_

_


OK

OK
0:00:00.0 株式会社 フェイスネットワーク 決算説明資料 2018年5月16日 0:00:30.1 フェイスネットワークとは 1 0:01:29.6 目次 Ⅰ. 会社概要 P. 3 Ⅱ. 特長と強み P. 15 Ⅲ. 成長戦略 P. 23 Ⅳ. 2018年3月期決算 P. 30 Ⅴ. 2019年3月期予想 P. 39 Ⅵ.参考資料 P. 45 2 第一部 会社説明 第二部 決算説明 0:01:31.0 Ⅰ. 会社概要 0:01:34.6 トップセールス、トップコンサルタントとして、セミナーから面談を一手に担う 顧客との強い信頼関係が、高いリピーター率と新規顧客紹介につながる 2007年:起業直後のリーマンショックを回避した    危機察知能力 2011年:東日本大震災後の危機対応力 創業者 蜂谷二郎 4 信用金庫出身者のキャリアを活かし、独自の経営スタイルを貫く 顧客との絆、高いリピート率 元不動産融資担当 融資の仕組みに精通し、金融機関との深いネットワークを有する 信金時代のリソース、抱える課題をビジネスチャンスに転嫁 信用金庫出身の起業家 経験と分析力に裏打ちされた 危機管理能力 株式会社フェイスネットワーク 代表取締役社長 蜂谷二郎 0:02:15.4 企業理念 「Face(Faith) to Face」 5 我々は一人一人の夢の実現をサポートする ワンストップパートナーであり続けます 一人ひとりのお客様を大切に 人と人のつながりから生まれる信頼 その信頼こそがFaithNetworkのビジネスの出発点であり、成長への基盤になっています 溢れる情報の中から本物の情報を見極め、きちんとした資産づくりのご提案をしています ご縁あって出会った人々のライフスタイルが豊かになること、それが私たちの原動力です 0:02:44.6 沿革 6 2001年10月 設立 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 (*) 売上高(億円) 顧客は紹介が中心 (クローズド) 2011年11月発売 セミナー・出版を開始し、 顧客層が拡大 (オープン化) 0:03:36.2 事業内容 7 投資用不動産を企画販売する、不動産投資支援業を展開 1 新築一棟RCマンション (GranDuoシリーズ) 2 城南3区 (世田谷区・目黒区・渋谷区) 3 ワンストップサービス 三拍子そろった立地バランス確かな資産価値 通年の入居需要立地 投資対象としての割安感 都心とつながる好立地 長期安定的な収益性の確保を実現 家賃10万円弱、部屋数10-15戸程度の ワンルーム中心 居住者のメインターゲットは20代から40代女性 デザイン性と居住性の両立 鉄筋コンクリート造(RC造) 顧客の利益を重視したサービスを提供 各業務の高い連携と、中間マージンの排除 スピードと精度を高めた仕入物件獲得力 0:05:02.9 城南3区(世田谷区・目黒区・渋谷区) 8 【三軒茶屋】 【桜新町】 【用賀】 【二子玉川】 東急田園都市線 渋谷から急行で1駅とアクセスがよく、都市と下町感がミックスされた街。商店街が充実しており生活の便利さは世田谷区内でトップクラス。東急世田谷線の始発駅でもあり、駅周辺には国道246号、世田谷通り、茶沢通りが交差している。 かつては「東京の軽井沢」といわれ、関東初の高級邸宅分譲地として開発されたエリア。桜の名所で、春になると「さくらまつり」が開催され、賑わいを見せる。国民的漫画家、長谷川町子が住んだ街でも知られ、駅前にはサザエさん一家の銅像がある。 駅前の商店街が充実していて、アットホームな雰囲気を持つ街。駅から約1キロほど離れた場所にある砧公園も名所。広大な敷地の中には世田谷美術館にもあり、芝生広場は年間を通して多くの人でにぎわう。 有名人やセレブが通う高島屋が有名。多摩川も近く、住環境は良好。近年はライズの誕生でますます注目エリアに。 シネコンやホテルの入ったビルが2015年春竣工。大規模再開発の影響でその人気はさらに増している。 【田園調布】 東急東横線 東横線と目黒線の急行が停車する田園調布駅は、言わずと知れた高級住宅街。買い物は駅の上のショッピングモール、東急スクエア・ガーデンサイトが便利。 駅西側に広がる住宅街は、放射状に広がる街路と並木の美しさで有名。 【上野毛】 東急大井町線が停車。上野毛駅舎は2011年3月に建築家。安藤忠雄によってリニューアル。上野毛通りを挟んで細長い屋根で覆われており、通り上に穿たれた大きな円によって光が入る個性的な形である。 東急大井町線 【下北沢】 新宿、渋谷へのアクセスがよく、学生や若者に人気で、演劇や音楽が盛んな活気のある町。駅周辺は飲食店も多く、にぎやか。住んでみたい街アンケートでも毎年必ず上位にあがる。駅前を離れると緑道や屋敷街も多く、多様な魅力がある街。 小田急線 世田谷区 0:05:14.4 城南3区(世田谷区・目黒区・渋谷区) 9 0:05:26.4 新築一棟マンション(GranDuoシリーズ) 10 「Quality for your life」を合言葉に、関わるすべての人の生活を豊かにするというコンセプト デザイン性と居住性を両立した、女性に支持される空間 「GranDuo」 【グランデュオ】 0:06:45.7 城南3区(世田谷区・目黒区・渋谷区) 11 三拍子そろった立地において資産価値を高めるべく、不動産オーナーをサポート 山手通り 甲州街道 環八通り 目黒通り 渋谷 恵比寿 目黒 代々木上原 駒場東大前 下北沢 千歳船橋 世田谷 用賀 三軒茶屋 駒沢大学 桜新町 中目黒 田園調布 自由が丘 都立大学 二子玉川 上野毛 0:07:25.9 ワンストップサービス ワンストップサービス 12 土地仕入から設計、施工、賃貸募集、管理、販売までを自社リソースで実現 各業務の連携を高め、中間マージンを省くことで、顧客の利益を重視したサービスを提供 土地仕入 Land purchase 施工 Construction 設計 Design 販売 Marketing 安定利回りを確保 できる土地を厳選 女性をターゲットに デザインと居住性の両立 新築一棟マンション の社内施工 入居者様の募集から日々の物件管理 賃借人 顧客(投資家) 不動産オーナー 金融機関 プル型の 販売 賃貸募集 Rent 物件管理 Management 不動産マネジメント事業 0:10:12.6 ポジショニング 13 物件タイプや提供サービスにおける他社との差別化 当社は城南3区を中心に新築一棟RCマンションを個人富裕層に対してワンストップで提供 特定エリア:城南3区 ワンストップ 一棟 物件タイプ サービス 区分・戸別 分業体制 不特定エリア RC 木造 0:12:17.7 業績動向 売上高の推移 (百万円) 利益の推移 (百万円) 14 過去6期で売上高は約6倍、経常利益は約16倍に成長 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 0:12:32.1 Ⅱ. 特長と強み 0:12:35.4 特長と強み 16 仕入物件獲得力 1 長期安定利回り 2 効率的なマーケティング 3 高収益化するビジネスモデル 0:12:45.1 仕入物件獲得力 17 ワンストップサービスの強みを活かし、機会ロスを排除、安定高収益率を実現 実績とネットワークでの差別化 実績を基盤に、上流かつ好条件の物件情報が集約 成長の源泉 物件コンセプト ターゲッティング 企画力&コンセプトで差別化 スピード&精度で差別化 想定家賃までを織り込む、高精度のラフプラン作成 独自のコンセプトを設計・施工の内製化で実現 物件の早期キャッシュ化 在庫リスクを低減 様々なアイディアを具現化 仕入物件の検討数増 0:15:04.2 施工実績例① GranDuo 18 GranDuo若林2 GranDuo代田 GranDuo上野毛 GranDuo下北沢 GranDuo世田谷4 GranDuo宮崎台 GranDuo世田谷3 GranDuo世田谷5 GranDuo駒沢3 GranDuo川崎 GranDuo世田谷6 GranDuo中目黒 GranDuo瀬田2 GranDuo世田谷2 GranDuo大森 GranDuo世田谷7 GranDuo三軒茶屋2 GranDuo渋谷本町 0:15:11.8 施工実績例② 19 88.AOBADAI Mimoza若林 Sky Residence 中目黒 CCGA Liberta八雲 The Trust明大前 ルナ・ソレイユ桜新町 Milestone経堂 Casa恵比寿 PRINCESS LINE月島 Lumiere 三軒茶屋 Aprikose奥沢 La Lumiere経堂 Wisteria元住吉 Jeffery Skytree Residence Sky Residence 下北沢 0:16:35.9 長期安定利回り 20 リーズナブルな初期投資額と、棄損しない物件価値を実現 景気に左右されにくい不動産を投資家へ提供 長期的視点に立ち、生涯家賃収入の観点から物件を供給 自社管理物件106棟 高止まりする入居率 全物件の入居率は 98.1% *2018年3月31日時点の実績 出所)会社データ 2018 2010 2001 物件完成年 入居率 0:17:57.2 効率的なマーケティング 21 個人の富裕層をターゲットとしたマーケティング 既存顧客との信頼関係と、効率的な新規顧客獲得が当社営業の強み 18.3期の購入者の半数以上が新規顧客 Web・出版を活用した 効果的なマーケティング <セミナーの様子> セミナーを核としたプル型営業 確かな実績がもたらす高い顧客満足度 営業:9名・・・セミナー後の顧客をフォロー 新規顧客 既存顧客 リピート購入 紹介顧客 信頼がもたらす口コミ営業 確かな実績 高い顧客満足 0:19:50.9 高収益化するビジネスモデル 22 仕入獲得力、物件の長期安定利回り、効率的なマーケティングをベースに高収益化を目指す 18.3期 売上高経常利益率 7.5% 0:20:07.8 Ⅲ. 成長戦略 0:20:12.9 成長戦略 24 仕入れ物件獲得力のアップを起点に、 安定的に供給 オーナー目線を重視し、社会貢献を兼ねた 「創作支援型シェアリング事業」 GranDuo GrandStory 1 2 仕入れ物件獲得力のアップを起点に、 新築一棟にて安定的に供給 (不動産商品・建築商品) オーナー目線を重視し、社会貢献を兼ねた 「創作支援型シェアリング事業」を中古一棟にて新たに供給(不動産商品) GranDuo GrandStory 1 2 0:20:23.7 成長戦略① GranDuo 25 仕入物件獲得力を背景に、更に優良な自社企画物件を安定的に供給できる体制を構築 GranDuo LOCA保育園 (世田谷区) 0:21:25.5 成長戦略② GrandStory 26 オーナー目線を重視し、社会貢献を兼ねた「創作支援型シェアリング事業」を展開 1 中古一棟ビル リノベーション 【GrandStoryシリーズ】 2 城南3区 【世田谷区・目黒区・渋谷区】 3 ワンストップサービス 5 社会貢献できる物件 4 利回り追求 SHARE OFFICE シェアオフィス SHARE HOUSE シェアハウス RENOVATION リノベーション賃貸 ROOM TYPE 入居者のターゲットは若者を中心としたクリエイター 住まいとオフィスとしての希少価値を高めた物件をご提供 社会貢献の視点から、オーナーの新たなニーズを掘り起こす 入居者であるクリエイターを支援し、社会をつなぐパイプラインとなり、新たな人材育成、発掘にもつながりお客様が満足することを通じて社会貢献を図る 0:22:10.7 成長戦略② GrandStory 27 “とことん楽しむ。生み出す暮らし”をコンセプトに物件を供給 GrandStory JIYUGAOKA GrandStory DAIKANYAMA 0:23:20.9 成長戦略③ ビジネスモデルの高収益化 28 少数精鋭の効率経営を追求し、高収益化を目指す 売上高・利益(百万円) 18.3期 今後 0:23:31.3 成長イメージ図 将来のフロンティア 29 (顧客の)夢の実現 現在のフロンティア オーナー目線 入居者目線 0:24:31.2 Ⅳ. 2018年3月期決算 0:24:43.8 2018年3月期 ハイライト 31 城南3区を中心として自社ブランドマンションGranDuoシリーズの土地情報収集力を強化 自社ブランドマンションGranDuoシリーズの販売数が増加。また中古一棟ビルリノベーションの自社ブランドGrandStoryの販売を開始したことにより、売上高は前期比37.5%増の13,945百千円 上場に伴うコスト増、人材の積極採用、仲介手数料の増加等により販管費は前期比58.1%増の1,299百万円 営業利益は売上高の増加により、前期比5.7%増の1,237百万円 過去最高売上高、最高益を更新 101.45 億円 139.45 億円 [前期比 37.5%増] 11.71 億円 12.37 億円 [前期比 5.7%増] 2017年3月期 売上高 2017年3月期 営業利益 2018年3月期 2018年3月期 0:25:29.4 2018年3月期決算 売上高・営業利益増減分析 営業利益増減要因分析(百万円) 32 GranDuoとGrandStoryが堅調に増加。管理体制強化などにより販管費増加 売上高増減要因分析(百万円) 0:26:41.0 2018年3月期決算 業績 33 売上高・利益ともに計画値を上回り、増収増益を達成 0:26:53.6 2018年3月期決算 セグメント別業績 34 不動産投資支援事業、不動産マネジメント事業ともに計画を達成 0:27:30.6 事業別売上高構成比と販売実績 売上高構成比 引渡物件数 35 不動産投資支援事業は、不動産商品と建築商品で構成 不動産マネジメント事業は自社開発物件の管理等を実施 2018.3期 売上高 139億円 0:28:48.7 2018年3月期決算 BS及びCF 36 上場により自己資本比率が改善し、販売用仕掛不動産が増加 【資産の変動】 現金及び預金 +1,640百万円 仕掛販売用不動産 +761百万円 販売用不動産 +433百万円 建物 +441百万円 前渡金 △207百万円 【負債の変動】 短期借入金 +434百万円 1年内返済予定の長期借入金+704百万円 【純資産の変動】 東京証券取引所マザーズ市場への株式上場より、 資本金及び資本剰余金 +1,262百万円 利益剰余金 +608百万円増加 0:29:45.4 2018年3月期決算 BS 37 有利子負債比率が改善し財務体質が強固に 0:30:41.0 2018年3月期 株主還元 38 東京証券取引所マザーズ市場に新規上場したことを記念して、記念配当5円を実施 0:31:14.1 Ⅴ. 2019年3月期予想 0:31:21.4 2019年3月期 通期予想 40 城南3区を中心として土地情報収集力、設計施工体制及び企画力を強化 城南3区を中心として自社ブランドマンションGranDuoシリーズ及び中古一棟ビルリノベーションの自社ブランドGrandStoryの販売数を増やし、商品ラインナップの強化をはかる 設計施工人材の積極採用、営業人材・管理人材は微増 広告宣伝による認知度アップにより集客力向上と仲介手数料抑制を狙う 2019年3月期も過去最高売上高、最高益を目標に 139.45 億円 180.00 億円 [前期比 29.1%増] 12.37 億円 17.00 億円 [前期比 37.3%増] 2018年3月期 売上高 2018年3月期 営業利益 2019年3月期 2019年3月期 0:31:56.8 2019年3月期予想 業績 引き続きGranDuoとGrandStoryの販売に注力し、トップラインを伸ばす * *18.3期は普通配当25円、記念配当5円 41 0:32:08.1 2019年3月期予想 セグメント別業績 42 両事業とも更なる成長を目指す 0:32:28.8 事業別売上高予想構成比と引渡予定数 売上高構成比 引渡物件数 43 2019.3期(予想) 売上高 180億円 主力のGranDuoとGrandStoryの販売に注力 0:32:55.4 2019年3月期予想 株主還元 44 配当を安定的、継続的に行うことを目標としている Ⅳ. 参考資料 財務ハイライト① 売上高 (百万円) 利益 (百万円) 46 セグメント売上高 (百万円) 利益率 (%) *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 財務ハイライト② EPS・BPS (円) 総資産額・純資産額・自己資本比率 47 従業員数 (名) ROE・ROA *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 事業環境 首都圏投資用マンション発売戸数の推移 都区部マンション平均価格の推移 48 首都圏のマンション需要は堅調に推移 【ご注意事項】 本資料は、株式会社フェイスネットワークが作成したものです。 本資料に記載されている将来に関する記述は、当社が本資料の発表日現在において、入手可能な情報 及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、その達成を当社として約束する趣旨のものではあ りません。また、実際の業績等は様々な要因により、大きく異なる可能性があります。 49 蜂谷 二郎" , "佐野 宏江 代表取締役社長" , "取締役 経営管理本部長 0:00:00.0 株式会社 フェイスネットワーク 決算説明資料 2018年5月16日 0:00:30.1 フェイスネットワークとは 1 0:01:29.6 目次 Ⅰ. 会社概要 P. 3 Ⅱ. 特長と強み P. 15 Ⅲ. 成長戦略 P. 23 Ⅳ. 2018年3月期決算 P. 30 Ⅴ. 2019年3月期予想 P. 39 Ⅵ.参考資料 P. 45 2 第一部 会社説明 第二部 決算説明 0:01:31.0 Ⅰ. 会社概要 0:01:34.6 トップセールス、トップコンサルタントとして、セミナーから面談を一手に担う 顧客との強い信頼関係が、高いリピーター率と新規顧客紹介につながる 2007年:起業直後のリーマンショックを回避した    危機察知能力 2011年:東日本大震災後の危機対応力 創業者 蜂谷二郎 4 信用金庫出身者のキャリアを活かし、独自の経営スタイルを貫く 顧客との絆、高いリピート率 元不動産融資担当 融資の仕組みに精通し、金融機関との深いネットワークを有する 信金時代のリソース、抱える課題をビジネスチャンスに転嫁 信用金庫出身の起業家 経験と分析力に裏打ちされた 危機管理能力 株式会社フェイスネットワーク 代表取締役社長 蜂谷二郎 0:02:15.4 企業理念 「Face(Faith) to Face」 5 我々は一人一人の夢の実現をサポートする ワンストップパートナーであり続けます 一人ひとりのお客様を大切に 人と人のつながりから生まれる信頼 その信頼こそがFaithNetworkのビジネスの出発点であり、成長への基盤になっています 溢れる情報の中から本物の情報を見極め、きちんとした資産づくりのご提案をしています ご縁あって出会った人々のライフスタイルが豊かになること、それが私たちの原動力です 0:02:44.6 沿革 6 2001年10月 設立 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 (*) 売上高(億円) 顧客は紹介が中心 (クローズド) 2011年11月発売 セミナー・出版を開始し、 顧客層が拡大 (オープン化) 0:03:36.2 事業内容 7 投資用不動産を企画販売する、不動産投資支援業を展開 1 新築一棟RCマンション (GranDuoシリーズ) 2 城南3区 (世田谷区・目黒区・渋谷区) 3 ワンストップサービス 三拍子そろった立地バランス確かな資産価値 通年の入居需要立地 投資対象としての割安感 都心とつながる好立地 長期安定的な収益性の確保を実現 家賃10万円弱、部屋数10-15戸程度の ワンルーム中心 居住者のメインターゲットは20代から40代女性 デザイン性と居住性の両立 鉄筋コンクリート造(RC造) 顧客の利益を重視したサービスを提供 各業務の高い連携と、中間マージンの排除 スピードと精度を高めた仕入物件獲得力 0:05:02.9 城南3区(世田谷区・目黒区・渋谷区) 8 【三軒茶屋】 【桜新町】 【用賀】 【二子玉川】 東急田園都市線 渋谷から急行で1駅とアクセスがよく、都市と下町感がミックスされた街。商店街が充実しており生活の便利さは世田谷区内でトップクラス。東急世田谷線の始発駅でもあり、駅周辺には国道246号、世田谷通り、茶沢通りが交差している。 かつては「東京の軽井沢」といわれ、関東初の高級邸宅分譲地として開発されたエリア。桜の名所で、春になると「さくらまつり」が開催され、賑わいを見せる。国民的漫画家、長谷川町子が住んだ街でも知られ、駅前にはサザエさん一家の銅像がある。 駅前の商店街が充実していて、アットホームな雰囲気を持つ街。駅から約1キロほど離れた場所にある砧公園も名所。広大な敷地の中には世田谷美術館にもあり、芝生広場は年間を通して多くの人でにぎわう。 有名人やセレブが通う高島屋が有名。多摩川も近く、住環境は良好。近年はライズの誕生でますます注目エリアに。 シネコンやホテルの入ったビルが2015年春竣工。大規模再開発の影響でその人気はさらに増している。 【田園調布】 東急東横線 東横線と目黒線の急行が停車する田園調布駅は、言わずと知れた高級住宅街。買い物は駅の上のショッピングモール、東急スクエア・ガーデンサイトが便利。 駅西側に広がる住宅街は、放射状に広がる街路と並木の美しさで有名。 【上野毛】 東急大井町線が停車。上野毛駅舎は2011年3月に建築家。安藤忠雄によってリニューアル。上野毛通りを挟んで細長い屋根で覆われており、通り上に穿たれた大きな円によって光が入る個性的な形である。 東急大井町線 【下北沢】 新宿、渋谷へのアクセスがよく、学生や若者に人気で、演劇や音楽が盛んな活気のある町。駅周辺は飲食店も多く、にぎやか。住んでみたい街アンケートでも毎年必ず上位にあがる。駅前を離れると緑道や屋敷街も多く、多様な魅力がある街。 小田急線 世田谷区 0:05:14.4 城南3区(世田谷区・目黒区・渋谷区) 9 0:05:26.4 新築一棟マンション(GranDuoシリーズ) 10 「Quality for your life」を合言葉に、関わるすべての人の生活を豊かにするというコンセプト デザイン性と居住性を両立した、女性に支持される空間 「GranDuo」 【グランデュオ】 0:06:45.7 城南3区(世田谷区・目黒区・渋谷区) 11 三拍子そろった立地において資産価値を高めるべく、不動産オーナーをサポート 山手通り 甲州街道 環八通り 目黒通り 渋谷 恵比寿 目黒 代々木上原 駒場東大前 下北沢 千歳船橋 世田谷 用賀 三軒茶屋 駒沢大学 桜新町 中目黒 田園調布 自由が丘 都立大学 二子玉川 上野毛 0:07:25.9 ワンストップサービス ワンストップサービス 12 土地仕入から設計、施工、賃貸募集、管理、販売までを自社リソースで実現 各業務の連携を高め、中間マージンを省くことで、顧客の利益を重視したサービスを提供 土地仕入 Land purchase 施工 Construction 設計 Design 販売 Marketing 安定利回りを確保 できる土地を厳選 女性をターゲットに デザインと居住性の両立 新築一棟マンション の社内施工 入居者様の募集から日々の物件管理 賃借人 顧客(投資家) 不動産オーナー 金融機関 プル型の 販売 賃貸募集 Rent 物件管理 Management 不動産マネジメント事業 0:10:12.6 ポジショニング 13 物件タイプや提供サービスにおける他社との差別化 当社は城南3区を中心に新築一棟RCマンションを個人富裕層に対してワンストップで提供 特定エリア:城南3区 ワンストップ 一棟 物件タイプ サービス 区分・戸別 分業体制 不特定エリア RC 木造 0:12:17.7 業績動向 売上高の推移 (百万円) 利益の推移 (百万円) 14 過去6期で売上高は約6倍、経常利益は約16倍に成長 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 0:12:32.1 Ⅱ. 特長と強み 0:12:35.4 特長と強み 16 仕入物件獲得力 1 長期安定利回り 2 効率的なマーケティング 3 高収益化するビジネスモデル 0:12:45.1 仕入物件獲得力 17 ワンストップサービスの強みを活かし、機会ロスを排除、安定高収益率を実現 実績とネットワークでの差別化 実績を基盤に、上流かつ好条件の物件情報が集約 成長の源泉 物件コンセプト ターゲッティング 企画力&コンセプトで差別化 スピード&精度で差別化 想定家賃までを織り込む、高精度のラフプラン作成 独自のコンセプトを設計・施工の内製化で実現 物件の早期キャッシュ化 在庫リスクを低減 様々なアイディアを具現化 仕入物件の検討数増 0:15:04.2 施工実績例① GranDuo 18 GranDuo若林2 GranDuo代田 GranDuo上野毛 GranDuo下北沢 GranDuo世田谷4 GranDuo宮崎台 GranDuo世田谷3 GranDuo世田谷5 GranDuo駒沢3 GranDuo川崎 GranDuo世田谷6 GranDuo中目黒 GranDuo瀬田2 GranDuo世田谷2 GranDuo大森 GranDuo世田谷7 GranDuo三軒茶屋2 GranDuo渋谷本町 0:15:11.8 施工実績例② 19 88.AOBADAI Mimoza若林 Sky Residence 中目黒 CCGA Liberta八雲 The Trust明大前 ルナ・ソレイユ桜新町 Milestone経堂 Casa恵比寿 PRINCESS LINE月島 Lumiere 三軒茶屋 Aprikose奥沢 La Lumiere経堂 Wisteria元住吉 Jeffery Skytree Residence Sky Residence 下北沢 0:16:35.9 長期安定利回り 20 リーズナブルな初期投資額と、棄損しない物件価値を実現 景気に左右されにくい不動産を投資家へ提供 長期的視点に立ち、生涯家賃収入の観点から物件を供給 自社管理物件106棟 高止まりする入居率 全物件の入居率は 98.1% *2018年3月31日時点の実績 出所)会社データ 2018 2010 2001 物件完成年 入居率 0:17:57.2 効率的なマーケティング 21 個人の富裕層をターゲットとしたマーケティング 既存顧客との信頼関係と、効率的な新規顧客獲得が当社営業の強み 18.3期の購入者の半数以上が新規顧客 Web・出版を活用した 効果的なマーケティング <セミナーの様子> セミナーを核としたプル型営業 確かな実績がもたらす高い顧客満足度 営業:9名・・・セミナー後の顧客をフォロー 新規顧客 既存顧客 リピート購入 紹介顧客 信頼がもたらす口コミ営業 確かな実績 高い顧客満足 0:19:50.9 高収益化するビジネスモデル 22 仕入獲得力、物件の長期安定利回り、効率的なマーケティングをベースに高収益化を目指す 18.3期 売上高経常利益率 7.5% 0:20:07.8 Ⅲ. 成長戦略 0:20:12.9 成長戦略 24 仕入れ物件獲得力のアップを起点に、 安定的に供給 オーナー目線を重視し、社会貢献を兼ねた 「創作支援型シェアリング事業」 GranDuo GrandStory 1 2 仕入れ物件獲得力のアップを起点に、 新築一棟にて安定的に供給 (不動産商品・建築商品) オーナー目線を重視し、社会貢献を兼ねた 「創作支援型シェアリング事業」を中古一棟にて新たに供給(不動産商品) GranDuo GrandStory 1 2 0:20:23.7 成長戦略① GranDuo 25 仕入物件獲得力を背景に、更に優良な自社企画物件を安定的に供給できる体制を構築 GranDuo LOCA保育園 (世田谷区) 0:21:25.5 成長戦略② GrandStory 26 オーナー目線を重視し、社会貢献を兼ねた「創作支援型シェアリング事業」を展開 1 中古一棟ビル リノベーション 【GrandStoryシリーズ】 2 城南3区 【世田谷区・目黒区・渋谷区】 3 ワンストップサービス 5 社会貢献できる物件 4 利回り追求 SHARE OFFICE シェアオフィス SHARE HOUSE シェアハウス RENOVATION リノベーション賃貸 ROOM TYPE 入居者のターゲットは若者を中心としたクリエイター 住まいとオフィスとしての希少価値を高めた物件をご提供 社会貢献の視点から、オーナーの新たなニーズを掘り起こす 入居者であるクリエイターを支援し、社会をつなぐパイプラインとなり、新たな人材育成、発掘にもつながりお客様が満足することを通じて社会貢献を図る 0:22:10.7 成長戦略② GrandStory 27 “とことん楽しむ。生み出す暮らし”をコンセプトに物件を供給 GrandStory JIYUGAOKA GrandStory DAIKANYAMA 0:23:20.9 成長戦略③ ビジネスモデルの高収益化 28 少数精鋭の効率経営を追求し、高収益化を目指す 売上高・利益(百万円) 18.3期 今後 0:23:31.3 成長イメージ図 将来のフロンティア 29 (顧客の)夢の実現 現在のフロンティア オーナー目線 入居者目線 0:24:31.2 Ⅳ. 2018年3月期決算 0:24:43.8 2018年3月期 ハイライト 31 城南3区を中心として自社ブランドマンションGranDuoシリーズの土地情報収集力を強化 自社ブランドマンションGranDuoシリーズの販売数が増加。また中古一棟ビルリノベーションの自社ブランドGrandStoryの販売を開始したことにより、売上高は前期比37.5%増の13,945百千円 上場に伴うコスト増、人材の積極採用、仲介手数料の増加等により販管費は前期比58.1%増の1,299百万円 営業利益は売上高の増加により、前期比5.7%増の1,237百万円 過去最高売上高、最高益を更新 101.45 億円 139.45 億円 [前期比 37.5%増] 11.71 億円 12.37 億円 [前期比 5.7%増] 2017年3月期 売上高 2017年3月期 営業利益 2018年3月期 2018年3月期 0:25:29.4 2018年3月期決算 売上高・営業利益増減分析 営業利益増減要因分析(百万円) 32 GranDuoとGrandStoryが堅調に増加。管理体制強化などにより販管費増加 売上高増減要因分析(百万円) 0:26:41.0 2018年3月期決算 業績 33 売上高・利益ともに計画値を上回り、増収増益を達成 0:26:53.6 2018年3月期決算 セグメント別業績 34 不動産投資支援事業、不動産マネジメント事業ともに計画を達成 0:27:30.6 事業別売上高構成比と販売実績 売上高構成比 引渡物件数 35 不動産投資支援事業は、不動産商品と建築商品で構成 不動産マネジメント事業は自社開発物件の管理等を実施 2018.3期 売上高 139億円 0:28:48.7 2018年3月期決算 BS及びCF 36 上場により自己資本比率が改善し、販売用仕掛不動産が増加 【資産の変動】 現金及び預金 +1,640百万円 仕掛販売用不動産 +761百万円 販売用不動産 +433百万円 建物 +441百万円 前渡金 △207百万円 【負債の変動】 短期借入金 +434百万円 1年内返済予定の長期借入金+704百万円 【純資産の変動】 東京証券取引所マザーズ市場への株式上場より、 資本金及び資本剰余金 +1,262百万円 利益剰余金 +608百万円増加 0:29:45.4 2018年3月期決算 BS 37 有利子負債比率が改善し財務体質が強固に 0:30:41.0 2018年3月期 株主還元 38 東京証券取引所マザーズ市場に新規上場したことを記念して、記念配当5円を実施 0:31:14.1 Ⅴ. 2019年3月期予想 0:31:21.4 2019年3月期 通期予想 40 城南3区を中心として土地情報収集力、設計施工体制及び企画力を強化 城南3区を中心として自社ブランドマンションGranDuoシリーズ及び中古一棟ビルリノベーションの自社ブランドGrandStoryの販売数を増やし、商品ラインナップの強化をはかる 設計施工人材の積極採用、営業人材・管理人材は微増 広告宣伝による認知度アップにより集客力向上と仲介手数料抑制を狙う 2019年3月期も過去最高売上高、最高益を目標に 139.45 億円 180.00 億円 [前期比 29.1%増] 12.37 億円 17.00 億円 [前期比 37.3%増] 2018年3月期 売上高 2018年3月期 営業利益 2019年3月期 2019年3月期 0:31:56.8 2019年3月期予想 業績 引き続きGranDuoとGrandStoryの販売に注力し、トップラインを伸ばす * *18.3期は普通配当25円、記念配当5円 41 0:32:08.1 2019年3月期予想 セグメント別業績 42 両事業とも更なる成長を目指す 0:32:28.8 事業別売上高予想構成比と引渡予定数 売上高構成比 引渡物件数 43 2019.3期(予想) 売上高 180億円 主力のGranDuoとGrandStoryの販売に注力 0:32:55.4 2019年3月期予想 株主還元 44 配当を安定的、継続的に行うことを目標としている Ⅳ. 参考資料 財務ハイライト① 売上高 (百万円) 利益 (百万円) 46 セグメント売上高 (百万円) 利益率 (%) *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 財務ハイライト② EPS・BPS (円) 総資産額・純資産額・自己資本比率 47 従業員数 (名) ROE・ROA *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 *15.3期は決算期変更のため7か月決算 事業環境 首都圏投資用マンション発売戸数の推移 都区部マンション平均価格の推移 48 首都圏のマンション需要は堅調に推移 【ご注意事項】 本資料は、株式会社フェイスネットワークが作成したものです。 本資料に記載されている将来に関する記述は、当社が本資料の発表日現在において、入手可能な情報 及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、その達成を当社として約束する趣旨のものではあ りません。また、実際の業績等は様々な要因により、大きく異なる可能性があります。 49 蜂谷 二郎" , "佐野 宏江 代表取締役社長" , "取締役 経営管理本部長