東京ALC 2012年10月稼働 神奈川ALC 2009年9月稼働 南大阪ALC 2010年6月稼働 物流改革:ALC/FLCの展開状況 【2016年3月期】 ・ALC:6か所  (2017年3月期の稼働に向けて、  福岡、岡山、埼玉にALCを建設中) ・FLC:42⇒44か所へ  (今期の新規稼働予定:旭川、新潟) 14/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2017年3月稼働予定 2016年6月稼働予定 2017年3月稼働予定 ☆ ☆ ☆ ☆ :自家給油設備の設置先を示しています。 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:12:37.0 販管費比率の推移 15/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:13:32.5 中期ビジョン目標 2017年3月期 営業利益30億円 中期ビジョンの目標達成が射程圏内に 16/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:16.2 新規事業に必要な「スキル」・「技術」・「人脈」は 企業の事業活動の中にすでに蓄積 サプライチェーンのムダを省いて 医療の効率化と安全性の向上を図る スペシャルティ医薬品を必要とする 全ての患者様のために 医薬品流通の効率化を通じて 安全・安心な医療の普及に寄与 情報提供や製造販売後調査を通じて 医薬品の適正使用の推進に貢献 ④ 中国事業 ② PFMR ① PRESUSR ③ AR/PMS 4つの新規事業 17/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:36.1 ① PRESUSR (Pharmacy Real-time Support System) 2015年3月末現在の導入店舗数 221軒 ⇒ 今期は、1000軒 に拡大の見込み 18/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:15:26.2 (1) 薬歴未記載問題対策 (2) 服薬指導の補助機能 処方薬に応じた患者様への質問を表示し 回答に応じた適切な服薬指導を促す 前期は、全国展開を見据えた準備期間として、 組織の見直しとシステムの機能追加を行った。 機能追加 ① PRESUSR のバージョンアップ 19/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:16:31.9 ② PFMR (Project Finance & Marketing) 4月1日現在で11品目を販売中。更なる案件の獲得をめざす。 20/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:17:46.8 神奈川ALC 液体窒素保管・配送ユニット 液体窒素供給設備 マイナス130度以下の超低温 管理物流システムを構築 ② PFMR :スペシャルティ医薬品の獲得に向けた取組み事例 21/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:19:22.8 データ提出 調査依頼・契約 情報提供・収集 進捗確認 ほか 報告 <医療機関> <メーカー> <メディパルAR/MS> 前期にスタートしたPMS第1号案件が順調に推移 ほか3社と契約済み メーカーやお得意様から高い評価 社員が自信を深めた ③ AR/PMS (Assist Representative/Post Marketing Surveillance) 22/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:20:45.5 <メーカーのMR数上位20社> AR人材の増加と実地経験により、今後 積極的にPMS及びスペシャルティ医薬品の プロモーション案件の獲得に動く <AR人員数の推移> ③ ARの育成による事業拡大 23/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:12.7 中国事業 各プロジェクトが補完しあうことで、中国における医薬品流通の効率化を進め、より安全・安心な医療の普及に寄与する。 ④ 中国事業 24/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:40.1 (3) SPD業務2軒目の受託 北京大学国際医院 (三級甲病院・1500床) (2) 国内試薬メーカーとの協業 人民医院での実績を買われ、導入決定 ⇒ ・ 北京華鴻のシェア40%を確保 ・ 新規採用医薬品の帳合優先権 ・ 支払いサイト短縮 プロモーション 取引契約締結 メーカー 北京華鴻 仲 介 情報提供 コンサル契約 (1) 出資先2社の決算はいずれも前年比10%超の増収増益 北京華鴻: 売上35億元(670億円)、純利益1.3億元(24億円) 天星普信: 売上41億元(790億円)、純利益1.3億元(24億円) ※2014年12月期 ④ 中国事業の展開状況 25/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:23:23.0 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業の 業績と今期の取組み 26/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:23:33.6 27/34 売上比 実 績 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 7.80% 1.76% 6.04% 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績 8,125 143 634 491 〈単位:億円〉 ▲1.3% ▲15 ▲183 ▲2 ▲13 - 7,942 141 619 478 ▲2.4% ▲3.4% +1.2% 7.81% 1.78% 6.02% ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の数値は、連結損益計算書作成上における   グループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 2015年3月期 計 画 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:25:10.5 ※FDC(Front Distribution Center)とはRDCを支援するセンターを指します FDC完成図 これらの投資に伴い一過性のイニシャルコスト14億円が発生 既存センターと連携 出荷拠点の最適化 物流再構築 持続的成長に向けた投資 28/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:26:38.8 4. 2016年3月期 業績予想 29/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:26:44.3 30/34 2016年3月期 連結業績予想 当社株主に 帰属する 当期純利益 経常利益 売上総利益 販  管  費 売  上  高 営業利益 売上比 2015年3月期 実 績 2016年3月期 予 想 売上比 前期比 +3.2% +3.3% +2.6% +6.7% +6.6% 7.02% - 1.14% 5.88% 0.82% 1.55% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.03% - 1.18% 5.85% 0.86% 1.60% 29,660 2,084 1,734 350 474 256 +8.1% 〈単位:億円〉 4. 2016年3月期 業績予想 EPS 113円 104円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:27:27.6 31/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 売  上  高 売上総利益 営 業 利 益 販  管  費 449 69 59 9 (+4.2%) 6.61% (+17.3%) 0.98% (+2.2%) 5.63% (+2.8%) 15.37% (+73.3%) 2.05% (-3.2%) 13.32% 21,010 1,388 1,182 206 医療用医薬品等 卸売事業 化粧品・日用品、 一般用医薬品卸売事業 〈単位:億円〉 8,223 629 499 130 (+1.5%) 7.65% (-8.2%) 1.58% (+4.3%) 6.07% 動物用医薬品等 卸売事業 (前期比) 売上比 (+3.1%) - (+3.5%) - (+3.0%) - (前期比) 売上比 (前期比) 売上比 ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の予想数値は、連結損益計算書作成上に  おけるグループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 事業セグメント別の業績予想 4. 2016年3月期 業績予想 0:28:09.7 設備投資と減価償却費 4. 2016年3月期 業績予想 32/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:28:48.3 33/34 「1株当たり年間配当金」の推移と今期の予想 4. 2016年3月期 業績予想 2013 2014 2011 2012 2009 2010 2007 2008 (3月期) 18 18 18 18 18 20 15 (円) 23 2016年3月期 配当予想 2015 24 2016 24 配当方針:配当性向25%を目安に、安定配当 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:29:08.4 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 34/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 渡辺 秀一" , "長福 恭弘" , "依田 俊英 代表取締役社長" , "株式会社メディセオ 代表取締役社長" , "常務取締役 0:00:00.0 2013年5月13日 2013年3月期 決算説明会 証券コード 7459 0:00:20.8 2/34 目 次 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:07.0 1. 2015年3月期 決算の概況 3/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:01:16.5 2015年3月期の振り返り 1. 2015年3月期 決算の概況 4/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 計画を上回る営業利益を確保 減収・減益ながらも 事業環境は 想定通りに変化 しかし スピードは想定以上 2015年3月期連結業績 0:02:10.4 新規事業(PFM 、PMS、ARなど) ⇒ 営業利益にプラスオン効果 ■新たな収益の芽が発芽 ■物流改革と効率化 ALC/FLC、RDC ⇒ 社会インフラの盤石化と効率化 取組みに“手応え”を感じた1年 収益構造の変化は続く  ⇒ 利益のポートフォリオを変える ■学習する社風の醸成 AR (MR認定試験合格者) : 1,500人規模 ⇒ 新たな価値創造の原動力 1. 2015年3月期 決算の概況 5/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department R 0:03:55.9 連結損益計算書(前期比較) 6/34 1. 2015年3月期 決算の概況 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2014年3月期 2015年3月期 実 績 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 前期比 29,477 2,093 1,746 346 497 254 7.10% - 5.92% 1.18% 1.69% 0.86% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% -2.5% -3.6% -3.3% -7.1% -10.7% -5.4% EPS 104円 112円 増減額 -748 -76 -57 -19 -53 -18 -8円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:05:18.9 7/34 売  上  高 売上総利益 販  管  費 営 業 利 益 経 常 利 益 当期純利益 2015年3月期 2015年3月期 計 画 売上比 〈単位:億円〉 実 績 売上比 28,900 2,020 1,715 305 414 213 6.99% - 5.93% 1.06% 1.43% 0.74% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.02% - 5.88% 1.14% 1.55% 0.82% 連結損益計算書(計画対比) 1. 2015年3月期 決算の概況 差異額 ▲171 ▲3 ▲26 +22 +30 +23 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:09.2 2. 医療用医薬品等卸売事業の 業績と今期の取組み 8/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:06:22.2 9/34 売上比 実 績 2015年3月期 計 画 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 6.49% 0.74% 5.74% 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績 ▲3.1% +11 +7 +24 ▲14 - 20,377 175 1,332 1,156 ▲4.4% ▲3.4% ▲10.3% 20,370 151 1,321 1,170 6.54% 0.86% 5.68% 〈単位:億円〉 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:29.4 2013年3月期 2014年3月期 医療用医薬品のカテゴリー別売上構成比の変化 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 122.0% 85.9% 115.2% 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 116.3% 90.1% 111.8% 新薬加算品 27.4% 一般品他 30.3% 後発医薬品 7.4% 長期収載品 34.9% 新薬加算品 29.0% 一般品他 30.4% 後発医薬品 7.9% 長期収載品 32.7% 一般品他 106.2% 一般品他 111.1% 2015年3月期 前期比 新薬加算品 長期収載品 後発医薬品 106.8% 78.3% 115.1% 新薬加算品 35.5% 一般品他 25.9% 長期収載品 29.2% 一般品他 106.9% 10/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:07:46.4 2016年3月期の主な取組み 11/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department (2) 営業・物流における取組み (1) 価格交渉の取組み 【2016年3月期】 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:08:19.7 価格交渉の取組み 12/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 全ての顧客と再交渉 一部の顧客とは決定済 従 来 今 回 初の未妥結減算対応  経験を生かした対応 早期妥結に向けて価格交渉を行う もはや、「薬価改定2年目」という時代ではない 価格は仕切り直し 既に2年目の価格水準 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:09:31.9 営業の取組み 13/34 All rights reserved, Copyright 2015, MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 〈メディパルの営業〉 AR / MS 物流機能の提案 安全・安心・便利 処方元への訪問・調査 PMS 新たな治療ニーズ 社会的意義 顧客の評価で収益を得る 潜在ニーズの 掘り起し ALC/FLCによって 新たに創出された時間を 有効活用 〈神奈川ALC〉 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:11:28.8 東北ALC 2012年7月稼働 南東京ALC 2012年10月稼働 神奈川ALC 2009年9月稼働 南大阪ALC 2010年6月稼働 物流改革:ALC/FLCの展開状況 【2016年3月期】 ・ALC:6か所  (2017年3月期の稼働に向けて、  福岡、岡山、埼玉にALCを建設中) ・FLC:42⇒44か所へ  (今期の新規稼働予定:旭川、新潟) 14/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2017年3月稼働予定 2016年6月稼働予定 2017年3月稼働予定 ☆ ☆ ☆ ☆ :自家給油設備の設置先を示しています。 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:12:37.0 販管費比率の推移 15/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:13:32.5 中期ビジョン目標 2017年3月期 営業利益30億円 中期ビジョンの目標達成が射程圏内に 16/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:16.2 新規事業に必要な「スキル」・「技術」・「人脈」は 企業の事業活動の中にすでに蓄積 サプライチェーンのムダを省いて 医療の効率化と安全性の向上を図る スペシャルティ医薬品を必要とする 全ての患者様のために 医薬品流通の効率化を通じて 安全・安心な医療の普及に寄与 情報提供や製造販売後調査を通じて 医薬品の適正使用の推進に貢献 ④ 中国事業 ② PFMR ① PRESUSR ③ AR/PMS 4つの新規事業 17/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:14:36.1 ① PRESUSR (Pharmacy Real-time Support System) 2015年3月末現在の導入店舗数 221軒 ⇒ 今期は、1000軒 に拡大の見込み 18/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:15:26.2 (1) 薬歴未記載問題対策 (2) 服薬指導の補助機能 処方薬に応じた患者様への質問を表示し 回答に応じた適切な服薬指導を促す 前期は、全国展開を見据えた準備期間として、 組織の見直しとシステムの機能追加を行った。 機能追加 ① PRESUSR のバージョンアップ 19/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:16:31.9 ② PFMR (Project Finance & Marketing) 4月1日現在で11品目を販売中。更なる案件の獲得をめざす。 20/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:17:46.8 神奈川ALC 液体窒素保管・配送ユニット 液体窒素供給設備 マイナス130度以下の超低温 管理物流システムを構築 ② PFMR :スペシャルティ医薬品の獲得に向けた取組み事例 21/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:19:22.8 データ提出 調査依頼・契約 情報提供・収集 進捗確認 ほか 報告 <医療機関> <メーカー> <メディパルAR/MS> 前期にスタートしたPMS第1号案件が順調に推移 ほか3社と契約済み メーカーやお得意様から高い評価 社員が自信を深めた ③ AR/PMS (Assist Representative/Post Marketing Surveillance) 22/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:20:45.5 <メーカーのMR数上位20社> AR人材の増加と実地経験により、今後 積極的にPMS及びスペシャルティ医薬品の プロモーション案件の獲得に動く <AR人員数の推移> ③ ARの育成による事業拡大 23/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:12.7 中国事業 各プロジェクトが補完しあうことで、中国における医薬品流通の効率化を進め、より安全・安心な医療の普及に寄与する。 ④ 中国事業 24/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:21:40.1 (3) SPD業務2軒目の受託 北京大学国際医院 (三級甲病院・1500床) (2) 国内試薬メーカーとの協業 人民医院での実績を買われ、導入決定 ⇒ ・ 北京華鴻のシェア40%を確保 ・ 新規採用医薬品の帳合優先権 ・ 支払いサイト短縮 プロモーション 取引契約締結 メーカー 北京華鴻 仲 介 情報提供 コンサル契約 (1) 出資先2社の決算はいずれも前年比10%超の増収増益 北京華鴻: 売上35億元(670億円)、純利益1.3億元(24億円) 天星普信: 売上41億元(790億円)、純利益1.3億元(24億円) ※2014年12月期 ④ 中国事業の展開状況 25/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 2. 医療用医薬品等卸売事業(メディセオ事業)の業績と今期の取組み 0:23:23.0 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業の 業績と今期の取組み 26/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:23:33.6 27/34 売上比 実 績 売上比 売上総利益 販管費 売上高 営業利益 計画差異 前期比 - 7.80% 1.76% 6.04% 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績 8,125 143 634 491 〈単位:億円〉 ▲1.3% ▲15 ▲183 ▲2 ▲13 - 7,942 141 619 478 ▲2.4% ▲3.4% +1.2% 7.81% 1.78% 6.02% ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の数値は、連結損益計算書作成上における   グループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 2015年3月期 計 画 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:25:10.5 ※FDC(Front Distribution Center)とはRDCを支援するセンターを指します FDC完成図 これらの投資に伴い一過性のイニシャルコスト14億円が発生 既存センターと連携 出荷拠点の最適化 物流再構築 持続的成長に向けた投資 28/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 3. 化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業(Paltac事業)の業績と今期の取組み 0:26:38.8 4. 2016年3月期 業績予想 29/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:26:44.3 30/34 2016年3月期 連結業績予想 当社株主に 帰属する 当期純利益 経常利益 売上総利益 販  管  費 売  上  高 営業利益 売上比 2015年3月期 実 績 2016年3月期 予 想 売上比 前期比 +3.2% +3.3% +2.6% +6.7% +6.6% 7.02% - 1.14% 5.88% 0.82% 1.55% 28,729 2,017 1,689 327 444 236 7.03% - 1.18% 5.85% 0.86% 1.60% 29,660 2,084 1,734 350 474 256 +8.1% 〈単位:億円〉 4. 2016年3月期 業績予想 EPS 113円 104円 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:27:27.6 31/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 売  上  高 売上総利益 営 業 利 益 販  管  費 449 69 59 9 (+4.2%) 6.61% (+17.3%) 0.98% (+2.2%) 5.63% (+2.8%) 15.37% (+73.3%) 2.05% (-3.2%) 13.32% 21,010 1,388 1,182 206 医療用医薬品等 卸売事業 化粧品・日用品、 一般用医薬品卸売事業 〈単位:億円〉 8,223 629 499 130 (+1.5%) 7.65% (-8.2%) 1.58% (+4.3%) 6.07% 動物用医薬品等 卸売事業 (前期比) 売上比 (+3.1%) - (+3.5%) - (+3.0%) - (前期比) 売上比 (前期比) 売上比 ※ Paltac事業セグメントの数値と㈱Paltacが開示する個別業績の予想数値は、連結損益計算書作成上に  おけるグループ内取引の相殺消去、会計処理の違いなどの理由により、一致しません。 事業セグメント別の業績予想 4. 2016年3月期 業績予想 0:28:09.7 設備投資と減価償却費 4. 2016年3月期 業績予想 32/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:28:48.3 33/34 「1株当たり年間配当金」の推移と今期の予想 4. 2016年3月期 業績予想 2013 2014 2011 2012 2009 2010 2007 2008 (3月期) 18 18 18 18 18 20 15 (円) 23 2016年3月期 配当予想 2015 24 2016 24 配当方針:配当性向25%を目安に、安定配当 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 0:29:08.4 経営理念 流通価値の創造を通じて 人々の健康と社会の発展に貢献します。 34/34 All rights reserved, Copyright 2015 MEDIPAL HOLDINGS CORPORATION Corporate Communications Department 渡辺 秀一" , "長福 恭弘" , "依田 俊英 代表取締役社長" , "株式会社メディセオ 代表取締役社長" , "常務取締役